人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新入荷情報397

 本日は入荷情報です。よろしくお願いいたします。

【いろいろ】

「宇宙の戦士」ロバート・ハインライン/矢野徹訳/ハヤカワ文庫/1998/33

「前世を記憶する子どもたち」イアン・スティーヴンソン/笠原敏雄訳/角川文庫/令和3/初版

「街場の現代思想」内田樹/文春文庫/2009/3

「ぼくらの身体修行論」内田樹・平尾剛/朝日文庫/2015/1

「現代霊性論」内田樹・釈徹宗/講談社文庫/2013/1

「身体を通して時代を読む 武術的立場」内田樹・甲野善紀/文春文庫/2010/1

「あらすじで読む霊界物語」飯塚弘明・窪田高明・久米晶文・黒川柚月/文芸社文庫/2019/初版

「水木しげるの【雨月物語】」河出書房新社/昭和60/初版

「人は成熟するにつれて若くなる」ヘルマン・ヘッセ/V・ミヒャエルス=/岡田朝雄訳/草思社文庫/2019/3

「方丈記 ()」鴨長明・武田友宏編/ビギナーズ・クラシックス日本の古典/角川ソフィア文庫/令和5/31

「復刻版 きけ小人物よ!」ウィルヘルム・ライヒ/片桐ユズル訳/新評論/2017/初版

「レ・ロマネスク オフィシャルガイドブック ジュテームのコリーダ」扶桑社/2015/初版

「大きな耳 音の悦楽、音楽の冒険」アラジン・マシュー/井上哲彰訳/創元社/1996

「なぞなぞあそびうた」角野栄子・さく/スズキコージ・え/のら書店/2010/33

「完全復刻版 ゲゲゲの鬼太郎 4」水木しげる/講談社/KCデラックス/1996/1

「番長惑星 4」石森章太郎/秋田書店/少年チャンピオンコミックス/昭和51/初版

NOTRAVEL. NO LIFE」写真・文・須田誠/2007/3

「森へいく」阿部はまじ・文/平澤まりこ・画/集英社/2012/1

「サピエンス全史 上・下」ユヴァル・ノア・ハラリ/柴田裕之訳/河出書房新社/2018/57

「虹と水晶 チベット密教の瞑想修行」ナムカイ・ノルブ/水谷哲訳/法蔵館/2011/9

「スナグルポットとカドルパイ」メイ・ギブス/矢川澄子訳/メディアファクトリー/2002/初版

「ワープする宇宙 5次元時空の謎を解く」リサ・ランドール/向山信治監訳/塩原通緒訳/NHK出版/2007/7

「時間は存在しない」カルロ・ロヴェッリ/冨永星訳/NHK出版/2019/6

「わたしのすきなもの」福岡伸一/婦人之友社/2019/1

「ザ・ガールズ」エマ・クライン/堀江里美訳/早川書房/2017/初版

「小さな家の暮らし」柳本あかね/株式会社エクスナレッジ/2017/2

「茶柱倶楽部 1」青木幸子/芳文社/2010/初版

「稲荷神社のキツネさん」作画・東山アキコ/原作・町田真知子/光文社/2020/2


一日遅れました。今日の国分寺は雨。

新入荷情報397_b0304265_13514978.jpeg


# by yoshizo1961 | 2024-04-22 13:52 | 入荷情報 | Comments(0)

新入荷情報396

 本日は入荷情報です。よろしくお願いいたします。

【いろいろ】

「思春期の性」作田勉・猪股丈二編/誠信書房/昭和62/1

「魔女ランダ考 演劇的知とはなにか」中村雄二郎/岩波書店/1988/7

「楽しみの社会学」M・チクセントミハイ/今村浩明訳/思索社/昭和62/2

「女遊び」上野千鶴子/学陽書房/1988/10

「死体は語る」上野正彦/時事通信社/1989/24

「アイタイ」長谷川集平/エルくらぶ/2014/初版

「およぐひと」長谷川集平/エルくらぶ/2013/初版

「よるのとこやさん」作・垣内磯子/絵・村田エミコ/フレーベル館/2009/初版

「現在と未来 ユングの文明論」C.G.ユング/松代洋一編訳/平凡社ライブラリー/1996/初版

「園芸家の一年」カレル・チャペック/飯島周訳/平凡社ライブラリー/2020/4

「ブレイク詩集」ウィリアム・ブレイク/土居光知訳/平凡社ライブラリー/2016/10

