人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日も今日とて

 ごめんなさい。今日は本の整理が追い付かないので時間がとれず、また明日落ち着いて書きますね。

 ではでは、また明日!明日からトリハ展です!

 今日の国分寺は雲り。

 今日の気になる一冊は、お休みします。

 今日流れているのは、ブライアン・イーノです。
b0304265_15242083.jpg

by yoshizo1961 | 2018-05-31 15:24 | お店あれこれ | Comments(0)

トリハ展&てのわ市

 おつかれさまです。最近はイベントく告知ばかりですみません。

 今週末にはトリハ展とてのわ市が国分寺で開かれます。

 トリハ展は、小鳥を愛する皆さんとクリエーターたちが、北口の634展示室に集結して展示販売をします。もちろんはけの上にある小鳥やさん、ピッコリア二マーリでも。そして関連企画としてまどそら堂もトリ関係の本を並べます。ショップとしてはうち以外でもキイニョンさんやレオーネ・ドーナツさんなどが参加します。

 第4回トリハ展 テーマ「トリとの歴史」

 2018年6月1日(金)~6月3日(日)
 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)
 開催場所:634展示室

 さて、てのわ市です。こちらは武蔵国分寺公園のこもれび広場で開催です。クラフト作家さんの展示販売を中心に、ショップ、フード、ワークショップ、ライブともりだくさんのイベント。前身はギャラリーうぉーくです。ショップのカテゴリで出店します。今回はまどそら堂+ギャラリーchibimadoで参加です。まどそら堂はいつものように絵本メインの展示になります。ギャラリーchibimadoでは画家の玉川宗則さんをフィーチャーして、展示販売とライブペインティングをします。

 てのわ市 ”あったらいいな”をみんなでつくる公園プロジェクト

 2018年6月3日(日)
 10:30~16:00
 開催場所:都立武蔵国分寺公園 こもれび広場

 どちらも出店なので僕と副店長がかわるがわるどちらかにおります。とにかくこのイベントが過ぎれば落ち着きます。しばらくイベント告知もありませんので(笑)。

 というわけで準備に入りますのでこの辺で。

 今日の国分寺は曇り。明日は雨ですかね?

 今日の気になる一冊は、お休みします。

 今日流れているのは、はっぴいえんどです。
b0304265_14511886.jpg

by yoshizo1961 | 2018-05-30 14:51 | お店あれこれ | Comments(0)

無事帰りました。

 一昨日・昨日の東京蚤の市、無事終了しました。来ていただいたすべてのお客様、気にかけていただいたお客様、応援してくれた皆さま、ほんとうにありがとうございました。

 今回古書ストリートが今までの1階スペースから北欧市奥の2階スペースに変更になったため、搬入搬出がちいさなエレベーターひとつで大変なことに。でもそれ以外は、わりとコンパクトに見せられる空間だったため今までよりいい感じになりました。

 搬出も古書のみんなで協力し合ってやっていたりしてほんと若い仲間はいいもんだって感じでした。うちなんかは最年長世代なのでトロトロとしているとみんなが手伝ってくれたりしてほんと泣きそうでした。

 そういうわけでなんとか無事に帰って来て、今日はまだ疲れをひきずりながらの営業ですが、また今週末には国分寺の公園でてのわ市がありますので、その出店準備をしつつ、店の棚も入れ替えなどをと思っております。

 蚤の市の振り返りについては、また後日落ち着いたら書きますね。

 とりあえずまずは片付け作業を。では。

 今日の国分寺は晴れのち曇り。

 今日の気になる一冊は、お休みします。

 今日流れているのは、ブライアン・イーノです。
b0304265_15433461.jpg

by yoshizo1961 | 2018-05-28 15:43 | お店あれこれ | Comments(0)

