サリンジャーに花束を

 明日で北口の駅ビル(ミーツ国分寺)での展示販売も終了。最終日の明日、15:00~16:00で、トークをします。つくし文具店店主の萩原修さんと僕とで、国分寺やお店について。お時間ありましたら聞きに来てください。場所は会場のプラタナス広場です。

 さてさて、昨日は終日用事があり出かけていたので、お店は副店長に任せていました。お客様対応は僕より丁寧なのでなんら不安もなく・・・なのですが、なにぶん天然気質なのでなにかやらかさないかと一抹の不安もないではない・・・というところです。

 夜に家で今日の様子など聞くと、滞りなく、問題もなくミーツの方もチェックもして万全な対応に安どして休みました。翌朝(今朝)、店頭のサリンジャー「キャッチャー・イン・ザ・ライ」(村上春樹訳版)が切れているので、補充しとかなきゃと家にあるものをカバンに詰めていたら、それを見たのかどうなのかわからないけど、

 そういえば、昨日「・・・の花束を」がないかってお客様が来たからそういえばあったなーって、さがして売ったよ、と。

 ん?何の花束?

 だから、サリンジャーに花束を、だよ。

 サリンジャーに花束を?はー???アルジャーノンじゃなくて!?

 てなもんで、やっぱ天然気質は生きているのだなと。でも「サリンジャーに花束を」って小説あったら読んでみたい(笑)。なんかおしゃれ(爆笑)。

 今日の国分寺は曇り。

 今日の気になる一冊は、「少年探偵 海底の魔術師」江戸川乱歩。ポプラ社。さきほどある取材で取り上げてもらった本。クイズ形式の・・・って詳しく言ってしまうとまずいか(笑)。5月の17日になるとわかります・・・ってこれは凄いヒント!・・・って全然意味わかんないですよね。17日にはわかります!

 今日流れているのは、フィリップ・グラスです。
b0304265_1515813.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2018-04-27 15:15 | 副店長ネタ | Comments(0)
<< トークイベント終了! 雨もあがって >>