カテゴリ:お店あれこれ( 447 )

一箱古本市情報 会場編

 今日は天気もいいし、何故だかわからないんだけど、パソコンの調子がいいのであった。朝からサクサク動く!こんないい調子がずっと続けばいいけど・・・。

 さてさて、一箱古本市情報です。来週の水曜日まで今日いれてあと5日。参加する店主さんたち、準備はできていますか?釣銭忘れないでね。当日の天気も予報ではいい感じだし、楽しくやりましょうね。

 一箱古本市といえば、街の中でたくさん点在してるところをめぐって楽しむわけですが、今回のアンティークアヴェニューの一箱では、1か所集中タイプなので、街中巡りの楽しさはありません。といっても1か所に18店舗もの店主さんたちが押し合いへしあいするので、それはそれでにぎやかになると思います。

 会場のアンティークアヴェニューは、国分寺でも超昔(ちょーむかし)のマンションの地下部分にあります。国分寺マンションといえば、70年代から国分寺のサブカルの現場となっていたあたりですから、年配の方には超有名だったりします。ツタの絡まるほんやら洞も健在ですし、よくテレビの撮影で使われるガラクタヤさんもあり、ま、国分寺では自慢していい場所!(まどそら堂もありますよ)

 そんな伝説の国分寺マンションの地下フロアに連なるお店で構成されているのが、アンティークアヴェニューというわけです。当日は祭日のため営業しているところとお休みのところもありますが、お休みしているところのお店の前をご好意でお借りしているので、開いているところの店頭の一部とお休み店舗の前で、どどどーと、一箱店主さんたちが並ぶというわけです。

 再びさてさて、店主さんたち、売る本の用意はもうお済みですか?用意した本が全部売れちゃって困ったら、まどそら堂でせどりしてください(笑)。ていうか、売り切れたら最高ですが、お客さんがまばらで閑散としてたらどうしよう・・・というのが心配(笑)。

 ま、初めてですから、とにかくやってみましょう!というわけですよ。結果は後で考えましょう(このイージーさ!)。

 今日の国分寺は晴れ。いい気持ですな・・・

 今日流れているのは、クリンぺライ。ポテチンな音楽ですな・・・
b0304265_155321.jpg

ここです!雨でもOK!
[PR]
by yoshizo1961 | 2015-09-19 15:05 | お店あれこれ | Comments(0)

一箱古本市店主さん情報

 本日は一箱古本市情報!お待たせしました。やっとこさ宣伝タイムです。一箱の店主さんコメントが全部出そろいました。18店舗です。な、なんじゃと!18店舗も!

 ということで、9月23日(水・祝日)の国分寺マンション・アンティークアヴェニューにて開催の一箱古本市。ここでやるのは初めてなのでどうなることやら。というより、お客様がどしどし来るのだろうか?というところがちょっと不安ではありますが、もうこうなったら何も考えずにやってみましょう!

というわけで、参加店主さんたちのご紹介です。屋号と店主さんからの一言メッセージです。

《窯猫通信》
つげ義春から文庫、洋書を格安で。レア布製ブックカバーも並べます。

《たちばな》
古書を集めて60年!なにが出るかはお楽しみ!

《咲文庫》
ノンジャンル!積読(ツンドク)の境地をご披露!

《OKAPOP》
本の本・生き物・SF・オカルト・探偵小説など、店主の好みの溢れたラインナップでお待ちしております。ぜひ、遊びに来てください。

《ひよめき文庫》
秋だけどコワいお話しの本と、ちょっとひねった動物シリーズを持っていきマス。

《こいぬ書房》
こんにちは、「こいぬ書房」です。普段は新刊を紹介するwebサイト“koinubooks.tumblr”をやっています。SFとガーデニングの本という取り合わせで参加します。当日は、葉ざしで増やせる多肉植物の苗もお配りする……かも?

《BOOKS PALETTE》
選りすぐりのおすすめの本を用意しています!

