新入荷情報118

 本日は入荷情報です。よろしくお願いいたします。


【いろいろ】
「みだらな扉」ピエール・ド・マンディアルク/品田一良訳/二見書房/1972年/初版/帯/函
「日本、家の列島」鹿島出版会/2017年/1刷
「挨拶はむづかしい」丸谷才一/朝日新聞社/1985年/1刷
「ヒトはなぜ助平になったか」戸川幸夫/講談社/昭和60年/6刷
「学問の発見」広中平祐/佼成出版社/昭和57年/初版
「海中探検家 J.Y.クストー物語」ジェームズ・デューガン/築地書館/1972年
「子どもの国からの挨拶」今江祥智/晶文社/1973年/5刷
「噛む女」結城昌治/中央公論社/昭和53年
「家事にリズムを」新しい生活を描くシリーズ/婦人之友社/昭和49/年6刷
「新スタンダード 特上日用品」平野久美子/小学館/サライ・ムック/1993年/初版
「南方熊楠」鶴見和子/講談社学術文庫/昭和62年/9刷
「牧野植物随筆」牧野富太郎/講談社学術文庫/2002年/1刷
「整体から見る気と身体」片山洋次郎/ちくま文庫/2006年/2刷
「英語と英国と英国人」吉田健一/講談社文芸文庫/2006年/12刷
「アンディ・ウォーホル展」毎日新聞出版局/1991年
「日本の修辞学」外山滋比古/みすず書房/1983年
「小林秀雄の流儀」山本七平/新潮社版/昭和61年
「白鳥・宣長・言葉」小林秀雄/文藝春秋/昭和58年/函
「ペシャンコにされてもへこたれないぞ!」ナット・ヘントフ/晶文社/1976年/6刷
「ウォーターシップ・タウンのうさぎたち上・下」リチャード・アダムス/評論社/昭和50年
「地下室の手記」秋山駿/日本文芸社/1991年/1刷/函
「日々美の喜び 民藝五十年」外村芳之介/講談社/昭和55年
「闇の中の黒い馬」埴谷雄高/河出書房新社/1981年/初版※新装版
「サイクルスポーツ臨時増刊 最新パーツカタログと整備マニュアル」八重洲出版/昭和60年
「平凡」平凡出版/1975年/10月号
「カテドラル」デビット・マコーレイ/岩波書店/1980年/6刷
「キャッスル」デビット・マコーレイ/岩波書店/1980年/2刷
「都市」デビット・マコーレイ岩波書店/1980年/3刷
「アンダーグラウンド」デビット・マコーレイ/岩波書店/1981年/1刷
「足ながおじさん」ウェブスター/中村能三訳/三笠書房/1955年/9版
「續足ながおじさん」ウェブスター/中村能三訳/三笠書房/1955年
「ケーティ」クーリッヂ/尾高京子譯/三笠書房/昭和27年
「長い長いお医者さんの話」K・カレルチャペック/岩波少年文庫42/昭和42年/22刷


 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、ロバート・A・ハインライン「夏への扉」。ハヤカワ文庫。まだ夏じゃないけどね・・・。いまや古典と言ってもいいかもしれない定番中の定番SF。夢中で読んだなー。早く夏への扉が開いてほしい。花粉きつくて・・・。

 今日流れているのは、クラフトワークです。
b0304265_14394854.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-04-01 14:39 | 入荷情報 | Comments(0)
<< 新しい生活が始まる4月 chibimadoで憩う >>