「まどそら堂の古本釣り堀vol.2」無事終了

 古本釣り堀、無事終了しました。

 春に続いて2回目の古本釣り堀。今回もたくさんの子供たちが釣ってくれました。古本が魚のお腹に入っているという認識がなくとも、魚釣りをするということに興味深々で釣れれば喜びの表情の子どもたち。

 今回は多少年長さん向けの児童書がメインだったので、もっと小さい子向けの本がほしかったという要望もありました。ミニ絵本のような小さい子どもさんでもわかりやすいアイテムの方がウケはいいかと思いましたが、やっぱ名作とかちょっとハードでも「読む」という方に重きを置いて本を持って行ったわけです。そこは古本屋のおやじの願望でして、小さくても字が読めるのならこれも読める!てなわけで。でもちょっとハードだったかな。

 それでも50人近い子どもたちが参加してくれたので大成功というものです。今回は最初から最後までボランティアのご家族が助けてくれたのでスムーズに進みました。また一人だったらパニックになってたと思います。今回助けてくれたご家族はおじいちゃん、おばあちゃん、娘さん、お孫さんの4人(あの、構成を説明するためにそういっただけでおじいちゃんおばあちゃんていう齢ではないですのでそこのところ、すみませんw)。なかでもお孫さん!5歳の女の子が大活躍でした。そんなに説明してないのに、ていうか何の説明もしてなかったんだけど、ちゃんと理解してお手伝いしてくれました。

 やってることは単純なんだけど、釣りをするっていう遊びにはどこか駆り立てられるものがあるみたいで、釣りあげた時の、子どもたちのあのはにかんだ表情を見ているとうれしくなります。古本はおまけみたいなもんです。

 また機会があったらやりたいと思います。ていうか、11月のぶんぶんウォークのブックフェスで「まどそら堂の古本釣り堀vol.3」をやるんでした(笑)。まだ釣ってない!というお子様、または大人の方、ブックフェスに足をお運びください。詳しくはまた近くなったらお知らせします。

 今日の国分寺は晴れ。明日は定休日です、また水曜日に。「本屋さんのショートフィルム」、フェイスブックとツィッターにて140秒バージョンを明日公開予定です。

 今日の気になる一冊は、「イグアナの娘」萩尾望都。萩尾望都の本がそろって入荷したので、今度の東京蚤の市に持って行きます。萩尾望都ファンのみなさま、どうぞよろしく!

 今日流れているのもサキソフォンです。
b0304265_15215437.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-10-22 15:21 | お店あれこれ | Comments(0)

空から映画が降ってきた

 今月27日から読書週間が始まります。

 その読書週間に合わせて、読書する人にもしない人にも観てほしい、ハートフルなショートフィルムが完成しました。本が織りなす物語。27日の本編公開にさきがけ、60秒の短縮バージョンをツィッターとフェイスブック、インスタグラムで公開します。また140秒バージョンも後日公開します。時間が重なるごとに物語が膨らんでいきます。本編は27日にYouTubeにて公開です。本編公開以降にブログにも張り付けますのでお楽しみに。

 このショートフィルムの制作の経緯や、作ったクリエーターたちの詳細は本編公開後にお知らせします。みなさん、その辺が興味深々だと思いますので(笑)。「藍色夏恋」を観て、やっぱ映画はいいなーと思った直後に出来上がってきたので、なぜか映画の神様がまどそら堂に降ってきたようなそんな気分でした。

 映像という媒体で表現できることは無限にあると思いますが、実際、作るスキルと表現欲求と情熱がなければそうそう簡単にはできません。絵画や彫刻とも違い、映画は一人でできるものではなく、監督を中心に、スタッフや役者さんみんなで一つの作品を作り上げていく・・・その様をそばで見させてもらって、その静かな熱情に心がウキウキしました(大袈裟でなく)。