《BAOBAB TREEBOOKS》
当日バオバブの木はありませんが(笑)、バオバブの木の下に集うように、いろんな人とゆる~くおしゃべりをしながら楽しみたいなと思っています。絵本を中心に暮らしなどの本を持っていく予定です。

《古書 星晴堂》 (せいせいどう)
秋の夜長に、ちょこっと好奇心を満たせるような本を集めてみました。食の本、ちょっとレトロな本、怪しげな本・・・色々取り揃えましたので、のぞいて楽しんでいただけたら嬉しいです。

《洋菓子舗 茂右衛門》
いろいろ取り揃えております。

《つかってみ亭「ぶんじ」~地域通貨ぶんじ~》
わたしからあなたへ、あなたから誰かへ。旅する通貨、旅する本。国分寺界隈で少しだけ使われるようになってきた地域通貨ぶんじの、「ぶんじ」な仲間からこの一冊。

《のらぼうぶっくす》
人文・アート系ゆるめの品揃えでお待ちしています。

《Nana’s Books》
一箱古本市デビュー戦。ラインナップは当日のお楽しみ♪

《Books205》
ジャンルフリー。ほっこりからビジネスまで。お客様、出店者の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

《ほっつき屋》
 見る、移動しながら読む、そして書こう。書き出して書き出して、読む。

《ユニバース宇宙音子文庫》
「本を人の手に、活字を人の目に」をモットーに、本を人の手に渡し、本を手にした人々の世界が広がることだけを目的とした本屋です。一箱古本市を中心に活動しております。主に、文学、ファンタジー、教養本を扱っております。

《みみづく文庫》
絵本とおはなしの店≪おばあさんの知恵袋≫が絵本など出品。出店者にはカフェ・チケットをサービス。

《古本蟻地獄》
昔のマンガを中心に、売れなさそうな本を並べます。

以上18店舗です。さてさてどんな店主さんか想像できますでしょうか。どんな本が並ぶんでしょうね?楽しみです!

 今日はコメントだけですが、会場の雰囲気とか、その他の情報も当日までにお知らせしていきます。また、当日店主さんが増える可能性もあります。どうぞ、よろしく。みんなで国分寺にきてくださいねー!

 今日の国分寺は曇り。夜から雨ですかね・・・。明日は木曜日なのでお休みです。また金曜日に。

 今日流れているのは、ブライアン・イーノ。静かに・・・。

b0304265_1439970.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-09-16 14:39 | お店あれこれ | Comments(0)

一箱古本市本日締め切り!

 9月23日(水・祝日)、まどそら堂のある国分寺マンション地下・アンティークアヴェニューにて開催される「一箱古本市」。おかげさまでただいま約15店舗の店主さんがご応募くださいました。本日の17:00で一応締め切りとさせていただこうと思っております。

 各店主さんに一言メッセージなどをいただいていますので、来週より出店店舗のご紹介をさせていただこうと思っております。小説、SF、怖い話、サブカル、ガーデニング、食、アート、レトロ本など、店主さんこだわりの本が、アンティークアヴェニューにズラーっと並びます。

 みなさん個人または家族での参加ですが、なかには団体(?)さんも。詳しくは来週のお楽しみということで。それにしても、15店舗なら相当の迫力が出るだろうと思いますが、問題はお客様がワンサカ来ていただけるか、というところ。うちとおば知恵の宣伝力だけでは、国分寺の近所の一部の人だけしか来なかったりすると、困りますなーと。どうぞ、皆さん、ガンガン宣伝して来てくれるように頼んでください。なにしろ、はじめての経験ですからどのくらいの人が足を運んでくれるのか皆目けんとうがつきません。

 ま、その辺も含めてどうなることやらですが、楽しくやれればそれで良しとしましょう!ホント、楽しみです。

 今日の国分寺は晴れ。風はよく通ります。それともうひとつお知らせ。明日13日(日)と14日(月)の2日間は、都合により臨時休業とさせていただきます。2日間はメール等のご連絡もできません。どうぞよろしくお願い致します。

 今日流れているのは、コールドプレイ。落ち着いていますな・・・
b0304265_14274772.jpg

まどそら堂から百合さんへ
[PR]
by yoshizo1961 | 2015-09-12 14:28 | お店あれこれ | Comments(0)

