2018年 04月 07日 ( 1 )

北口はどうなっている?

 今日も今日とて一日が始まる。

 明日のイベント、古本釣り堀の準備がまだ終わらないので今日はじっくりしていられず。まだ竿ができておらず、持って行く本の選定もできていないしで、落ち着かない。

 おまけにこの風のため外置きの本は砂ぼこりだらけになり、一冊一冊拭いていたら午前中終わってた。さっき見たらすでにザラザラ・・・。泣ける。

 最近、昔このブログで書いた(3年ちょっと前)記事が、異常にヒットしていて検索されまくっているのでどうしたのかなと思ったら、ある事件(事件というのかわからないが)についてテレビでワイワイと騒ぎになっていた。その件について書きたいけど、じっくり書きたいのでまた来週に。まずは古本釣り堀なんで(笑)。

 それにしてもこの春の風は胸が騒ぐというか、落ち着かないもんだね。そういえば、今日から国分寺の北口ツインタワーのお披露目なんだよね。ミーツ?みんなそっちに行っちゃってなんか静か。

 とはいえ、まどそら堂も今月後半にそのミーツでイベントに出させてもらうことになっています(笑)。詳しいことはまた来週。また来週ばっかですみません。

 ではでは竿作りますんで(笑)。またー!

 今日の国分寺は曇り。時々晴れ。

 今日の気になる一冊は、「フェリーニ」ジョン・バクスター。椋田直子訳。平凡社。もちろん、あの映画監督のフェデリコ・フェリーニ本です。「8か2分の1」→(変換できない)を観に行ったのは学生のとき。「道」はいまでも大好きな映画のひとつ。ジェルソミーナ~!ザンパノ~!

 今日流れているのは、コールドプレイです。
b0304265_1424279.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-04-07 14:24 | 国分寺あれこれ | Comments(0)