<   2017年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました

 今年の営業は30日の今日まで。ほんとお世話になりました。ありがとうございます。新年は6日(土)から。

 みなさん、帰省もしくは旅行ですか?いいですな。存分に遊んで楽しみましょう。お餅など食べ過ぎて太りがちですので気をつけて。お屠蘇もほどほどに。うちのお客様は、酒飲み過ぎ系の方が多いように見受けられますので(笑)。

 それにしてもあっという間に今年も終わり。色んな事がありました。笑って泣いて。それでもこうして年の瀬はやって来るので、生きているということは奇跡とおんなじですな。思わずフラワーカンパニーズの「深夜高速」歌いたくなります(笑)。

 来年は東京蚤の市以外にも、とってもユニークな古本市に参加予定。年4回やる予定なので他の古本市と合わせれば毎月のように一年中どこかでやっていることに。体力持つかな?ていうより本を集めねば。みなさん、カッコいい本買取させてね(笑)。

 店内イベントはほろ酔い夜話、こどもてつがくなど定番はもちろん、新機軸のトークイベント計画中。春くらいから。こちらも楽しくなりそう。うちからトークのオファーがあったら受けてくださいね(笑)。

 他にもいくつか新しい取り組みを計画中。やれることはやる、やれないことも徐々にやる(笑)。そんなポリシーで新年から走りまくる予定です(体力ないのですぐ息切れしますが・・・)。

 それとですね、ほろ酔い夜話に参加している学生の小池くんが本屋の思い出として書いた「ほろ酔い夜話のこと」が文芸誌「しししし」のエッセイ賞の大賞をとっちゃった話をちょっと前にしましたが、その「しししし」が入荷してさっそく読んでみたわけです。

 それが泣きそうなくらいいい話になってて。いや作ってんじゃなくてそのままのリアルなんだけど、なんとも情景が浮かんでくるような文章で。ちょっとびっくりしたんだけど才能あるじゃん!って言ってしまうほど。将来が楽しみな選手ですな(笑)。ほんといい話を書いてます。「しししし」は数冊ありますので、新年早い者勝ちということで(なくなったらまた注文いれますが)。

 ではでは、みなさん。来年もどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。良いお年をお迎えください。そして、 Happy New Year!!

 今日の国分寺は晴れ。ブログは6日から再開です。

 今日流れているのは、ビートルズ。赤い2枚組!
b0304265_1523394.jpg

b0304265_15253413.jpg

b0304265_15272960.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-30 15:27 | お店あれこれ | Comments(0)

ノスタルジックスタンプラリー

 来年の1月早々、おもしろイベントがありますよー。

 それは「国分寺・府中 むさしのくに ノスタルジック スタンプラリー」!それは何って?それはですね、国分寺市と府中市の観光振興連絡協議会が共催する国分寺・府中の盛り上げイベントなわけです。両市にあるノスタルジックなスポットを回ってむさしのくにをアピールしようという企画です。スタンプラリーですから賞品などもあり、家族で廻れば楽しいと思うんですが。カップルでももちろん単独でも。

 そのレトロスポットとして両市各3カ所、合計6カ所の中のひとつにまどそら堂も選ばれたというわけです。うれしいじゃないですか。うちもノスタルジック感があったということですから(小自慢)。

 そういうわけで正月明けの10日より、スタンプばんばん押しますのでお店にどしどしお越しください。6カ所全部廻ると、国分寺キャラのホッチと府中キャラの古都見ちゃんが両方がプリントされているマグボトルとおなじく両キャラ付きの液体のりがもらえます(先着200名様)。あと4個、2個でも賞品あり。

 まどそら堂以外のレトロスポットは、国分寺市では、”農産物直売所 本多園”と”桃の湯”さん。府中市は、、”駄菓子屋 なまあず”さん、”柳屋 府中店”さん、”府中市郷土の森博物館”。

 みなさん、一月は国分寺、府中でスタンプラリーしちゃってねー。待ってますー。

 今日の国分寺は晴れ。年内の営業は明日までです。

 今日流れているのは、サキソフォンの曲です。
b0304265_14483050.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-29 14:48 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

12月の気持ち

 いやー、ほんと今年はなんだか寒いですよね。まだ雪降ってないからこんなもんじゃないのかもしれないけど、寒いのは苦手です。

 筋肉もぜい肉もついていないので、寒さが骨身にしみるってわけです。骨で寒い暑いを感じてるわけじゃないのに。それでも気持ちが暖かくなれば、気温が低いくらいのことなんてことないよって思えるんだよね。

 そうです、何事も考え方、捉え方次第。囚われてしまえば動けなくなる。けれどもドシッと肝を据えて何事も喜びの気持ちで捉えれば、なんてことなく対処できます(なんかありきたりな人生指南書に書いてありそう)。

 なんか落ち着いて物事を見極めるっていうか、動揺せず、感情的にならず、イツモシヅカ二ワラッテイル・・・って感じ(これも丁寧な暮らし風の本に出てそうな)。

 でも正直いまはそういった考え方ができるのでいい方向だと思います。ちょっと前まではすぐカリカリしてたんだけど。いまは理不尽なことでも簡単にスルー出来ます(笑)。

 来年は飛躍の年になればと。もうみんなそろって飛躍しましょうね。そりゃあいろいろありますから、簡単に言ってしまうのは簡単だけど(変な言い回し)、希望を持って行きましょう。いいことありますよ、きっと。これからが楽しみです!