 若いクリエーターたちが、ひとつの作品を作り上げていくために立ち働くその場所のひとつがまどそら堂だった、ということにとても喜びを感じています。さてさて、詳しくは本編公開の後で。どうぞお楽しみに。

 今日の国分寺は晴れ。明日は古本釣り堀。武蔵国分寺公園・円形広場にて11時から15時まで。まどそら堂の古本釣り堀コーナーまでお越しください。1回200円または100ぶんじです。

※明日(21日)は終日、古本釣り堀に行っていますのでブログはお休みいたします。お店は副店長が開けていますので通常営業です。

 今日の気になる一冊は、「ドラえもん ふしぎシリーズ ロボットのふしぎ」小学館。ふしぎシリーズは絶版だと思う(ふしぎ探検シリーズはよく目にするけど)が、入荷したふしぎシリーズはあまりにも状態が良く、新品にしか見えないので88年の版なのにさっき新刊書店で売っていたような感じ。多少ヤケや経年劣化があった方がそれらしいので値段もつけやすいんだけど、こういった30年も前の本なのに新品にしか見えない本ってどうしたらいいのか(笑)。

 今日流れているのは、サキソフォンの曲です。
b0304265_1484588.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-10-20 14:08 | お店あれこれ | Comments(0)

古本釣り堀は日曜日

 明後日の日曜日は、都立武蔵国分寺公園・円形広場にて「古本釣り堀vol.2」を開催します。午前11時から午後3時まで。公園が主催しているSunday Park Cafeのワークショップのひとつです。

 他にもヨガとか読み聞かせとか色々なワークショップも同時開催です。飲食はキイニョンのパンピク号とか来ますよ。こくべジの販売とか。

 明日はショートフィルムの短く編集したバージョンの先行公開がありますので、古本釣り堀の宣伝は今日のうちに(笑)。日曜日は天気も良さそうなので、いっぱいお子様たちもいらっしゃるでしょう(笑)。初回の時は誰も来ないと思っていたので、お気楽に構えていたら70人くらいの子どもらが釣りしていったのであわてましたが、今回はボランティアのご夫婦などお手伝いしていただける方がいらっしゃるので、超気が楽です(笑)。

 けれども毎回たくさん来てくれるとは限らず、前回はたまたま多かっただけかもしれないので、日曜日は暇なのかもしれず・・・。そんなことを考えながら持って行く本の準備中。

 そんなわけで日曜日は武蔵国分寺公園・円形広場に足をお運びください。どうぞよろしくお願いいたします!

 今日の国分寺は曇り。

 今日の気になる一冊は、「ベニスの商人」シェクスピア/原作 有佐一郎/文。この本は昭和40年代に出ていた学級文庫という児童書のシリーズ。三、四年生用だが、一、ニ年生用の学級文庫がとてもキッチュで可愛らしいのでいま買取強化中。全シリーズ集めて並べたいですな。

 今日流れているのは、ピンク・フロイドです。
b0304265_1422364.png

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-10-19 14:22 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