東京蚤の市&国分寺どちらも開けてます

 いよいよ明後日から第13回東京蚤の市。って昨日も言ったか・・・。あんまりしつこいとうるさいですかね(笑)。

 というわけで明日の金曜日は終日搬入の為、臨時休業させていただきます。なんとかがっちり並べてこようと思います。今回は建物の2階部分になるので、搬入も大変かも。そうです、今回は古本スペースは今までの1階屋根付きスペースから2階へ移動となっています。

 行ったことのある方ならご存知の北欧市スペースの奥になります。ん?北欧市の奥にスペースなんてあったっけ?と思いますよね。僕もです(笑)。でもあるらしいんですよ、繋がってて。そこが今回の古本スペースなので、いつもの場所に行って古本なくなったーなんて早とちりしないでくださいね(笑)。

 とはいえこちらもイメージが湧かないので、明日搬入してみないとなんとも。新しいスペースなので人の流れなどどうなるか、と。あと別件ですが「、インスタグラムでやってた手紙社さんのじゃがじゃがクイズ、うちのお店で当選されたお客様、おめでとうございます!うちのクイズは難しかったと思うので当てていただいてうれしいです。プレゼントをご用意しておりますので蚤の市の両日中に、まどそら堂ブースにお越しください。

 そういうわけで、明日は搬入で国分寺のお店は臨時休業。土・日は通常営業(副店長がおります)。僕は蚤の市会場です。ですので次のブログも蚤の市明けの月曜日となります。どうぞよろしくお願いいたします。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「うる星やつら」高橋留美子。小学館。全巻そろって入荷中。はたして今、ラムちゃんは人気なのだろうか?よくわかんないけど、これってやっぱまとめ売りですかね?

 今日流れているのは、ブライアン・イーノです。
b0304265_13235618.jpg

by yoshizo1961 | 2018-05-24 13:24 | お店あれこれ | Comments(0)

週末は第13回東京蚤の市

 とうとう東京蚤の市が。あと3日。金曜日が搬入なので明日までにすべて揃えておかねばならない。

 もう8割がた準備はできているけど、ツボな本を探し出して持って行かねば。あと紙ものとか映画パンフとかまだ整理してなかった・・・。今日中になんとか。

 東京蚤の市に出店する以前に、お客として京王閣に行ったことがあるけど、やっぱ客として行く分にはすごく面白いイベントですな。もちろん出店する側も面白いですけど、規模がデカいので準備が体力いるわけです。出店者はみな若いので(自分から見てですが)、ちょっとやそっとの負荷がかかるくらいどおってことないと思いますけど、もうヘトヘトですよ、オジサンは(笑)。

 でもここで若いもんに負けてはいられない(ていうかこういうこと言う自体オジサンですな)。気合いで勝負ですが、知力も体力も負けそうなので、あとは運任せですな(笑)。もっといい加減にやれば気も楽なんだけど、いい加減にするといい加減な売り上げしか上げられないのですな。

 これを書いている時間があるだけまだ余裕ということです。さてまた本を詰めましょうかね。ではでは、今日はこの辺で。

 今日の国分寺は曇り&雨。

 今日の気になる一冊は、「女子教育 世界地理教科書」山崎直方。開成館蔵版。明治から大正時代に使われていた地理の教科書。なんかすごい。写真は無く図版はリアルイラスト。エッチングの作品みたい。これで世界がイメージできたのか・・・。

 今日流れているのは細野晴臣とかセンチメンタル通りとか。
b0304265_13253934.jpg

by yoshizo1961 | 2018-05-23 13:25 | お店あれこれ | Comments(0)

古本の値段

 いわゆる古本の値付けの方法・・・とかそんな話ではなくて、東京蚤の市に持って行く本にスリップ(値段が記されている帯)を挟み込みながら、以前つけていた値段を再検討してみたり、新たに値付けする本の価値について考えてみたり、の話。

 ま、はじめはたいがい気合いと期待がまじりあって強気になっているので、値段の付け方もどちらかといえば強気側にシフトしがち。けれどもしばらく、というかかなりの時間、棚に並べていても売れていかないと、少しづつ弱気になつて値下げしたりしなかったり。

