2018年 08月 04日 ( 1 )

Summer Wineを聴きながら

  3daysBookstoreの会場でミュージック担当をしたのが、カヌー犬ブックスさん。かたわらでDJもしているので自分で色々なパターンを作ってきて流してくれてたんだけど、その中に一曲、気になる曲が。

 サマーワインの「Wasn’t It Nice in New York」。いい感じの曲で、なんだか懐かしいメロディ。何でだろうか、この曲に何か感ずる。昔どこかで聴いたのかな。歌いたくなってくる曲。

 この曲の前に、いい曲だなって思ってヘビーローテーションで聴いていたのは、小栗綾子の「Slepless Night」。同郷のシンガーソングライター。メジャーになればいいなー、と。

 そしていまヘビロテなのが、ターシ―・スー。台湾のアイドル(ていっても10年くらい前だけどね)で、もちろん今も現役。曲はただのアイドル曲じゃなくて、そうだね、台湾のフェィ・ウォン?っていってもよくわからないか(笑)。

 ともかくも、聴いていたい曲があるっていうのは、いいことだ。元気が出る。

 2,3日前から右肩が凝って、首まで痛いんだけど、思い入れられる曲を聴いていられるときは少し楽になる。高校時代に聴いていた曲や、浪人時代に聴いていた曲が自分のベースだ。そんな音楽があってよかった。感謝してる。

 自分でギター弾いて歌えたらいいな、って最近よく思う。誰も見ていない時に、エアーな振りでギターを弾いて歌ってる真似をする。年取って声も出ないし、肺も動かないけど、大空の真下で大声で歌ってみたいなー。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「原色千種 昆虫圖譜」松村松年校閲・平山修次郎著。三省堂。昭和19年の46版。初版は昭和8年。蝶々やとんぼ、セミなどおなじみの昆虫が勢ぞろい。古くたって昆虫は同じ。子どもの頃、夏休みは虫捕りが仕事みたいだった(笑)。捕った虫はどうしていたっけ?

 今日流れているのは、ケイト・ブッシュ。
b0304265_1411538.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-08-04 14:11 | ミュージックあれこれ | Comments(0)