慣れということ

 今日ははっきりしない空模様。帳場から望むと晴れているのか曇っているのか判別できない。外に出て見たら曇ってた。

 昨日から左足の中指が痛んで(ひねっちゃったのか)、歩きにくくてしょうがない。歩き方が悪いのかなんだかわからないけど、ま、姿勢が悪いのがいちばんの原因だね。

 自分が普段していることでもそうした姿勢とか歩き癖とか日頃気にしてないのでいつのまにやら変なことになっているんだろうな、と。自分では気づかないまま(自分は慣れてしまっているので)違和感を与えているってことがたくさんあるんだろうな、と。

 帽子もそう。相当くたびれて(洗ったりするからか)色落ちしていても被りやすいからいつも被ってる。でも落ち着いてみれば相当くたびれて。こういうのもそうなんだろう。自分では慣れてしまって気にならないけど。

 お店もそうかな。慣れてしまっていい加減になっているところもあるかも。レイアウトとか、お掃除とか。いつも新鮮な目で眺める余裕がないといけませんな。

 そう言いつつ今日も同じ帽子をかぶり、同じ靴を履き、すこし眠たげな目でこうして座っている。そろそろなんとかしましょう、と自分で自分に言う・・・。

 今日の国分寺は晴れ時々曇り。

 今日の気になる一冊は、「羽衣ミシン」小玉ユキ。小学館のフラワーコミックス。小玉ユキは大好きな漫画家。この羽衣ミシンも大好きな作品。朝の連ドラ見てますか?すずめにはこうした漫画を描いてもらいたい・・・。

 今日流れているのは、懐かし系いろいろです。
b0304265_14154789.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-06-13 14:15 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 眠り男 6月の雨は >>