 今年もあと数日。眠気を吹っ飛ばしてがんばります。

 今日の国分寺は晴れ。
b0304265_15541173.jpg


 今日もボブ・ディランです。
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-28 15:54 | お店あれこれ | Comments(0)

目下の読書本は・・・

 年末のあれやこれやが少しずつ片づけられてきて、年の瀬のせわしなさが少し緩んできたかも。パソコンも修理してもらって快調に動いてます。

 あとは30日までお店の営業をつつがなく続け、来年6日から新たなはじまりと。来年の予定は30日当たりにお知らせしますね。いろいろイベントありますよー。

 年末と言えばお掃除ですが、お店は床拭き・窓ふきなど念入りにしましょうかねってくらいですかね。煤払いなども。すすなんてないけど(笑)。問題は家の方ですがな・・・。いつやるの?今でしょ!って言えませんなー。スルーですかね(笑)。埃っぽくたってどうってことないですよ。って言ってこの治らない鼻風邪はホコリアレルギーだったりして・・・。

 ていうか落ち着きのない時間の流れだったので、まともに読書ができずにいたけど、いまスター・トレックを読書中。好きなんですよ、スタートレック。まだ読んでないのがあったので。阿部智里の八咫烏シリーズを全部読み終えてしまったのでその喪失感からスタートレックへ。意味わかんないですかね。なんとなくシズル感が似てるんですな。

 八咫烏シリーズといえば、外伝があるとあとがきに書いてあったのでちょっと前のオール読物探して見つけました。これはまだ本になってないので。正月休みの楽しみにとっておきます。

 硬そう系の本も読みますが、いまはエンタメ系でないときつい脳構造となっています。硬そう系本ではないけど、こないだ太宰を再読してたらもう途中で眠くなる・・・。近代ものしか受けつけない時もあるんですが(笑)。

 新刊本もたまに読むけど、なにか、これは!っていうのはありますかね。、お店ではこれがいいですよーなんてオススメしたりしてるくせに、すすめられると、そう?って感じで食指が動かなくなるひねくれものなので、いわゆる読まず嫌いでもあるんですよねー。

 来年はいろんなジャンルの本を読み倒して、やっぱ本屋だったんだねーと言ってもらえるようにしましょうかね(笑)。みなさんも正月休みに読書はいかがですか。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、ボブ・ディランです。
b0304265_1512918.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-27 15:12 | 本あれこれ | Comments(0)

鼻水垂らして考える

 鼻水が出てしょうがない・・・。花粉の季節でもないのに。もう通年性の鼻炎になってるのか、風邪の症状というだけなのか。年がら年中鼻水垂らしてる。

 それにしても唐突な話の展開ではあるけれど、最近、宇宙の果てとか、もう最小で割れない量子を半分こしたらどうなるとか、そんなマクロとミクロなことを考える時間がなくて(いやけっこうそういうこと考えてる時ってヒマな時だったりする)、時間があればそんなことを突き詰めて、本当の本当にたどり着きたいと思うんだけども、考えられたとしても結論までは行けないし、五里霧中な心になってしまう。鼻水は垂れるが。

 日常は日常として過ぎていくけど、宇宙の果てとかはいつも頭のどこかにあって、たまにフッとヒントめいたことに遭遇したりするとうれしかったりする。鼻水ほどに出てこない閃きがたまに落ちてきてひょっとしてこうじやないか、こうなっているんじゃないかって思う時があるけど、メモでもしておかない限りすぐ忘れてしまう。そしてあたりまえのようにメモしてないんだなー、これが。

 ブッダは気がついたんだろうね。パッと、かどうかわからないけど、本当の本当がわかっちゃったんだろうね。自分もわかりたいんだけど、そう簡単にはね・・・っていうかわかるわけないだろ!ってことですかね(笑)。

 それでもこうしているうちにも鼻水は垂れる。とめどなき鼻水の鬱屈・・・。

 世の中の真理と成り立ち、本当の本当を知りたくて、今日も鼻水垂らして考えております。

 今日の国分寺は晴れ。外は暖かい・・・
 
 今日流れているのは、ボブ・ディランです。
b0304265_15473733.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-25 15:40 | お店あれこれ | Comments(0)

