今日という日

 真っ白な画面に文字を埋めてゆく。今日という今日は眠ってしまったらおしまいで、もうないってことなのか。こんな天気のせいかお客様の入りが芳しくなく、張り合いの無い一日。

 お客様対応がないし、やる気も出ないのでボーッとしていようかと思ったが、やることはいっぱいあるし、無けりゃ掃除でもしてろよって感じなんだけど、やっぱやる気が起こらず、店内をウロウロしてたまに外に出てみたり。

 パソコンにらめっこも飽き飽きだし、スマホもいじりたくない。こんなにいっぱい本があるのに読む気もせず、それでいてめずらしく今日は眠くない。

 こんな日はなるがままに、時間が過ぎてゆくのをじっとして見ているだけしかできそうもない。だから今日という今日は特に記することのない一日として消えてゆくのかな、と。眠ったらまた明日で。

 明日は明日。こんな日にこそ、ちびまど時代みたいに9時の女神(夜の9時になる頃になぜかたくさん買ってくれる女子のお客様がやってきた)がやって来ないかなと思いつつ外を見れば、前の道を歩く学生さん達がたまに見えるだけで、活気といえるほどの人が歩いていない。

 ま、こんな日もある。

 お店にこもりっきりだとお客様と話をするくらいしかつながらず、外に出てインプットする時間を持たないと枯れてしまいそう。ストックされていたものをアウトプットしていてもちょっと在庫切れ状態。まとまった時間でもっていろんなものや事を見たり聞いたりして、脳内を潤したいな、と。
そんな時間を取れるような仕事スタイルを作らないといけないね。

 今日の国分寺は雨。昨日は日本代表戦見て歓喜してました。セネガルは無茶苦茶強そうだけど、また勝ってほしいです。お知らせ:明日は終日外出の為、お店は副店長が仕切ります。どうぞよろしくお願いいたします。ブログも明日はお休みさせていただきます。

 今日の気になる一冊は、「SFカーニバル」フレドリック・ブラウン。創元推理文庫。フレドリック・ブラウンが編んだSF短編集だが、往年のSFムードというか、スタンダードというか、オーソドックスなSFを読みたければこれだ的短編集。いまどきのややこしさがないので昔チックなSFを御所望ならおすすめかも。SF棚上から2段目にあります。

 今日もブライアン・イーノです。
b0304265_15105997.jpg


[PR]
by yoshizo1961 | 2018-06-20 15:11 | お店あれこれ | Comments(0)
<< ブライアンの毎日 まどそら堂的ミュージック >>