この国の家はいつも流されてゆく

 台風が来ると、雨風をやり過ごすために窓にトタンを打ち付ける父親の姿が思い出される。もう何十年も前の子どもの頃の話だが。

 子どもの頃住んでいた家は、土地が低いところに建っていたので、台風が来るといつも冠水して床下まで水に浸かった。町じゅうの雨水がうちの床下に集まってきているのかと思った。田舎の昔の家だから玄関口の土間が6畳間くらいあり、土間口の畳に寝転がって見ていると、水位がみるみる上がってきて、それはそれでウキウキして見ていた。信じてもらえないと思うが、たまにフナやドジョウが迷い込んできて、土間を泳ぐのだった。

 汚い話で申し訳ないが、当時はどこも”ぼっとん”で、こちらにも雨水は容赦なく注ぎ込むので、ある水位まで上がって来るのであった。こちらはその後が大変で、つまり清掃車が来て吸い出すまではなみなみとその水位が保たれているので、困った。〇〇〇をするとき、こうすればよいというノウハウがあるのだが、ここでは・・・やめておきます(笑)。

 ギリギリ床上までは無かったが、台風が来るたびにこんななので、家は痛み、ぼろぼろになる。子ども心にどうにかならないもんかとは思ったもんだった。子どもだからそんなことを思ってもすぐ忘れて、父親がトタンを打ち付けていくと、どんどん家の中が真暗になっていくので、その非日常感に興奮していた。

 今回の台風の影響で、川が決壊して水浸しになった土地に住む人たちのことを思えば、軽々しいことは言えないが、こういった災害がかならず起きるのなら、50年だろうが、100年だろうがその期間に一回しかない災害であっても、未然に防ぐことをやるべきなんじゃないんだろうか。川底をさらって深くしとけばいいんじゃないのか。もちろん、そんな単純な話ではないかもしれないが、いつもこうした自然災害が起きるたびに、この国の家は流されてゆく。そんな映像をみているのはきついね・・・。

 子どもの頃住んでいた家はもうないし、もうどこでも下水はあるから昔とは違うだろうけど、いまも水はたまったりしているのだろうか。低い土地はつらいね。

 今日の国分寺は晴れ。今日は9時前後まで開けてます。

 今日流れているのは押尾コータロー。いろいろやらなきゃいけないのに動けない・・・
b0304265_1640846.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-09-11 16:40 | お店あれこれ | Comments(0)

雨風の中まったりと”あんくろ”

 ドアを締め切っているからか、暑い!おお、そうか、うわっぱりを脱げばいいのか・・・。

 それにしても蒸し暑いのぉ。クーラーいれるか?いやー、それも・・・。もう外は土砂降りで、ここは地階になるのでアーケードみたいに屋根があるから、雨には強いけど、こうひどい雨風だとね。

 風に舞って霧状の雨粒がドアからわさわさ入って来るのでぴっちり閉めてしまった。こうなったらよっぽど必要に迫られない限り古本屋に来てくれるお客様などいるわけがない、と思ったらカワイイお嬢さんが3冊も買っていってくれました(泣)。しかしそれ以降、雨は容赦なく降りやまぬので、誰も来ないお店でドアを締め切ってたそがれ中。

 思えばちびまどの時は、こんな雨が降れば、すべて店内に撤収して足の踏み場もない状態でいらっしゃいませ状態で、今日みたいな台風の日は、誰も来ないお店で一人のんびり好きな曲を大音量でかけて聴いていたもんだ。今日も似たようなもんだから、たまには張っている気を緩めて、のんびりするべと、おおそうだ、こんな日こそ茂右衛門のケーキをひとりでムシャムシャ食べてみるかと雨風が舞う中お店を飛び出し、予約しておいたスコーンを受け取りつつあのみんなが大好物のあんことくろみつのケーキを買ってきた!へへへ・・・。

 今日は副店長がいないことをいいことに、一人で完食。思えば茂右衛門のケーキがあったら、色々食べてみたいからたいがい半ぶっこになるわけだが、今日はひとつまるごと食べてしまったよ。コーヒーを淹れて、この雨風の中、まったりとあんくろですな。うまかった!

