2018年 03月 01日 ( 1 )

古本釣り堀でボーっと。

 以前にも書いたかもしれないけど、ちょっと妄想に近いアイデアというか閃きなんだけど、どこか広いところで古本の釣り堀ができないものかなと。

 ま、唐突な話ですが、お客様が古本の釣り堀に糸を垂らしている横で、小さな椅子に座ってボーっとしていたいなーという願望からうまれたアイデア。ていうか古本の釣り堀って?て思いますよね。まずはそこから。

 もちろん池の中に古本が泳いでいるわけがないので、たとえば広場に紐で大きな輪っかを作り、釣り堀池に見立て、その池の中に無造作に置かれた古本を釣り竿で釣る・・・。本にクリップとかつけておいて磁石で釣るとか。

 釣り堀、1回100円ね。なんて。それで横でボーっとしながら商売になんないかな―などと、つげ義春の「石を売る」状態の気分を味わってみたいなーと夢想していたというわけ。もちろんそのまんまでできるわけないけど(笑)。

 なにかあたりまえのことから少し離れて、超越した時空で位相の違うことをしてみたい。あたりまえじゃないことを、あたりまえにやってみたいなーと。

 もし古本釣り堀が実現したら、みなさん、釣りに来てくださいね。そんな暇じゃないって?ま、そうですよね(笑)。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、ビージーズです。
b0304265_14385167.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-03-01 14:38 | お店あれこれ | Comments(0)