まどそら堂イベント部ってあるの?

 さてさて、まどそら堂のイベント部門のお知らせ。古本釣り堀も無事終わり、今度は“まどそらのこどもてつがく”と、“よりみちテーブル”です。

 “まどそらのこどもてつがく”は昨年から始まった子どもたちだけのイベント。小学3年生~6年生の子どもたちが、ファシリテーターとともに問いと答えとそのはざまを右往左往します。ストレートに答えに行きつくことはないけれど、問いから始まる道に行ったり来たりしながらみんなで考えます。

 子どもは子どもだと軽んじていたら大間違いで、本質的な答えを最初から知っていたりするし(大人は忘れてしまっているだけかもしれないけど)、深い思索でなくとも底の底まで見えていたりすることも(大人から見てそう見えるときもある)。

 ファシリテーターのハタノさん(通称:ハタ坊)が、子どもたちの道先案内人を務めます。主催はまちのおやこテーブル(担当・こさか)。“まどそらどうのこどもてつがく”は4月23日(月)。まだ若干名の参加可能です。まどそら堂にお問い合わせください。

 つぎは“よりみちテーブル”。北口にツインタワーができて、新しい駅ビル(?)として国分寺ミーツがオープン。その3階にあるプラタナス広場に国分寺にある小さなお店5店舗が集合。「小さな店の、ちいさなヒミツ?」と題して展示販売をします。期間は4月22日(日)~28日(土)。10:00~21:00。5店舗の中のひとつとしてまどそら堂も参加します。主催は国分寺よりみちネットワーク。

 ここではテーブルひとつ分の上でまどそら堂の紹介と古本の販売を。古本だけでなく、地域雑誌やリトルプレスなども並べます。まだ準備途中ですが、まどそら堂全開の展示販売にしたいと思います。

 そんなわけでイベント部は燃えています!(まるで別のスタッフがいるかのようw)。来月には
第13回東京蚤の市も控えていますので気合いで行きます。皆さん、来てくださいねー。

 今日の国分寺は晴れ。強風。明日(木曜日)は、終日出かける用事がありお店にはいませんのでブログは一日お休みします。お店は副店長が開けてます。また金曜日に。

 今日の気になる一冊は、「中央線絶品グルメ」散歩の達人ムック。交通新聞社。東中野から八王子までの189店が紹介されている。国分寺ではでめてるとかくうふくとか。お店終わって、中央線に乗ってちょっとおでかけ・・・なんていいけどね。でもこのムック、残念なことに4年前のなんで、情報がちょっと古い・・・。

 今日流れているのも押尾コータローです。
b0304265_14312779.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2018-04-11 14:31 | お店あれこれ | Comments(0)
<< エイプリルまっただ中。 古本釣り堀、大成功! >>