”ほろ酔い夜話第11夜”開催のお知らせ

 まだ”ほろ酔い夜話”未体験の方は、朗読のテクなど気にされて、どうしようかなーと逡巡されている方も多いようですが、そんなみなさん、今月の23日(金)の夜に、ほろ酔い夜話11夜を開催しますよー。

 もう11回目とは・・・。不定期ながらもちゃんと続いてますな。いや、不定期だからこそ続いているのかも。そろそろやりたいなーって気持ちになるのを待ってというか、熟成させて。

 マンネリ化することもなく、やればやったで楽しいですし。不思議な会ではありますな。このまま不定期開催で100回くらいまで続けたら凄いですよね。ま、みなさん楽しんで朗読してお酒飲んで、おしゃべりして、気楽にできる朗読の会なんですから、途切れることなく続けられそうです。

 ずっと裏方に徹して、スポットライトで照らす係を続けていますが、いままでに一度だけ朗読したことがあります。何回目だったかは忘れたけど、宮沢賢治の春と修羅を暗唱朗読。やっぱ、やればやったで楽しいので、また機会があれば・・・なんて思ったりもしますが、ま、とりあえず裏方に徹しようかなと。ていうか、スポットライト係って、タイミング合わせたり朗読の終わり部分での消灯に気を遣うので、のんびりしてられないていうか、ほんとはお酒を飲みつつ、のんびりみなさんの朗読を聴くっていうのがいいんですけどね。

 朗読と言えば、ほろ酔い夜話じゃなくて、カフェスローの夜間部で本屋と街の話をしたときに、まどそら堂イチオシ本として「歩道橋の魔術師」の一節を朗読したことがありました。あんときはまさしく朗読だったので、外では一度やったことがあるわけでした。

 朗読のうまいへたなんてどうでもよくて、要は読んで楽しくみんなでその本について話しているだけなんで、敷居を高くせずどうぞご参加ください。ご応募、お待ちしておりますよー。

 今日の国分寺は晴れ。明日は定休日です。また水曜日に。

 今日流れているのは、押尾コータローです。
b0304265_14464625.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2018-02-12 14:46 | お店あれこれ | Comments(0)
<< 雑然と、している 新入荷情報111 >>