雨もあがって

 雨上がりの昼下がり。日射しもキラキラしてる。なんだかやっと一息って感じ。

 忙しさなんて相対的なもので、目がまわる忙しさに比べればなんてことのない忙しさなんだと思うけど、どうにか一息ついて、落ち着いて外の風景を眺めてる。

 今日は風もなく、殿ヶ谷戸庭園の木々もじっとしているし、街の空気もおだやか。店内にはピアノベースのブライアン・イーノが流れていて、音楽なのに静けさが際立つ。今日みたいな日が待ち遠しかった。

 下っ腹の痛みも治り、ヒノキ花粉も落ち着いてきて、めまいもしなくなってきたので、鬱々としつつの生活からなんとか抜け出せそう。来週からはゴールデンウィークだしね。ゴールデンウィーク中も通常営業の予定。火曜日のみお休み。ここのところ火曜日も開けていることが多かったので、とりあえず普通に定休日だけお休み。

 ミーツ国分寺での催事は続いているので、まだ気を抜いてはいられないけど、最終日の28日(土)には、修さん(つくし文具店店主)と僕とでトークイベントをするのでそれさえ終わればいっとき気を抜けるかも。トークイベントは15:00~16:00。ミーツ国分寺3階プラタナス広場にて。

 最近つくづく思うのは、インプットができていない、ということ。家とお店の往復の繰り返しで、完全オフという休みもなし。映画を観たり、美術館やギャラリーを廻ったりする時間がないので、考えたり気づいたりすることが希薄になる。もちろん日常の繰り返しの中でも気づくことは多々あるけれど、自分を鼓舞するような出会いや刺激が少ないのはつまらない。

 さきほどピッコリアニマーリのご夫婦が来て、少し話をしたんだけど、そういった文化に触れられる場所が、たとえば営業後の夜に行けるミニシアターとかイベントやってるカフェとかが国分寺にあればなーと。知らないだけで色々そんな場所はもうあるのかもしれないけどね。電車に乗ってよそに行くっていうスタンスがとりにくいから、近くにそんなところがあればいいなーって。

 トークイベントではそんな話もするだろうと思います。さてさて、そろそろ本の整理をしますかね。ではまたまた。あー、言い忘れました。明日は終日外出します。お店は副店長が開けてます。ですのでブログは明日はお休みです。また金曜日に。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「日本、家の列島」鹿島出版会。ヨーロッパ各地を巡回してきた日本の住宅デザインの展覧会図録。なぜ建築家に家を建ててもらうことにしたのですか?って帯に書いてある。自分だったらどうするかな?奇抜な家から住みやすそうな家までいろいろ。イエーってイエー!ってキヨシローが言ってましたね・・・

 今日流れているのは、いつものブライアン・イーノです。
b0304265_1571914.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-04-25 15:07 | 国分寺あれこれ | Comments(0)
<< サリンジャーに花束を 第3回まどそらのこどもてつがく >>