2016年 06月 27日 ( 1 )

香港は路の上

『香港は路の上』羽仁未央~を開く。

なんだか久し振り。写真がふんだんに入っているので楽しい。といっても80年代の香港だけどね。

 けれども香港って古ければ古いほどいい感じなんだよね。最近ご無沙汰なので正確ではないかもしれないけど、どこもかしこもきれいになっちゃって、香港の中で昔の香港らしさが残っているところを探すのがむずかしくなっている気がする。

 80年代の香港に行ってみたかったなー。九龍城に行ってみたかった!残念ながら行き始めたころには取り壊されていたし。ダイヤモンドヒルというところのバラック街には行ったことがあり、ディープな香港を感じたもんだ。バラックといってもスラムではないよ。そういった建物が集中しているところってこと。ここも今はない。

 新しい香港ガイド本や旅行本はいっぱい出ているけれど、この『香港は路の上』は大好きな本。古くなっちゃったけどね。見たり感じたりする視点が似てるからかも。あー、引退したら香港に住みたいよ・・・。

 『香港は路の上』、まだ古本屋では見かけるので、探してみてください。おすすめです。

 今日の国分寺は晴れ。梅雨の合間の晴天。

 今日流れているのは、エディツト・ピアフ。久し振りです。
b0304265_14545283.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2016-06-27 14:54 | 本あれこれ | Comments(0)