新入荷情報138

 本日は入荷情報です。文庫特集です。よろしくお願いいたします。

【文庫】
「ひとり旅」吉村昭/文春文庫/2017・5刷
「朱の丸御用船」吉村昭/文春文庫/2000年・1刷
「アメリカ彦蔵」吉村昭/新潮文庫/平成26年・7刷
「ワイルド・ソウル 上」垣根涼介/新潮文庫/平成29年・8刷
「ワイルド・ソウル 下」垣根涼介/新潮文庫/平成29年・9刷
「星々の悲しみ」宮本輝/文春文庫/2008年・1刷
「異国の窓から」宮本輝/文春文庫/2001年・4刷
「ダライ・ラマ自伝」ダライ・ラマ/文春文庫/2007年15刷
「リンボウ先生 イギリスへ帰る」林望/文春文庫/1999年・3刷
「リンボウ先生 遠めがね」林望/文春文庫/2001年・1刷
「イギリスは」おいしい」林望/文春文庫/1995年・1刷
「イギリスはおいしい2」林望/文春文庫/2001年・1刷
「テーブルの雲」林望/新潮文庫/平成8年
「父・こんなこと」幸田文/新潮文庫/平成25年/77刷
「新版トットチャンネル」黒柳徹/子新潮文庫/平成28年
「リプレイ」ケン・グリムウッ/ド新潮文庫/平成22年・35刷
「ワインの本」辻静雄/新潮文庫/昭和57年
「サキ短編集」サキ/新潮文庫/昭和57年・28刷
「ルーのイースターの色たまご」原案A.A.ミルン/竹書房/2005年
「プチ哲学」佐藤雅彦/中公文庫/2005年・6刷
「松浦弥太郎の新しいお金術」松浦弥太郎/集英社文庫/2014年
「樽」クロフツ/新潮文庫/昭和52年・9刷
「リンボウ先生からおんなたちへ!」林望/小学館文庫/2005年
「君と過ごす季節 秋から冬へ、12の暦物語」ポプラ文庫
「甲賀と伊賀のみち 蹉跌のみちほか 街道をゆく7」司馬遼太郎/朝日文芸文庫/1997年
「東京ホリディ」杉浦さやか/祥伝社黄金文庫/平成17年・7刷
「宇宙人は人類の滅亡を知っている」矢追純一/青春BEST文庫/1992年
「第2図書係補佐」又吉直樹/幻冬舎よしもと文庫/平成23年/2刷
「叱る、だけど怒らない」永六輔/知恵の森文庫/2004年
「寄生獣」岩明均/講談社文庫/2014年
「こころ」夏目漱石/角川文庫/平成12年/184版
「氷川清話 付 勝海舟伝」勝海舟/角川文庫/昭和49年・19版
「ペギー・スーⅰ~ⅵ」セルジュ・ブリュソロ/角川文庫/平成17年
「牡丹の庭」芝木好子/講談社文庫/昭和60年/1刷


 今日の国分寺は曇り。

 今日の気になる一冊はお休みします。

 今日流れているのもリュートです。

 ショートフィルム・メイキングの写真です。
b0304265_1642418.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-10-18 16:04 | 入荷情報 | Comments(0)

いろいろたくさんのこと

 急に寒くなって風邪っぴきだらけになってる。咳をしまくってる人多いですな。

 午前中の買取が長引いてしまい、今日はオープンが少し遅れてしまいご迷惑をおかけしました。段取り通りにはうまく事は運ばないのが常で、ま、いつものことながらもっとスマートにいきたいもんですがいつもその反対。

 それはいいとして、今週はけっこういろいろやることがありますな。まず日曜日は公園で古本釣り堀。まだ準備できてない(笑)。けっこう用意したりメンテナンスしたり面倒くさいんだけど、まだ手も付けてない・・・。

 それにショートフィルムの公開。読書週間初日に本編公開だけど、今週土曜日ににツイッターとフェイスブック、インスタグラムにショートバージョンをアップする予定。このブログにも張り付ける予定。

 他にも諸々・・・。おお、そういえば今週月曜日に再放送された、BSプレミアムの「東京ディープ!」の再々放送が、来週月曜の昼12時にあります。まだ見られます・・・。

 東京蚤の市の本の準備も早急にやらねばならないし。なにか抜けてそうで不安(笑)。もう少し段取り良く働ける人だったらよかったけど。いつもどこか抜けてるからなー(と自分で自分に言う)。

 今日の国分寺は曇り。もう夕方になってる・・・。

 今日の気になる一冊は、「ブラックジャック」手塚治虫。秋田文庫。文庫版のブラックジャック、ほとんど全巻入荷しました。文庫版なので不適切とされて削除された作品ももちろん載っていませんが、お店には削除前の稀少な新書版コミックスもあります(お値段高いです)。

 今日流れているのは、リュートです。

写真はショートフィルムのメイキング!
b0304265_16424342.jpg


 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-10-17 16:43 | お店あれこれ | Comments(0)