ポテトオムレツの作り方

 昨日は定休日だったので、出かけた先でピザのランチを食べ、昼からワインも飲みいい気持になった。こうしてランチなどをいただくのも久し振りだが、ピザなどというおしゃれなランチというのも久し振り。

 そこで思い出したのが、30年以上前の話で、国分寺でランチを食べようとするとなぜかいつもポテトオムレツだったような・・・。ていうかそばとかかつ丼、牛丼、ラーメンや焼き魚定食といったスタンダードごはん以外で多少でもおしゃれ系といえば、ナポリタンかミートソース、ピザトーストといった喫茶店系のランチだったような・・・。ナポリタンがおしゃれかどうかわからないけど、ま、喫茶店ではナポリタンだったな・・・。それはそうとして、国分寺ではいつもポテトオムレツだったのは、ぶりきかんでよく食べていたからか?

 国分寺に詳しいおじさんおばさんなら憶えているだろうと思うが、80年代の初めくらいまで、南口の夜更かし通りの真ん中あたりにぶりきかんというこじゃれた喫茶店(いまでいうカフェ)があって、若者がよくここでコーヒーをのんでいた。

 ポテトオムレツがいまスタンダードなメニューとして残っていない気がするので(どこでも見かけないから)、マイナーなメニューだったのか、メジャーだったけど廃れたのかはわからないが、なんにせよいつもここではポテトオムレツ。けっこう美味かった。

 国分寺のソウルフード選手権があったら、ぜひエントリーしたい一品。ジャガイモをふかして玉ねぎと塩コショウで炒めて溶けるチーズなど入れ、オムレツで包むだけ。トマトケチャップを真ん中に垂らし完成。バイトでも簡単に作れるポテトオムレツ、どこかのカフェでメニューに入れてくれないものだろうか。また食べたい。ほんやら洞とかで言ったら作ってくれそうだけどね(笑)。

 今日の国分寺は曇り。

 今日の気になる一冊は、「ニューロマンサー」ウィリアム・ギブスン。ハヤカワ文庫。ま、説明入らずのSF。サイバーパンクって懐かしい?いま手元にある版は30刷の2009年版なんだけど、判型が何ミリか大きいので自作の100均ワゴンに入らないという・・・。入るんだけど背が少し高くて調和を乱すのでした・・・。

 今日流れているのも小林武文です。
b0304265_155049.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-09-12 15:05 | 国分寺あれこれ | Comments(0)
<< 本日は副店長 新入荷情報133 >>