 おお、それでもいまは雨も小降りになりつつあるですな。ドア、オープン!うーん、涼しい・・・

 今日の国分寺は台風。ひどいもんです。明日は木曜日なのでお休みです。また金曜日に。それともうひとつ、9月13日(日)・14日(月)の2日間は都合により臨時休業いたします。どうぞ、よろしく。それともうひとつ、一箱古本市募集の件ですが、たくさんのご応募ありがとうございます。今週末には募集を締め切らせていただきますのでこちらもどうぞよろしく。来週には参加店主さんなどご報告いたします!こうご期待!

 今日流れているのは、マイク・オールド・フィールド。チューブラーベルズⅡです。
b0304265_15501870.jpg

これは?地域通貨「ぶんじ」のガチャガチャです・・・
[PR]
by yoshizo1961 | 2015-09-09 15:51 | お店あれこれ | Comments(0)

ツイッターはじめました

 いまさらながらツイッターはじめました。

 フェイスブックページでは以前からお店の情報を出していましたが、ここにきてツィッターもはじめることにしました。何故かは知りませんが、古本屋さんはみんなツイッター派が多く、業界情報などはツイッターの方が多いということもあり、また今回の一箱古本市の告知からリアルタイムでお知らせする速報性など、必要に迫られて、というところです。

 情報はフェイスブックページ、言いたいことの主戦場はこのブログ、速報性でツイッターってとこですかね。とはいっても設定はなんとかできたけれども、どう使えばいいのかよくわからず、こいぬ書房さんに、リツィートってどうやるの?って聞いたら、そこからですか!とあきれられました・・・。

 ま、何事も一歩から、とは言いますが、皆さんのツイッターを見ると、フォロワーが1000何人とかすごいことになっているのに、まどそら堂はまだ10人超えた程度(笑)。1000人までの道のりは長くて遠い!そこまでいくまでに一箱古本市終わってるなー・・・。ま、それはいいとして、うちのお店をフォローしていただいている皆様、ありがとうございます!今後ともどうぞよろしくお願い致します!

 そういうわけで、どうやって使えばいいのかまだよくわかっていないのでトロトロやっていきますが、まどそら堂をフォローしてやろうという御心の深いみなさま、どうぞフォローボタンをぽちっとお願いいたします(笑)。
こちらです→まどそら堂@madosorado


 今日の国分寺は雨。風も少し冷たいですな・・・

 今日流れているのは、70年代ロック集。イアン・ギランではじまるFくんのセレクトCDです。

b0304265_154327.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2015-09-07 15:04 | お店あれこれ | Comments(0)

曇天・月曜・静寂の井戸端会議

 こうも重たそうな曇天では歩いていても気圧がのしかかって両肩が痛む。荷物がまた重い。

 今日は月曜で、アンティーク・アヴェニューの各店はみなさんお休み。うちとお隣の若松さんのところは営業中。元あすなろ歯科さんのところは今日も工事中。たまに工事の音が鳴り響く程度で静かなもんです。

 それでも今日は、昼から出足よくお客様もいらっしゃるのでうれしいですな。ではここらでちょっと休憩してコーヒーでも淹れますかね。それにしても今週はこんな天気がずっと続きそうですっきりしません。カラッと秋晴れの日に、お客様もワンサカ、心もスッキリというわけにはいかないもんでしょうかね。

 そうそう、一箱古本市の参加希望者が10名超えました。まだ時間はありますから、ご検討ください。アーケード内で20店舗くらいはいけそうなのでまだ大丈夫です。やろうと思えば50店舗だってできるスペースはありますが、まずは15~20店舗くらいですかね。当日お店は副店長にまかせて僕も出店しようかなと思っています。それどころじゃなかったら控えますが、ま、ゆるくのんびりとやりましょう!店主さんの数がまとまってき次第、屋号など情報を発信する予定です。

 このもた~とした天気のせいか、読書が進みませんな。いま、まともに読んでいる本がない。オースン・スコット・カードの「ソングマスター」が途中で止まっており、雑誌は何冊か読み、マンガも何冊か読み、というところ。この季節こそ読書の秋ではないかと啓蒙しなければならないのに、読んでないなー・・・。みなさんはどうですか?

