2016年 03月 07日 ( 1 )

それでも雨は降る

 今日は朝から雨ですな。

 なんともしんみりとしてしまう、しとしと系の雨ですな。お店の前の道から車が轢いて走る雨の音が響いてくる。どんよりとしたグレーに染まる国分寺。

 雨といえば思い出すのが、ニール・セダカの「ラフター・イン・ザ・レイン」ですかね。あのピアノのイントロがなんとも・・・。雨の日はどうにも感傷的になりがちでいけません。ガンズの「ノーヴェンバー・レイン」くらいが抜けてていいですかね。

 今日はこんな雨の日に関わらず、東京経済大学の新聞会さんから取材を受けました。4月の新入生の方たちに向けてまどそら堂を紹介してくれるそうです。先日の学芸大学さんの取材もそうだったけど、まともな受け答えができているのかどうか・・・。元気はつらつならいいんだけど、こんなメランコリックな雨の月曜日、物憂げな受け答えになっていないか・・・。ま、そのくらいの方がいいのかも。元気だとあることないことべらべらしゃべりそうだし。

 昨夜、少し長くお店を開けていたら、初めてのお客様が。ちょうどその時、お店の前のアーケードを町中に響き渡るような甲高い声で泣き叫ぶ女の子が、パパの背中にすがるように歩いてくる。子どもだから、わんわん泣き叫ぶのは当たり前なんだけど、その泣きっぷりがすさまじくて逆に聞きほれてしまうくらいだったので、あんな風に泣けたら気持ちいいだろうなーとつぶやいたら、お客様はきょとんとして、?と。

 大人があんな風に泣いていたらこわいですねとお客様はおっしゃっていたが、大人もあんな風に泣いてみたら何事もスッキリするんじゃないかなと思う。こんな雨の日に、表で濡れたまま大声で泣き叫んでみたらどんなに気持ちいいだろうか!などと考えてはみるが、やっぱり大人はそんな風には泣けないし。

 雨の月曜日、なんでしょうね、気合いも空回りますな。・・・晴れるのを待ちましょうかね。

 今日の国分寺は雨。気温は高い。

 今日流れていたのは杉野清隆。今は雨音です。
b0304265_15284781.jpg



 
[PR]
by yoshizo1961 | 2016-03-07 15:28 | 国分寺あれこれ | Comments(0)