2018年 02月 19日 ( 1 )

最大の素数ふたたび

 素数がこんなに人気とは・・・。意外と素数好きっているんだなー。

 ていうか数学好きなのか?物理?どっちにせよそんな素数に惚れました・・・的な愛を感じるわけですな。「最大の素数」を手に取って、驚嘆するばかりでなく、その素数愛のまなざしで本を離さないお客様がけっこういる・・・。

 素数って言うのはその数と1でしか割れない数のこと。ただそれだけですが、暗号とかに使えるわけですよ。しかも素数って法則性がなくて数えていかないとワカンナイわけです。だから昨年の暮れに発見されたこの数字が、今現在においての最新の最大の素数なわけで何千万桁だろうが、たった一つの数字なわけです。スパコン使って延々と探しているんだと思います。もし量子コンピュータがあればあっという間に探すことができると思いますが。

 買う時には、えーい、買ってしまえー的な決断と、いいのだろうかという迷いの狭間で揺れていらっしゃるのがよくわかる(笑)。もうここまできたら、その分かれ目は懐の財布に2000円くらい余裕があるかどうかで決まるらしく、まだ買物しなきゃとかごはん食べなきゃとかあると、決断が鈍るわけですな(笑)。

 こんな変な本(失礼)、世の中で探してもそんなに(いやそんなにどころかまったく)無いわけで、ここで出会ったからには買うべき(笑)。見つけた時に、出会った時に買わないと、次にはもうないんですよ・・・。典型的古本あるあるですな。

 ま、「最大の素数」は売り切れたらまたすぐ発注しますのでまだ買えますよ!国分寺方面ならアマゾンに注文するより早く手に入るかもよ(笑)。とまあ、そんなわけで「最大の素数」、おすすめです。

 今日の国分寺は晴れ。明日は定休日です。また水曜日に。

 今日流れているのは、GillanのSecond Sightです。
b0304265_15121559.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-02-19 15:12 | 本あれこれ | Comments(0)