2018年 04月 09日 ( 1 )

古本釣り堀、大成功!

 昨日の「まどそら堂の古本釣り堀」は、無事終了しました。来てくれたみなさん、ちびっこたち、ありがとうございました。

 そもそも釣り堀って暇な時に、のんびりと思索にふけりながらやる娯楽かなと思っていたので、今回もそんな気分で、公園の木陰かなんかで、ぽつねんと客待ちしながらボケーっとしていようと思っていました。

 最近イベントなどがたて込んでいて余裕がなくなっていたので、この機会に公園でボーッとする時間がとれていいかなと。そう思っていたら甘かった・・・。

 もう始まる前から子どもらは待っているし、魚は風で飛んで行くしで、落ち着いて段取りなど考える時間もないまま、わわわーっと始まってそれからずーっと終りまで(笑)。終了30分前くらいには少し落ち着きましたが、昼過ぎの2時くらいまではただひたすら魚と本とちびっこたちと格闘状態。釣れれば手を叩き、大きな声で盛り上げて、体もガクガク。

 用意していたミニ絵本はほぼ売り尽くし(というか釣られ)、大人用に持っていった本まで魚に仕込み急場をしのぐという展開。トータル70名のちびっこたちに釣っていただきました(若干の大人含む)。

 午前中は副店長がいたのでなんとかしのげましたが、昼以降はひとりだったので、わさわさとちびっこたちが押し寄せてきたあたりでほぼパニック状態。ちょうどその時、ほろ酔いにも参加してくれていたご夫婦のWさんたちが見に来てくれたので、ほぼ有無を言わさず(笑)助っ人をお願いし、なんとかつなげたという・・・。そのあとも変わるがわる来てくれたみなさんに手伝ってもらってなんとか最後までできたという感じです。

 結局昼飯を食べる時間もなく、這う這うの体でお店に戻りましたが、それでもやり遂げた感満載でその夜飲んだビールは特別に美味かったです。ヒノキ花粉がひどくて鼻水が止まらず、粗悪なポケットティッシュでかみ続けていたので鼻の下が痛かったのと、そのためにずっとマスクしてなきゃいけなかったことが残念でした。

次回(またあるのか?)はもっと改良して臨みたいと。今回参加できなかったちびっこたち、次に期待してねー!

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、森村桂「天国にいちばん近い島」角川文庫。4月から始まった朝ドラに知世ちゃんが出ているので。原作本も面白いけど、やっぱ僕ら世代は映画の方の知世ちゃんですな・・・。

 今日流れているのは、押尾コータローです。
b0304265_1503314.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2018-04-09 15:00 | 国分寺あれこれ | Comments(0)