8月がやってきた

 8月がやってきた。やあ!やあ!やあ!

 ていうか今日は映画「パリ、テキサス」のサントラをかけているのでをビートルズっぽく元気な感じというより渋く・・・って感じなんだよね。だけれどもそんな渋みを漂わせても、この暑さのためか本屋がしょぼいためかお客様の数は数えるばかり・・・。

 お、お客様が!と思ったら道をきかれるだけだったりして(笑)。でもね、いいんですよ、今日はまだ本の整理中ですからむしろ静かにやれて。なんてうそぶいてたりする酷暑の午後。

 それより早いとこ店内を落ち着けないと何も進まないっていうか。chibimadoでもまた夜の古本屋をやる予定なのでその準備もしなけりゃいけないし。

 今度は「洋書絵本の夕べ」。いやー、おしゃれーって言われるようにレイアウトに凝りまくろうかなと。玉椿さんから勝手にそのテクをいただいてですね、微力でも玉椿風おしゃれレイアウトができるよう頑張ってみます。ああ、玉椿さんは西調布にお店がある女子テイストの古本屋さんです。北欧系とか刺繍とかね。3daysBookstoreでいっしょにやってるんだけど、ひときわおしゃれなんですよ、本もレイアウトも。

 て、その前にこの店内のありさまを何とかしなければ、というところ。さてまたやりましょうかね。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「女性セブン 創刊1周年記念号」小学館。昭和39年5月号。いやー、ファッションが凄いことになってる。ていうかレトロですなー。いい感じです。こんな頃からあるんですね、セブン。90年代に女性セブンの仕事をしていたこともあるので、感慨深いです。

 今日流れているのはライ・クーダーです。
b0304265_15325474.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-08-01 15:32 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 廃墟の色 7月も終るのだ >>