 たとえば今回のように棚からイベントに持って行くために抜いて新たに値段を確認すると、おお、これは高すぎじゃないか!と自分にツッコむ場面が何度か。そのまた逆でなんでまたこんなに安いのか、と速攻で値段を書き換える場合も。

 やっぱ古本の値段はご時勢とからみつつ&希少性でもって適正価格が付けられるわけなので、値段の高い安いも相対的に変わっていくわけですな。適正価格っていうのもかなりあいまいな部分も含みつつではあるけれど、それでもバカ高い、またはバカ安っていうのもなーと。

 とは言いつつ買う側からすれば安いに越したことはないわけで、安めの設定に。でもこれは退けないっていう本の場合は強気で行くわけですな。

 ああ、なんでこんなに安いの?って言いつつぱらぱらとめくってみると、もうすごい勢いで書き込みだらけだった・・・・なんてこともある。状態もまたしかり。ほんと新刊本のようにはいかない古本値段なのでした。

 今日の国分寺は晴れ。明日は定休日です。また水曜日に。

 今日の気になる一冊は、「SF超能力者脱獄指令」若桜木虔。これこそ希少価値高めの絶版秋元文庫の一冊。これなら高くても文句は言えまい(笑)。ま、それはいいとして気になってしょうがないのは表紙絵の中で泰然と前を向くオジサンの顔が田中角栄そっくりで(ていうか田中角栄をトレースしたとしか思えない)、いつも内容よりこの絵がこの文庫の妙なのだとつくづく思う。

 今日もブライアン・イーノです。
b0304265_1528689.jpg

by yoshizo1961 | 2018-05-21 15:28 | 本あれこれ | Comments(0)

今日は今になって・・・

 今日は今ごろになってやっとパソコンの前に・・・。

 ごめんなさい。今日はもう力尽きております。また明日・・・。

 こんな日もあるということで、お許しください。

 
 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、お休みします。

 今日流れているのは、はっぴいえんどです。
b0304265_20302838.jpg

by yoshizo1961 | 2018-05-20 20:30 | お店あれこれ | Comments(0)

6月3日は「てのわ市」

 来週末の東京蚤の市出店が終わったら、その次週には国分寺の武蔵国分寺公園・こもれび広場で「てのわ市」が開かれます。こちらにも出店します。

 国分寺開催のイベントなので、ドドーンと出て見ようということに。まどそら堂とchibimado共同出店となります。国分寺マンションお隣のお隣、サブリエさんと並んで出店となります。まどそら堂ではいつものように古本を並べ、chibimado では最近いろんな所に出ずっぱりで人気の玉川さん(たまちゃん)の絵画の展示とライヴペインティングを。にぎやかしくなりそうです。

 蚤の市と連チャンになるのでスケジュール的にはきついですが、ここを乗り切ればすこし落ち着くのでなんとかがんばろうと。

 てのわ市はクラフト作家さんの出店と国分寺界隈の気になる店舗、こくべジ店舗がメインです。他にもライブあり、ワークショップあり、もちろんフードありで。

 こちらもどうぞよろしくお願いいたします。近くなりましたらまたお知らせいたします。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「まんがキッチン」福田里香。アスペクト。まんがに出てくる料理などを実際作ってみるレシピが載っている。陸奥A子のページでは「おいしい恋グスリ」。かわゆい小花のホレ薬(偽)となってる(笑)。かわいいじゃなくかわゆい、ですので(笑)。

 今日流れているのも、ブライアン・イーノです。最近パソコンの調子が悪いのはイーノばっかりかけ続けているせいなのでは・・・。
b0304265_157288.jpg

by yoshizo1961 | 2018-05-19 15:07 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