「対訳 ブレイク詩集 イギリス詩人選(4)」松島正一編/岩波文庫/2005/3

「秘境ブータン」中尾佐助/教養文庫/1980/11

「私の万葉集 四」大岡信/講談社文芸文庫/2015/1

「深夜特急1」沢木耕太郎/新潮文庫/平成14/29

「タクシードライバー日誌」梁石日/ちくま文庫/1997/16

「地下鉄道」コルソン・ホワイトヘッド/谷崎由衣訳/ハヤカワepi文庫/2020

「古代エジプトの謎」酒井傳六/教養文庫/1996/29

「マルクス 資本論()」エンゲルス編/向坂逸郎訳/岩波文庫/1990/25

「折口信夫文芸論集」折口信夫/安藤礼二編/講談社文芸文庫/2010

「物質のすべては光 現代物理学が明かす、力と質量の起源」フランク・ウィルチェック/吉田三知世訳/ハヤカワ文庫ノンフィクション/2012

「死の蔵書」ジョン・ダニング/宮脇孝雄訳/ハヤカワ文庫/1997/18

「人生の帰趣」山崎弁栄/岩波文庫/2018/1

「復活の日」小松左京/角川文庫/令和2/6

「言葉なんかおぼえるんじゃなかった」田村隆一(語り)・長薗安浩()/ちくま文庫/2019/2

「典座教訓・赴粥飯法」道元/講談社学術文庫/1998/10

「私の身体は頭がいい」内田樹/文春文庫/2011/2

「新訂 方丈記」市古貞次校注/岩波文庫/2003/28

「すごい物理学入門」カルロ・ロヴェッリ/竹内薫監訳/関口英子訳/河出文庫/2020/初版

「植物はそこまで知っている」ダニエル・チャモヴィッツ/矢野真千子訳/河出文庫/2019/3

「マリス博士の奇想天外な人生」キャリー・マリス/福岡伸一訳/ハヤカワノンフィクション文庫/2008/2

 今日の国分寺は晴れています。

新入荷情報396_b0304265_12363881.jpeg


# by yoshizo1961 | 2024-04-14 12:36 | 入荷情報 | Comments(0)

ちいさな幸せ

 これは先々週の土曜日の話。

 その日はお天気も良く、また暖かな一日であった。夜には国分寺の史跡で宮沢賢治の「注文の多い料理店」の幻燈会があったので、営業終了後に副店長と共に観に行った。終盤しか観られなかったが、それでも雰囲気があっていい感じの幻燈会であった。

 主催者さんたちとの挨拶を済ませ、暗い夜道を駅まで戻る。お腹もすいて、外食するときのいつものお店で夜ご飯。お腹もいっぱいになって帰りの電車に乗る。

 土曜日の遅い時間になっていたから乗客もまばら。副店長と並んで座った横にはちょっとクセのありそうなお兄さん。そのお兄さんの向かいには20代半ばくらいのお姉さん。

 するとクセのありそうなお兄さんがおもむろにスケッチブックを取り出すと、なにか描き始めようとペンをクルクルし始めた。クロッキー用と思われる太い芯のペンタイプの鉛筆。

 ああ、美大生か美大の浪人生だったというわけか。違うかもしれないけど。そしておもむろに描き始める。向かいのお姉さんはと見ると、描かれているのに気が付いていて声に出さずにはにかんで恥ずかしそうなしぐさで笑っている。

副店長と共に、お兄さんとお姉さんをどちらも遠慮なく、じいっーと見ていたので、なんだかその向かい合わせの座席だけ妙な一体感に包まれる。

お姉さんとはアイコンタクトもして描かれてるね!って声に出さずに一緒に笑う。お姉さんも描かれることを恥ずかしながらも楽しんでいる。そのはにかみ方がかわいい。

数駅をそうして過ごすとお兄さんはサッと立ち上がってある駅で降りて行った。降りるタイミングでこちらを振り向くしぐさ。そしたら向かいのお姉さんがこちらに座席に走り寄ってきて描いてました⁉って興奮してる。

ドラマみたいだったねって言うと笑っていたが、聞けばそのお姉さんも美大生だったという。だから電車の中でのクロッキーも理解していたのでされるがままにしていたそうだ。恥ずかしくてときおり顔を文庫本で隠したりしてたけど、そんなしぐさもかわいかった。

副店長ともアイコンタクトしていたので残った3人で笑い合った。ほんとにドラマのワンシーンだったよ。あの二人がまた出逢えば恋が生まれそう。若い人はいいねー。久しぶりにほのぼのとさせてもらった夜だった。


