今日は今になって・・・

 今日は今ごろになってやっとパソコンの前に・・・。

 ごめんなさい。今日はもう力尽きております。また明日・・・。

 こんな日もあるということで、お許しください。

 
 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、お休みします。

 今日流れているのは、はっぴいえんどです。
b0304265_20302838.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-05-20 20:30 | お店あれこれ | Comments(0)

6月3日は「てのわ市」

 来週末の東京蚤の市出店が終わったら、その次週には国分寺の武蔵国分寺公園・こもれび広場で「てのわ市」が開かれます。こちらにも出店します。

 国分寺開催のイベントなので、ドドーンと出て見ようということに。まどそら堂とchibimado共同出店となります。国分寺マンションお隣のお隣、サブリエさんと並んで出店となります。まどそら堂ではいつものように古本を並べ、chibimado では最近いろんな所に出ずっぱりで人気の玉川さん(たまちゃん)の絵画の展示とライヴペインティングを。にぎやかしくなりそうです。

 蚤の市と連チャンになるのでスケジュール的にはきついですが、ここを乗り切ればすこし落ち着くのでなんとかがんばろうと。

 てのわ市はクラフト作家さんの出店と国分寺界隈の気になる店舗、こくべジ店舗がメインです。他にもライブあり、ワークショップあり、もちろんフードありで。

 こちらもどうぞよろしくお願いいたします。近くなりましたらまたお知らせいたします。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「まんがキッチン」福田里香。アスペクト。まんがに出てくる料理などを実際作ってみるレシピが載っている。陸奥A子のページでは「おいしい恋グスリ」。かわゆい小花のホレ薬(偽)となってる(笑)。かわいいじゃなくかわゆい、ですので(笑)。

 今日流れているのも、ブライアン・イーノです。最近パソコンの調子が悪いのはイーノばっかりかけ続けているせいなのでは・・・。
b0304265_157288.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-05-19 15:07 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

リトルマガジン「エフブンノイチ」chibimadoで展示会

 いい天気になりました。今日は朝から雨模様かと思っていたのでよかったです。何故なら今日からchibimadoで展示会があるから。初日が雨だと悲しいもんね。足元が悪いと、出たくないもんね。

 相当蒸し暑いし、外をブラブラしてたら熱中症になりそうな感じだけど、お近くの方、ぜひchibimadoまで足をお運びください。いま展示会をしているのは、リトルマガジン・エフブンノイチ(略してエフイチ)さん。まどそら堂店頭でもおなじみ。企画、取材、イラスト、デザインひっくるめてひとりで作り上げているおしゃれなリトルマガジン。でもおしゃれなだけでなくちゃんと内容がしっかりしているのでファンも多いです。

 そのエフイチさんが5号まで発刊した記念、および今後の編集内容に反映させるために今回展示会をすることになったというわけ。chibimadoでやってくれることになってうれしいです。

 作っているご本人が3日間在廊してお客様のご意見・感想をお聞きしています。先着で記念品プレゼントもあるそうです。既刊のエフイチの販売をはじめ、エフイチ掲載のイラストをポストカードにして、販売もしています。とってもいい感じのイラストなので必見の価値ありです。

 ではではこの週末の3日間、どうぞよろしくお願いいたします。

 リトルマガジン「エフブンノイチ」ワッツユアフェイバリット?

 1918年5月18日(金)~20日(日) 12:00~18:30(最終日18時まで)

 ギャラリーchibimado

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「ヤマケイのレイルシリーズ10 鉄道記念キップ」長谷川弘和・編。山と渓谷社。鉄ではないんだけど、掲載の記念キップのレトロな図案にはこころ魅かれるものあり。資料性は大だけど、資料ではなくこの本を買ってくれるお客様がいるとしたらとてもうれしい。ちなみに鉄道系は八王子のむしくい堂にいっぱいあります。

 今日流れているのは、いつもの通りブライアン・イーノです。
b0304265_14334333.jpg


 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-05-18 14:33 | 本あれこれ | Comments(0)

今日はアーカイブス「東京物語」

 今日も時間がとれずアーカイブスです。まどそら堂のお隣のお隣のほんやら洞のラビさんが、6月3日にライヴをします(いつものスターパインズカフェ・吉祥寺)。それで案内状を持って来てくれたんだけど、そのとき東京物語について訊いてみたら、やっぱ知っていた!そうだよねふつう・・・。
 
 「東京物語 」

 久し振りに奥田英朗を読んだ。『東京物語』。

 1980年代。名古屋から上京して東京での10年が描かれる。たぶん奥田英朗の自伝的な話なんだと思う。けれどもこれがまったく自分の80年代とぴったりリンクするので興味深い。

 80年代に20代だった人で、まだ読んでいなかったら速攻で読んでほしい(笑)。ロック好きだった人にも読んでほしい。当時の社会状況を下敷きにした当時の空気感がとても懐かしいし、それでいて上っ面ぽくない。

 こんな感じで生きていたし、主人公みたいにはうまい感じにはいかなかったけど、気持ちはよくわかる。なんだかなぁ、80年代の20代・・・。

 おまけに読書が苦手の人でもすぐにスーッと入っていける文章と構成。思うに主人公の頭の中の言葉をそのまま書き連ねているようで追体験しているようにつらつらと読めてしまうのだ。最近、読書離れしていて、何読もうかなと思っている人には最適な作家かな。

 だがしかし、この本の最適な読者はまどそら堂の横の横にあるほんやら洞のラビさんかも。何故って?それは読んでみればわかります。今度会ったらもう読んでいるか聞いてみよう・・・。『東京物語』、おすすめです。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、お休みします。

 今日流れているのは、またしてもブライアン・イーノ。
b0304265_13333763.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-05-17 13:33 | お店あれこれ | Comments(0)

もうすぐ東京蚤の市

 やっとこさ帳場に座り、こうして書いております。

 昨日はバックヤードの本の整理をして、蚤の市に持って行く本などを整理していたんだけど、店内はその影響でシッチャカメッチャカ。さきほどやっと通常の配置に戻り、1時間遅れで営業となりました。

 結局納得のいくまで本の整理をしようと思えば数日はかかるわけで、かといって数日休みわけにもいかずつらいところです。

 今回の東京蚤の市の古本ストリートはいつもの場所とは違い、北欧市の奥の方のスペースになるのでどんな流れになるのかが読めず、しかも2階と3階に振り分けになるのでどうなるのか(まどそら堂は2階スペースです)・・・。

 ま、いつものりぼん系とガロ系(今回はCOM中心)、サブカルに暮らし系がメイン。もちろん絵本も。洋書絵本も充実しています。あとレトロ雑貨も少々。

 あと1週間強しかないので、ここでひと踏ん張りです。みなさんどうぞ来てください。お待ちしております。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日の気になる一冊は、「ヘタウマな愛」蛭子能収。新潮文庫。蛭子さんの文章って本人のイメージ通りに素朴で読みやすい。マンガもそうだけど作ってない(もちろん作ってはいるけど)ところがいいですな・・・。

 今日流れているのは、ブライアン・イーノです。
b0304265_1622176.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2018-05-16 16:02 | お店あれこれ | Comments(0)