雨が降ります国分寺

 雨がしとしと降って来る。なんだかアンニュイな月曜日。

 朝からこの雨じゃあ誰もテンション上がらないかな・・・両腕のこのだるさといったら。お昼ごはんの後の眠気と低気圧がからまって、どよよーんとする。入口のガラス窓越しに見える殿ケ谷戸庭園の緑も雨で煙って。

 まぶたが重い。腕が重い。肺に空気が溜まらない。あー、このどよよーんを吹き払う魔法は、お客様がいっぱい来る事(笑)。雨のしかも月曜日の昼下がりなんて、どうして古本屋なんぞにいくわけもあるまい・・・などと思ってはいけないよ。いいことがあるかもしれないよ?まどそら堂に行ったら100円拾ったとか、初恋の人に偶然遭遇したとか・・・。

 さっきから久し振りに宗次郎をかけているからなのか、なんか日曜、朝のNHKみたいな気がしてくる。鄙びた田舎の風景と、宗次郎のオカリナが。こんな感じだからどよよーんとするのかな・・・。

 世の中調子いい時は何にも感じないけど、足が止まるとまた走り出すまでのエネルギーをどうひねりだしたらいいのかきつく感じるときもあるよね?そんなときは青い空を見上げてみる・・・けれど今日はそんな空から雨が降り注ぐ。まいったねー。

 さてさて、そんなこと言ってばかりいないで体を動かそうかね。また一週間始まったわけだし。がんばっていこー!

 今日の国分寺は雨。

 今日流れているのは、宗次郎です。
b0304265_14471943.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-06-13 14:47 | 国分寺あれこれ | Comments(0)
<< フォトジャーナリズムについて考える 新入荷情報64 >>