2018年 06月 15日 ( 1 )

棚入れ替え中

 6月の雨が空から降ってきた・・・。

 こんな雨の日は物見遊山なお客様はいらっしゃらないので、ほんと静かな古本屋となっております。ゆっくりと本を探すことができる静かな本屋でございます(笑)。でももうちっとにぎやかになってくれないとつらいかな、と。

 でもこんな雨ではね・・・。ということで本棚の移動とか整理とかをしようかなと。まずはコミックス棚の前に埋没していた本の山を取り崩し、また、段ボールに詰め込んだままだった本も発掘。、いま行けそうな本を店頭へ送り出し、他の本は新たに作った木箱仕様の本棚にとりあえず詰め込んでゆく。

 大方仕分けができたらレイアウト変更中の児童書辺りに木箱を配置し、奥にストックされたままの絵本をパタパタみられるように置き、その横の木製本棚の文庫を外し、大きく入れられるように中の棚をはずし、図録を詰め込む。しばらく動いていない本を引っ込めてスペースを作り、美術系の本を入れてみる・・・と計画中。まだやってなくて、これからやるわけです(笑)。

 ま、そんなわけですのでバタバタしているかと思いますが、雨が降ろうが晴れていようが、ぜひお店に足を運んでください。待ってますよー。

 今日の国分寺は雨。

 今日の気になる一冊は、「復活の日」小松左京。ハルキ文庫。いま小松左京を読む人はどのくらいいるんだろうか。「果てしなき流れの果に」を読んで感動したのは遠い昔・・・。この「復活の日」も映画で記憶している人が多いんじゃないかな。割と感動したんだけど・・・。

 今日流れているのは、あいかわらずブライアン・イーノです。
b0304265_14455743.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-06-15 14:46 | お店あれこれ | Comments(0)