新入荷情報105

 本日は入荷情報です。よろしくお願いいたします。

【いろいろ】
「番茶菓子」幸田文/東京創元社/昭和33年/再版
「くいしんぼう」高橋みどり/筑摩書房/2006年/初版
「ロシアのかわいいデザインたち」井岡美保/小我野明子/ピエ・ブックス/2006年/初版
「こぐれひでこのおいしい画帳」東京書籍/2008年/1刷
「いのちの森の台所」佐藤初女/集英社/2010年/1刷
「かぎ針1本あれば・・・・・・」きゅなはれる/文化出版局/2005年/6刷
「くりくり №・01」二見書房/2004年/初版
「わたし好みのデザイン和もの100選+おまけ八選」裏地桂子/ラトルズ/2006年/1刷
「プレゼントブック」金子純子・著/本間日呂志・撮影/大和書房/2001年/1刷
「文房具で包む」井上由希子/アノニマ・スタジオ/2006年/初版
「ソニアのショッピングマニュアル」マガジンハウス/2005年/4刷
「十二ケ月のバスケット」松長絵菜/女子栄養大学出版部/2003年/2刷
「有元葉子の道具選び」幻冬舎/2003年/1刷
「平松洋子の台所」ブックマン社/2001年/初版
「中原淳一のひまわり工房」中原淳一/中原すみれ/平凡社/2003年/3刷
「志村ふくみ~母衣への回帰」展覧会図録/2016年
「鬱屈精神科医、占いにすがる」春日武彦/太田出版/2015年/1刷
「熟年夫婦のスペイン行き当たりばったり移住記」行宗蒼一/地球の歩き方Books/2016年/初版
「母の遺産 新聞小説」水村美苗/中央公論新社/2012年/3版
「壊死する風景」三里塚農民の生とことば/のらのら社/1970年/初版
「心境部落」杉原良枝/春秋社版/1962年/初版
「愛のある村 心境共同体の記録」杉原良枝/春秋社/昭和53年/初版
「私のみた日本のキブツ 心境同人共同体」手塚信吉/毎日新聞/富民協会/昭和51年2刷
「真人山岸巳代蔵」玉川しんめい/流動出版/昭和54年/初版
「いのちの群れ」野本三吉/社会評論社/1972年/初版
「不可視のコミューン」野本三吉/社会評論社/1972年/3版
「カディッシュ」ギンズバーグ/諏訪優訳/思潮/社1972年/3刷
「美の方程式」布施英利/講談社/2010年/1刷
「T・S・スピヴェット君傑作集」ライフ・ラーセン/早川書房/2010年/初版
「寺山修司 齋藤愼爾の世界」責任編集/久世光彦/九條今日/子宗田安正/柏書房/1998年/1刷



 今日の国分寺は曇り時々晴れ。

 今日流れているのは、サキソフォンの曲です。
b0304265_13144898.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-24 13:14 | 入荷情報 | Comments(0)

ファンタジーにみる日常

 先日、阿部智里の八咫烏シリーズ・「弥栄の烏」について書いたが、この八咫烏シリーズに限らず概ねファンタジーってものは、友情とか戦いとか姫とか王様とか剣とかが混ざり合ったようなお話しになって、もちろん異世界で、あんたそんなことあるわけないがなってことばかり起こる妙な世界。

 だからといってそのストーリーが見えさえすればいいってわけでもなく、登場人物のキャラの立ち方とか、魅力的なヒロインとかいろいろデティールにこだわりを持って、しかも文学的な言葉でもって描写しないと軽くなりすぎてしまうので、意外とその辺の純文学より文学的で、繊細な表現だったりする。

 けれどもいつも思うことだけれども、登場人物たちの心理や行動の描写は細かくても、たとえば日常的なごはんとかトイレとか買物とか銀行振り込みとかそんな普通の場面は一切ないのはなぜなんだろうか、と。

 そんな下世話な描写などいらないのだと言われても、たしかにそうだけれども、主人公がいまここで世界を救うことになる大事なシーンとその心理描写のはざまに、ああ、トイレ行きたいとか、今夜なに食べようかとか、帰りにコンビニ(さすがにないか)に寄ってコピーしてかなきゃとかそんなことが自然に描写されてもいいのではないか、と。

 ま、どうでもいいですか、ね。ファンタジーにトイレはいらないし、コンビニもいらない。ていうかそんな描写を普通に書いてる小説もあまりないか・・・。

 もっと身近な、お茶の間なファンタジ―を読んでみたいな。と、ふと思ったのでした。

 今日の国分寺は晴れ。今年もあと一週間あまり・・・。

 今日流れているのは、またまたピアノの曲です。
b0304265_1422494.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-23 14:22 | SF・ミステリ | Comments(0)

2017年本屋エッセイ賞大賞!!

