2018年 04月 19日 ( 1 )

ロッド・スチュアートと青空

 なんていい天気なのか。透き通る青空。風も穏やか。

 あっという間に木曜日。体の不調は無理矢理忘れることにして、この青空を見上げてみる。残念なことにCDプレイヤーがまた壊れ、音はパソコンから飛ばして流しているけど、アナログな気分で音楽を聴けない(ていうかCDってデジタルだけど)のが不便といえば不便。
 
 でもこの青空なら不便だろうが、不調だろうがどこかに放ってしまえそう。こんなときこそ、たとえばロッド・スチュアートでもかけて、気分を上げたいところ(ロッド・スチュアートってところが昭和世代なんですかね)。

 大好きな曲「I Don’t Want To Talk About It」をいつもYouTubeで見てるんだけど、晩年のライヴバージョンではなんか日本のフォーク歌手みたいに観客に歌わせたりするパートがあったりして、楽曲より共有する雰囲気重視なところも、ま、ロッド・スチュアートならいいか、って思うわけですな。

 それより驚きなのは、結構歳もいってるはずなのに、あのオッ立ったヘアースタイルは健在。ヅラでもなく、自毛であれならすばらしすぎる。

 思えば学生の頃、あのオッ立てた髪型に憧れて、ドライヤーでクルクルなんとかオッ立ててみたけど、あの感じには程遠く、ていうか無理で、残念な気持ちになっていたなーと。自分の髪が、ロッド・スチュアートだったら、どんなに自信に満ちた青春を送れたことか・・・。と今思い返しているわけですな。

 そろそろ髪の毛染めないと、白髪も目立ちはじめてきたし、ああ、この青空の下、ロッド・スチュアートになりたいって思うわけでした(若い頃のロッド・スチュアートね)。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「POPEYE GOES ON A PICNIC」WONDER BOOKS。アニメのポパイのミニ洋書絵本(1977年版)。ミーツの催事に持って行こうと思ってスリップ入れようとしてたけど、なんか手元に置いておきたい気になってきて、やっぱ持って行くのやめた。なんでだろうか、このヤケた紙とこの色合いが妙に子どもの頃を思い出す。こういうのが好きなんです。

 今日流れているのは、スティーブ・ライヒです。
b0304265_1581736.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-04-19 15:08 | お店あれこれ | Comments(0)