 今日の国分寺は曇り。晴れてほしいっす。

 今日流れているのは、「小さな恋のメロディー」のサントラ。ビージーズです。
b0304265_14474827.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2015-08-31 14:47 | お店あれこれ | Comments(0)

なんともない日曜日

 こんにちは。また日曜日がやってきましたが、残念な天気ですな。一週間が早い・・・歳のせいでしょうかね、そんな感じですわ。といっても、うちのお店は木曜定休ですから、日曜日が日曜日に感じなくなってきました(笑)。

 今朝は日曜気分だけでもと、コーヒーを淹れて、茂右衛門のスコーンとヨーグルトと、酢入りのトマトジュースで朝食。酢入りのトマトジュースだけ違和感ありますかね・・・。

 ま、日曜の朝だしのんびり感だけでも味わえればと、新聞など読みつつ、テレビも見つつでまったりしていると、テレビで山歩きの場面が。かなり高い山の峰を歩く登山者の映像。相当断崖絶壁の足元グラグラ、超細い一本道、よろけたらあの世行きという恐ろしげな山の峰。

 こりゃすごいね、どこ?とよく聞いていると八海山だと。ふーん、八海山・・・こわいねぇと言ったら横で見ていた副店長が、そりゃあそうだよ、だって八海山死の彷徨だよっ、と自信たっぷりな表情で言う。八甲田山だよ・・・

 ところでお店やる前だったら、日曜日は図書館行ったりブラブラしたりでのんびりしてたけど、いまは日曜日も土曜日も休みじゃないし、生活が変わったといえば変わったですな。皆さん、日曜日は、まったりしていますか?ヒマだなぁというあなた、いますぐまどそら堂に行って古本でもいかがですか?お安くしときますわよ♡

 ま、それでもしかし、今日なんかこの天気じゃねえ・・・。昼から酒飲んで寝ちゃうとかね。逆に疲れそうだけど。それとも走りますか!近所一周!・・・ま、そういうのもね。というわけで日曜日はまったりのんびりするのがいいですよ、ゆっくりしてください。あー、仕事ですけどね、僕は。

 今日の国分寺は曇り。雨も。雨のためちびまどはシャッターおろしてます、壁が濡れちゃうので。そういえばあとで、八海山は酒しか知らないもんねー、ははははは!と副店長が言ってました。

 今日流れているのは、クロノスカルテット。やっと小野リサの呪縛から解き放たれた・・・?
b0304265_14363879.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2015-08-30 14:36 | お店あれこれ | Comments(0)

一箱古本市やります

 さてみなさん、ここ国分寺マンション・アンティーク・アヴェニューの地下アーケードを使って、一箱古本市をやります!日時は9月23日(水・祝日)午後12:00~17:00。屋根付きですから雨天決行です。いやー、一箱古本市はやりたかったのでうれしいです。

 今年のブックタウンフェス(11月)でも一箱古本市開催の計画中ですが、そのプレのまたプレくらいの規模ですかね。概ね10店主さんくらいが出てくれればと思いますが、それ以上になってもまたうれしいです。

 今回は同じくアンティーク・アヴェニューで長年営業されている”おばあさんの知恵袋”の三田村さんに頼って実現にこぎつけました。今回はまどそら堂とおばあさんの知恵袋共同企画となります。

 一箱古本市はその名の通り、各店主さんが段ボール箱一箱分の古本を販売するイベントです。その始まりはご存じ不忍ブックストリート。今回のアンティーク・アヴェニューでの一箱古本市も、不忍ブックストリートを参考にさせていただいています。

不忍ブックストリート

 さてさて、まだ一ヶ月ほどありますから、今日は告知という程度ですが、店主さん募集が始まったということだけでもよろしく。また募集の経過報告をします。その都度詳しくどんなイメージなのかも報告します。

