人気ブログランキング |

ギター考

 先日、ちょっとしたことから段ボールでギターを作る機会があった。段ボール製だからちゃんと音が出るわけでもなく(ちゃんと弦を張ってチューニングすれば音らしきものは出る筈)、まあ、おもちゃなのだが、見た目はなかなかいいので今度バージョンアップしたものを作ってみようかな、と。

 中学生の頃フォークギターが流行って、その流れで一時だけどもフォークギターを持っていた。父親にギターが欲しいと言ったら、行きつけの質屋で流れていたフォークギターを買ってきてくれた。ヤマハ製だったが、明らかに廉価な初心者仕様のギターだった。当時の中学生にとって、フォークギターはチャリと同じく必須アイテムだった。皆がみなギターを持っていたわけでもないので、ギターがうちにあるというだけで嬉しかったが、音楽は好きでも演奏以前のリズム感の無さと、左利きのために右腕でストロークが上手く弾けないせいでどうにも上達せず(弦を逆さまにつけるとか、左で持って下からストロークという知恵など勿論なかったので)結局ほったらかしになった。同じ頃に練習し始めた友達は、めきめき上達して行き、陽水や拓郎の曲を容易く弾きはじめた。それを見て、自分の才能の無さを実感した。

 高校に入った頃には、いつものFくんのような天才型のギター名人がクラスに一人くらいいて、もしまじめに練習してたらああいう風に弾けるようになったかも・・・などと夢想はしてもまたやってみようとは思わなかった。けれどもこの歳になってもいまだにギターへの憧れは消えず、かっこよく弾いているアーティストを見ると羨ましくなってしまう。

 YouTubeでプロモーションビデオをよく見るが、ジミーペイジより見るようになったのは、ガンズのスラッシュのギター。以前にも書いたが、「ノーベンバー・レイン」のプロモの後半でスラッシュが乾いた風が吹きすさぶ荒野に立ち、曲の間奏をソロで弾く場面が最高にかっこいい!ああいう風に弾いてみたい!(あのルックスも最高)
 アクセル・ローズが弾くグランドピアノに乗り、ギュイーンと弾くシーンもかっこよすぎる!ああいう風に弾いた日の晩は気持ちよく眠れるだろうなー。

 先日、妻が、呑み屋のママさんに三味線の手ほどきを受けて、筋がいいと褒められた。その前に自分が弾いてみたときには、ご主人はちょっとねぇ・・・と言葉を濁らされたのでやっぱり向いてないんでしょうな。

 結局買ってもらったギターは、父親がまた質屋に持って行ってしまったので、それ以来ない。段ボール製手作りギターで再度練習しますかな。上達しそうもないけど。

 今日の国分寺は、雨のち曇り。雨は難儀ですな。早く梅雨終わってほしい・・・。お知らせ:6月25日19:00~より「虎の穴」開催!参加希望者は当日19:00までにお店へお越しください。あらかじめご連絡いただけるとうれしいです。

 今日流れているのは昨日と同じくライ・クーダー。この人もうまいですな、ギター。


by yoshizo1961 | 2014-06-22 17:01 | ミュージックあれこれ | Comments(0)
<< ジャック・ワイルドみたいに 星屑をすくってみた >>