3days Bookstore vol.2まであと1週間

 そろそろ気合いを入れて本の準備をしないといけない。あと1週間だし。

 今回は11店舗が出店。古書玉椿さん、クラリスブックスさん、古書むしくい堂さん、smokebooksさん、新しい古本屋さん、MAIN TENTさん、古書モダンクラシックさん、カヌー犬ブックスさんとまどそら堂、ゲスト店舗として岐阜から徒然舎さん、千葉からアベイユブックスさん。以上の11のお店が手紙社・EDiTORSに集合。

 今回は手紙社さんサイドの企画が気合い入りまくっていて、古本コンシェルジュに蔵書票特集、読書を楽しむための道具やブックディナーまであります!もちろんじっくり本を見ていただいて、本とゆっくり過ごすことができる空間になると思います。

 東京蚤の市ではやっぱあの場所の熱気と人出の多さで、本を見るのもササ―っとという感じになっていますが、こちらではじっくりと本と向き合って選んでいただける感じですかね。

 出店するお店も個性豊かな古書店ばかり(うちは置いといて)。こんな本、あんな本、えーって言ってしまう本や、わわわーと言ってしまう本など変わり種の本に出合える確率が高いかも。どこも癖が強い・・・いえいえ個性が強いと(笑)。

 来週の27日から。トークイベントもあります。詳細などわかり次第お知らせしますねー。

 今日の国分寺は晴れ。まどそら堂のお隣が工事中のため、工事の音と振動が凄いことになっており、ご迷惑をおかけしていますが、お店は元気に営業中です!

 今日の気になる一冊は、「ひとりぼっちを笑うな」蛭子能収。角川oneテーマ21。蛭子流・内向的人間のための幸福論。新宿で蛭子さんが歩いているところに遭遇経験あり。だからどうだってわけではないけど、いがいとガタイのいい人でした。

 今日流れているのは、サキソフォンの曲です。
b0304265_1402222.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-07-19 14:00 | お店あれこれ | Comments(0)
<< はてしなく眠い 夜の古本屋 >>