 募集の内容は概ね下記の通りです。開催場所が、街中の各所に展開するスタンダードなかたちではなく、アンティーク・アヴェニューのアーケード内一か所での開催となります。

「国分寺マンション アンティーク・アヴェニュー 一箱古本市」

日時:9月23日(水・祝日)午後12:00~17:00(出店準備は午前11時より)
会場:国分寺マンション地下 アンティーク・アヴェニュー
   JR中央線・国分寺駅南口を出て左方向(新宿方面)へ徒歩2分
参加条件:個人・古書店ともに段ボール箱相当の一箱での販売。補充のためのストックを用意することは可能です。詳しくは申込時にご説明いたします。
募集店数:概ね10~15店舗(事前予約)
出店料:700円 
予約・問い合わせ:古書まどそら堂   TEL:042-312-2079
         おばあさんの知恵袋 TEL:042-324-2708
         両店舗に申込書があります。


 応募してくれる店主さんたちが増えてきた時点で店舗名など随時発表したいと思っております。どうぞどしどしご応募ください。といっても(そんなことはないと思いますが)会場のキャパを超える応募があった場合、その時点で締め切りとなるかもしれません。

 そういうわけで、どうぞよろしくー!

 今日の国分寺は曇り。まだ雨は降っていないね。

 今日流れているのは、押尾コータローですが、自分の耳の周りだけで流れています。
b0304265_16281236.jpg

 

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2015-08-24 16:28 | お店あれこれ | Comments(0)

古本屋巡りの休日

 昨日は定休日で、お店の方も落ち着いてきたし、パソコンの調子も回復したし、とりあえず休みましょうということだったが、ちびまどで個展をしてくれた矢櫃徳三さんが国立で個展を開いているというので行ってきた。

 作品についてはまたいずれ落ち着いて考えてみるとして、それが大変なことにその日は朝からお腹の調子が悪く(しょっちゅうですが)、個展をしているギャラリーまでたどり着く途中でまずい感じになり、あー、こりゃ無理ということでちょうど目の前にあったうちの母校の一橋大学(うそ)に飛び込み、守衛さんに事情を言って学内の公衆トイレをお借りした。

 事なきを得て、落ち着いて周りを見渡せば、そこは国立博物館並みのレンガ造りの瀟洒な建物が立ち並び、こんなとこで勉強しているのか!と驚く。歴史的な建造物をひとしきり眺めながら、そういえばさっきのトイレの落書きでは、あのトイレで用を足すと一橋に受かると書いてあったので、自分も受かるかも知れないわけですなとひとりごちて、いっときの学生気分を味わう。

 今日はここから中央線の古本屋詣ででもしようかなということで、国立から荻窪まで移動する。駅前の蕎麦屋で温かいかけそばをすすったあと、ささまでじっくり本を眺める。うちのお店など足元にも及ばないそのふくよかな古本たちが、人の店の本なのに愛おしくなるという妙な感覚を覚えながら数冊を物色。探していた本を見つけて喜ぶ。

 中野にでてブロードウェー。一直線でまんだらけの海馬へ。古ツアに出ていた付録の特集をみたかったが、すでにほとんど売れてしまって終わっていたのであった。海馬の棚を回遊して、これも欲しい、あれも欲しいなどと舌なめずりをしながら歩く。この本たちをそのまままどそら堂に持って帰りたい・・・などと妄想しつつも数冊だけ購入。

 下に降りてうつつに向かう。が、シャッターが下りている(残念!)。その下り方が微妙で、いるんだけど取り込み中で閉めているのか、ちょっと出かけて中途半端に閉めて行ったのかわからないという・・・。

 西荻に出る力がすでになくなってしまい、最近できた古本案内処に寄って帰宅。次回はちからをたくわえてまわりましょう。ということで休日の一日でした。

 今日の国分寺は曇り。まだ降ってない。

 今日流れているのは、レディオヘッド。「OK COMPUTER」です。
b0304265_13424898.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-08-21 13:42 | お店あれこれ | Comments(0)