リトルマガジン「エフブンノイチ」chibimadoで展示会

 いい天気になりました。今日は朝から雨模様かと思っていたのでよかったです。何故なら今日からchibimadoで展示会があるから。初日が雨だと悲しいもんね。足元が悪いと、出たくないもんね。

 相当蒸し暑いし、外をブラブラしてたら熱中症になりそうな感じだけど、お近くの方、ぜひchibimadoまで足をお運びください。いま展示会をしているのは、リトルマガジン・エフブンノイチ(略してエフイチ)さん。まどそら堂店頭でもおなじみ。企画、取材、イラスト、デザインひっくるめてひとりで作り上げているおしゃれなリトルマガジン。でもおしゃれなだけでなくちゃんと内容がしっかりしているのでファンも多いです。

 そのエフイチさんが5号まで発刊した記念、および今後の編集内容に反映させるために今回展示会をすることになったというわけ。chibimadoでやってくれることになってうれしいです。

 作っているご本人が3日間在廊してお客様のご意見・感想をお聞きしています。先着で記念品プレゼントもあるそうです。既刊のエフイチの販売をはじめ、エフイチ掲載のイラストをポストカードにして、販売もしています。とってもいい感じのイラストなので必見の価値ありです。

 ではではこの週末の3日間、どうぞよろしくお願いいたします。

 リトルマガジン「エフブンノイチ」ワッツユアフェイバリット?

 1918年5月18日(金)~20日(日) 12:00~18:30(最終日18時まで)

 ギャラリーchibimado

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「ヤマケイのレイルシリーズ10 鉄道記念キップ」長谷川弘和・編。山と渓谷社。鉄ではないんだけど、掲載の記念キップのレトロな図案にはこころ魅かれるものあり。資料性は大だけど、資料ではなくこの本を買ってくれるお客様がいるとしたらとてもうれしい。ちなみに鉄道系は八王子のむしくい堂にいっぱいあります。

 今日流れているのは、いつもの通りブライアン・イーノです。
b0304265_14334333.jpg


 
by yoshizo1961 | 2018-05-18 14:33 | 本あれこれ | Comments(0)

今日はアーカイブス「東京物語」

 今日も時間がとれずアーカイブスです。まどそら堂のお隣のお隣のほんやら洞のラビさんが、6月3日にライヴをします(いつものスターパインズカフェ・吉祥寺)。それで案内状を持って来てくれたんだけど、そのとき東京物語について訊いてみたら、やっぱ知っていた!そうだよねふつう・・・。
 
 「東京物語 」

 久し振りに奥田英朗を読んだ。『東京物語』。

 1980年代。名古屋から上京して東京での10年が描かれる。たぶん奥田英朗の自伝的な話なんだと思う。けれどもこれがまったく自分の80年代とぴったりリンクするので興味深い。

 80年代に20代だった人で、まだ読んでいなかったら速攻で読んでほしい(笑)。ロック好きだった人にも読んでほしい。当時の社会状況を下敷きにした当時の空気感がとても懐かしいし、それでいて上っ面ぽくない。

 こんな感じで生きていたし、主人公みたいにはうまい感じにはいかなかったけど、気持ちはよくわかる。なんだかなぁ、80年代の20代・・・。

 おまけに読書が苦手の人でもすぐにスーッと入っていける文章と構成。思うに主人公の頭の中の言葉をそのまま書き連ねているようで追体験しているようにつらつらと読めてしまうのだ。最近、読書離れしていて、何読もうかなと思っている人には最適な作家かな。

 だがしかし、この本の最適な読者はまどそら堂の横の横にあるほんやら洞のラビさんかも。何故って?それは読んでみればわかります。今度会ったらもう読んでいるか聞いてみよう・・・。『東京物語』、おすすめです。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、お休みします。

 今日流れているのは、またしてもブライアン・イーノ。
b0304265_13333763.jpg

by yoshizo1961 | 2018-05-17 13:33 | お店あれこれ | Comments(0)