ジンクスは生きている

 今日は午前中にイエスの「こわれもの」を聴きながら作業。お気に入りの♪MOOD FOR A DAYで手を止めて聴きこむ。旧店舗時代にイエスの「危機」をかけるとお客様が来て買ってくれるというジンクスを作り、それを信じ込みながらイエスをかけていたこともあった。

 ま、実際そんな偶然が重なってのジンクスなんだけど、意外とジンクスって信じている間は効力があるというか、当たらなくなると忘れていくんだけど、それまでの間は効くもんなんですな。「危機」もいつしか効かなくなって、たまに聴くだけになってしまったんだけど、今日の「こわれもの」はなかなか効いてくれて少し高めの本が売れたので、新ジンクスに。

 午後になってイエスからカンサスへ。「偉大なる聴衆へ カンサス・ライヴ」。アルバムの前半が「伝承」など単独の曲構成で、後半はプログレっぽい流れ。こちらを流し始めてからも売れたので、結構ゲンがいいかも。

 そういえばさきほど横浜流星さんファンの女子が2名いらして、彼のサインと共に記念撮影して行かれました。横浜流星さんは最新号の西武Walkerで国分寺を廻られてまどそら堂にも来てくれて・・・という流れで。

 流星さんとカンサスは結び付きにくいかな(笑)。僕、プログレ好きなんですよーなんて言ってくれたら最高ですが・・・妄想です(笑)。

 さて今日はまた店内後方のレイアウト替えと積み上げた本タワーに挑もうと思います。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「美術手帖 戦後20年目の画壇エリート」1965年8月号。50年以上前の美術手帖。口絵にジャスパー・ジョーンズの作品が。筆のタッチがなんか懐かしい。自分達もこのタッチで抽象的な画面を作ったもんです。

 今日流れているのは、イエス→カンサス→たぶんジミー・ペイジとロバート・プラント・・・
b0304265_14111015.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-08-19 14:11 | ミュージックあれこれ | Comments(0)
<< ELOでスタート 古本サタデー >>