人気ブログランキング |

2019年 05月 07日 ( 1 )

なんにもない幸せ

 長い長い(あるいは永い永い)連休が終わり、またいつもの毎日がやってきた。

 最近、なんにもないことがいちばんいいことのような気がしてる(なんにもないというのは、ものじゃなくて様々な出来事が・・・という意味)。体調も相変わらず100%には程遠いし、多少風邪気味であっても、ひっくり返るような状態じゃなければなんとか蚤の市に臨めるだろう。

 本について考えて、本まみれで毎日過ごす。おなかが痛くても鼻水が止まらなくても本の中で過ごしていればいずれよくなる。頭だってよくなる気がするけどそうでもない。今日も一日、本を見て、本に触れて過ごす(たまに読む)。

 こうして本の中で過ごしていられるのは幸せなことなのだろう。ステキな家に住み、ステキな服を着て、ステキなごちそうを食べる幸せよりも、なんにもなくてもこうして過ごせることが自分にとっては幸せなんだと思う。

 なんにもない・・・っていうのは語弊があるな。なんにもないわけじゃないから。大切なことや大切な人がいるわけでなんにもないわけではない。つまり無欲でいられればそれに越したことはないという意味でなんにもないことに憧れるわけである。もちろん波風立たない生活っていう意味でもある。

 そんなことを考えながら連休を過ごした。連休って言ったっていつもと変わらないけど世の中は賑やかそうだったし人もたくさんだった。遊びに行きたいとは思ったけどそれは後でもいい。無欲ではありつつ、ちょっとやそっとでは動じない人間になりたいな。とはいいつつ凡庸な煩悩にかられる毎日ではあるが・・・。

 今日の国分寺は曇り。

 今日の気になる一冊は、「星と星座」草下英明。カラーブックス。満天の星の中にどうして星座を見いだせるのか・・・。ていうかハムスター座とかパンダ座とかなんだっていくらでもできそうではないか?そういう問題ではないのか・・・。

 今日流れているのは、リュートです。
b0304265_13335870.jpg

by yoshizo1961 | 2019-05-07 13:34 | お店あれこれ | Comments(0)