2018年 02月 14日 ( 1 )

雑然と、している

 棚の本がちょっと雑多過ぎて飽和状態気味で、自分でも何が何だかわからない状態になりつつある。買取した本を新たに棚に挿していくとき、関連した場所に入れていっているつもりでも、けっこうイレギュラー感があったりして(それが面白かったりする場合もある)、ガチャな感じになってしまっているのかも。

 できれば、っていうかたとえば、ハヤカワ文庫とサンリオ、創元SF文庫をSFとミステリまとめてドドッと並べてみたいかなとも思う。バックヤードに眠らせている在庫をそのまま出せば、ドドッと感は出そう。そしたら、おお、SFに力入れてる感は出ると思うし、伝わると思うんだけど。でもそんなに売れないかな、と(笑)。

 売れる売れない・・・。その辺りで悩まず、置きたい本を置きたいように並べればいいんじゃないか?って思う。それが結果的に売れる、につながるかも?とはいえそう簡単にできれば・・・。どこか、ひよってしまうのは売れそう、または売れ線路線にしとかないと不安になる・・・これはどこもいっしょだと思うけど、現実的に毎日売っていかなければならないので、やはり売れるアイテムを・・ということに。

 これはどうか、あれはどうか、ここに置いてみて、あれをここにまとめて、入り口近くに面陳で、もっとこれも・・・なんてやっているともうなにがなんだか飽和状態。すっきりと並べればいいんだけどスパッとできないんだよね、これが。

 ま、あれもこれもで重ねていって、結果見えにくくなっていく盛り盛り陳列負のループから脱却せねば・・・。すっきりと、すっきりとね・・・。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、ザ・シティ。
b0304265_14584893.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-02-14 14:58 | お店あれこれ | Comments(0)