2018年 07月 11日 ( 1 )

冷房病

 クーラー効き過ぎでキツイ時もある。うちのお店はクーラーが設置されている壁の手前がバックヤードになっており、2メートルくらいの幅をとって大きな本棚の壁になっている。その本棚の上部、約50センチくらいの幅がクーラーの抜け道というかお店全体に冷房を流すので、効率が悪く、しかもその本棚の横に帳場があるので、自分の場所は冷房が効きすぎる。

 お店の入口付近は暑く、帳場は寒い。この逆がいいんだけども、本棚のレイアウト上こうなってしまう。お客様が暑そうなら冷房強めにとは思うんだけど、ここは寒くて(笑)。ま、ドア開けっ放しなんだから冷房の効きが悪いのは当たり前か(エアーカーテンしてるんだけどね)。

 だいたい暖房も冷房も電気代が高くてつらい。一年中適温な気候にならんもんか・・・。などと呑気なことを言う。ま、本気で効率よくしようと思えば、省エネのクーラーに替えて、棚のレイアウトを変更するくらいのことをすればよいのだけれども。それはそれで、ね。

 素っ裸、いやせめて海パンくらいで足元に子ども用のミニプールなんか置いて・・・ってのもいいかも(笑)。古本屋に入ったらオヤジが海パン一丁で接客してたら嫌だろうなー(笑)。筋肉マンだったらまだいいかもしれないけど、骨皮筋衛門だしなー(笑)。そういえば骨皮筋さん、どうしたでしょうね・・・。

 昨夜はベルギー×フランス戦を見てしまったのでなんだか眠たい。ていうか見るつもりでもなく寝てたんだけども蚊に起こされて(?)、つい最後まで見てしまった。この朝方の時間は涼しかった。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「御馳走帖」内田百閒。中公文庫。おなじみ百閒先生の食随筆。食に関する随筆って、何か興味が湧くもんだ。今の10代、20代の若者食随筆など読んでみたい。

 今日流れているのは、小栗綾子「Sleepless Night」です。
b0304265_1426392.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-07-11 14:26 | お店あれこれ | Comments(0)