 赤坂にある書店、双子のライオン堂さんが文芸誌を出すという。その名も「しししし」。本屋発の文芸誌!

 第1号の特集は宮沢賢治らしい。さっそく出たら買い求めたいと思うが、その中で本屋エッセイ賞という公募の賞の発表があって、大賞作品が掲載されるらしいんだけれども、なんと、みなさん、なんとその大賞を受賞したのが、ほろ酔い夜話に参加している近所の大学に通っているあの小池くんだったんです!

 こりゃ驚いた!文芸誌ですよ!真面目な。ていうことはその大賞作にはほろ酔い夜話のこととかまどそら堂のこととか出てるってことじゃないですか!これまたびっくりです!

 まずは小池くんにおめでとうを。この度は、おめでとうございます!そしてありがとう!まだ読んでいないので感想も何も書けないけど、きっと素晴らしい話になっているでしょうなー。

 小池くんは「想像の地図」というフリーペーパーを自費出版していて、こういったことにも精通してるし、テキストも書けるし、しかも朗読も。まだ若い(年齢がという意味)し。将来が楽しみな人です。

 さてさて読むのが楽しみ。読んだら感想書きますね。みなさんも「しししし」、読んでみてください!双子のライオン堂、またはししししで検索してねー。

 今日の国分寺は晴れ。風邪治りません―。

 今日流れているのは、ピアノの曲です。
b0304265_154184.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-22 15:04 | お店あれこれ | Comments(0)

本日の心境

 思えば5年前までは何かを発信することもなく、また受信することもなく過ごしていた・・・ウェヴの中での話。

 調べものの必要性からパソコンを使い始め、その後発信もするようになり、いまに至る。巷ではスマホが当たり前のツールになっているのに、いまだにパソコンに頼っている。

 さて、社会とつながるにはこいつが無いとどうにも立ちいかない。スマホに変えればいいだけの話だが、仕事上は大きなモニターとキーボードが必要。それが壊れた。

 壊れたと言っても冷却ファンが動かなくなっただけ。起動はするし、こうして作業もできる。ただいつ熱暴走して脳みそをフッ飛ばすかわからない。まだいきなり電源が落ちることはないので、気楽にこうして書いているが、この後前触れもなくプツッと落ちるかもしれない。

 修理に出すしかないのでそれは仕方ない。うー、と唸っていてもどうにもならないし。とツィッターでボヤいたら助け船が。パソコンに精通している友人が修理してくれるという。助かった。

 閑話休題。

 風邪が治らない。グズグズ引きずっている。いや、1か月前にひいた風邪は一応治ったけど、またひいた。ひょっとしたら治ってなかったのかな。とにかく調子がよくない。つまり体の調子もパソコンの調子も、また、頭の回転速度の低下も、統合して考える能力の低下も、決断の先送りなどもみんなまとめてネガな感じでよくないのである。肩も凝る。

 しかししかし、いつもならここで落ち込みまくり、ドツボなドブの底でワーワー言ってまわりに当たり散らすパターンなんだけど、なぜだか最近はポジティブシンキングができているので、動じずにいられる。

 そのためかどうかパソコンの方はめどが立ったし、やることを丁寧にやって行けばいいだけの話で、ワーワー動じることなんてないのだ、と思える今日この頃。

 けれども今日、またまた災厄並みの理不尽仕事に直面し、震えそうなくらい囚われそうになったけど、お店の前を掃除しながら落ち着いて考えて、自分に言い聞かせるようにしたらまた心も落ち着いた。今の自分にはなにやら素敵な何かが憑いているのかも。

 さて今日も一日がんばります。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、ビートルズです。
b0304265_159749.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-21 15:09 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

今日も今日とて

 さてどうにかパソコンは動いている。ヒートアップせぬよう、そぉーっと使っている。冷却ファンはもうおしゃかなのかまったく動かないし、その旨の表示も相変わらず出るので、やっぱもう駄目なのだろう。

 幸いにもコンピュータに精通している友人が、修理してくれることに。メーカーに出すより早くなおりそうだからパソコン関係の作業もそんなに影響ないかも。ま、だからといって普通に使っているとすぐ壊れそうだが。

 今回のことで色々考えることができたので逆によかったかなと。その辺りのことはまた今度書きます。スマホもね。

 さてさて、年末です。営業はあと一週間あまり。落ち着いて新年を迎えるためにも、ここでバタバタせずにゆっくりと周りを見渡して。来年はもっと余裕でやりたいけど、ま、そういうわけにもいかないかな。

 来年はイベントを充実させようと思っております。どんなイベントかって?おいおい発表しますよー。お待ちくださいませ。でも、まどそら堂、新展開なイベントです。

 ではでは。今週もがんばります。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、ビートルズです。
b0304265_15572177.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-12-20 15:57 | お店あれこれ | Comments(0)