今日の国分寺は曇り時々雨。

今日聴いていたのは、アフロディテス・チャイルドです。

ちいさな幸せ_b0304265_18581008.jpg


# by yoshizo1961 | 2024-04-08 18:58 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

新入荷情報395

 本日は入荷情報です。よろしくお願いいたします。

【いろいろ】

「ききみみずきん」岩浪書店/昭和51/15

「みつけたぞぼくのにじ」文・絵ドン・フリーマン/大岡信訳/岩波書店/1977/1

「じめんのうえとじめんのした」アーマ E.ウェバー/藤枝澪子訳/福音館書店/1985/7

「まほうのしゃぼんだま」マーサー・メイヤー/福音館書店/1979

「ドイチュランド ドイツあれこれおしながき」山田庸子/ピエブックス/2005/2

「鉄腕アトム 火星探検の巻 冷凍人間の巻 海蛇島の巻」手塚治虫/光文社のカッパ・コミクス/光文社/昭和39

「鉄腕アトム 十字架島の巻 植物人間の巻」手塚治虫/光文社のカッパ・コミクス/光文社/昭和39

「鉄腕アトム ZZZ総統の巻 赤いネコの巻」手塚治虫/光文社のカッパ・コミクス/光文社/昭和39

「鉄腕アトム 白熱人間の巻 白い惑星の巻 マッド・マシーンの巻」手塚治虫/光文社のカッパ・コミクス/光文社/昭和39

「タンタンの冒険 なぞのユニコーン号」エルジュ/川口恵子訳/福音館書店/2011/3

「月と雲の間」岩舘真理子/講談社/2001/1

「ふるふるーうたの旅日記―」木原敏江/講談社/2008/1

「大正浪漫探偵譚 千歳の再会」木原敏江/集英社/2008/1

「千の矢 メッシュ⑤」萩尾望都/小学館/昭和58/初版

「とりかえばや異聞」木原敏江/小学館文庫/1986/2

「青頭巾」木原敏江/小学館文庫/1988/2

「雪紅皇子」木原敏江/小学館文庫/1988/初版

「大江山花伝」木原敏江/小学館文庫/1988/5

「大正浪漫探偵譚文庫①四十七文字」木原敏江/集英社/1999/2

「大正浪漫探偵譚文庫③風に羽衣」木原敏江/集英社/2005/1

「仏蘭西浪漫探偵譚文庫 水晶と天鷲絨」木原敏江/集英社/1999/1

「綿の国星④」大島弓子/白泉社文庫/2006/17

「タイムスリップ 自選作品集」山岸涼子/文春文庫ビジュアル版/1999/1

「月読 自選作品集」山岸涼子/文春文庫ビジュアル版/1998/7

「天人唐草 自選作品集」山岸涼子/文春文庫ビジュアル版/1995/3

「わたしの人形は良い人形 自選作品集」山岸涼子/文春文庫ビジュアル版/1997/1

「シュリンクス・パーン 自選作品集」山岸涼子/文春文庫ビジュアル版/1997/1

「夜叉御前 自選作品集」山岸涼子/文春文庫ビジュアル版/1996/6


 今日の国分寺は晴れています。

新入荷情報395_b0304265_14052506.jpeg



# by yoshizo1961 | 2024-04-07 14:05 | 入荷情報 | Comments(0)

新入荷情報394

 本日は入荷情報です。よろしくお願いいたします。

【いろいろ】

「朝日新聞連載 しつもん!ドラえもんポケットブック 1・2・3」小学館20127

「世間のドクダミ」群ようこちくま文庫20113

「「ガロ」編集長」長井勝一ちくま文庫19871

「宮沢賢治の彼方へ」天沢退二郎ちくま学芸文庫19953

「私の個人主義」夏目漱石講談社学術文庫201168

「童話集 風の又三郎 他十八篇」宮沢賢治谷川徹三編岩波文庫198545

「三四郎」夏目漱石岩波文庫200084

「ラッセル幸福論」安藤貞雄訳岩波文庫201129

「ガリレイの生涯」ベルトルト・ブレヒト岩淵達治訳岩波文庫19857

「仕事と日」ヘーシオドス松平千秋訳岩波文庫19872

「禅とは何か」鈴木大拙角川ソフィア文庫平成11年改版3

「僕って何」三田誠広河出文庫昭和55年初版

「九百人のお祖母さん」R.A.ラファティ浅倉久志訳ハヤカワ文庫199510

「どろぼう熊の惑星」R.A.ラファティ浅倉久志訳ハヤカワ文庫1993

「分解された男」アルフレッド・べスター沼沢洽治訳創元SF文庫200026

「ある小さなスズメの記録」クレア・キップス梨木香歩訳文春文庫20151

「寝台車の殺人者」セバスチアン=ジャプリゾ望月芳郎訳創元推理文庫19707

「霧のむこうに住みたい」須賀敦子河出文庫20184

「コロナと潜水服」奥田英朗光文社文庫2023年初版

「金閣寺」三島由紀夫新潮文庫平成22129

「楽園のカンヴァス」原田マハ新潮文庫平成2911

「老人と海」ヘミングウェイ福田恆存訳新潮文庫平成20106

「同級生」東野圭吾講談社文庫201870

「ヴィヨンの妻」太宰治新潮文庫平成21112

「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎新潮文庫平成22

「重力ピエロ」伊坂幸太郎新潮文庫平成18

「すべて真夜中の恋人たち」川上未映子講談社文庫201616

「国東と臼杵」梅原治夫・三重野元共著カラーブックス昭和47

「深夜特急5 トルコ・ギリシャ・地中海」沢木耕太郎新潮文庫平成1740


 今日の国分寺は晴れています。暑いです。

新入荷情報394_b0304265_13005592.jpeg


# by yoshizo1961 | 2024-03-31 13:01 | 入荷情報 | Comments(0)