またぞろ花粉がやってきた

 またまた花粉症の季節が・・・。

 鼻がムズムズは慣れてしまって、いつものこととやり過ごせるけど、なんだか目がかゆくてやり過ごせないのだったよ。みなさん、今年は目の方がつらくない?夜中、寝てる時目がかゆくて目が覚める・・・。寝ぼけ眼で目をかいていると、眠れなくなってきて(ま、すぐまた眠っているんだけど)いい加減にしてほしい、と。

 そもそもなんで花粉に反応しなけりゃならないのか。放置というか、間伐しない杉林が原因だとしても杉が悪いわけでもなく、杉を植えたままにしてるからといっても、いちいちその花粉に反応しなくてもいいんじゃないか?え?僕の鼻というか、呼吸系さんよ!

 ていうか自分にツッコんでどうすんのって。年取れば反応も鈍ってくるよと聞いたけれども、全然鈍くならないのは若いから?・・・って言って自分で慰めるわけですよ(笑)。

 5月のアタマまでこんな感じだから、ほぼ2か月間しんどいわけですな。頭もボーっとするしね。それでも薬は飲まず・・・。

 ま、そういうわけで花粉の季節というわけです。

 今日の国分寺は晴れ。二日酔いです。

 今日流れているのは、YMOです。
b0304265_14294159.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-03-03 14:29 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

レコード鑑賞マイブーム

 ご近所さんとレコードの話で盛り上がり、そういえばうちのお店にもちゃんとレコードプレーヤーがあったなーと。あるんだけど、いままでスルーしていたのは、いまのCDのオーディオと繋がるのか試しておらず、音が出るのかわからなかった・・・というズボラな理由によるもの(笑)。

 ではでは試してみようと、オーディオの外部のプラグに差し込んでみたら、おお、ちゃんと音が出るではないか!家では家のオーディオにつなげて聴けたけど、お店の方はダメなんじゃないかと勝手に思い込んでいたんだね。

 音が出るとなれば、もう楽しい遊び道具ができてしまった・・・というわけで早速レコードを聴いています。ていうかお店のディスプレイ用にこちらに持って来ているレコード盤の中から聴けそうなものをチョイスしているだけなんだけども、いやー、なかなかいい感じ。

 それにしても裏返すのが面倒なので、すぐできるように帳場の自分の席の横にプレーヤーを置くことにした。狭いバックヤードではちょっと作業したり本を置いたりできる場所だったんだけど、プレーヤー様の専用置場に(笑)。

 いまYMOを聴いているけど、さっきまで吉田拓郎の古いやつを聴いていた。昼前にはベイシティローラーズを聴いていたんだけど、営業時間になってCDにスイッチして小さな音でやさしいやつを聴いているという・・・。もちろん自分で聴くためですけど、ベイシティローラーズは盛り上がります(笑)。

 というわけでレコード鑑賞マイブームの話でした。

 今日の国分寺は雨。久し振りのお湿りです。

 今日流れているのは、ユーミンです。
b0304265_1429356.jpg

 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-03-02 14:29 | ミュージックあれこれ | Comments(0)

お出かけしてみたら・・・

 昨日は定休日。

 最近はお休みの日でも何やかやとやることがあり、閉めてはいても開けている状態とか、ちびまど作業とかでまともにおやすみしていなかったので、ここはひとつボケーっとして、ちゃんと休もうと。

 というわけで、副店長と共にちょっと遠めのお出かけを。いやー、久し振りに開放感。電車の中では、ま、やっぱ仕事を引きずってそんな話ばかりに終始していたけれども。

 どこに行ったかとかどうしたかということはここでは置いといて、ボケーっとする時間を持つことがいかに大事なことかと。やっぱ人間せかせかしてないでニョロニョロしてるときもなければと。ひげも剃らないでいい、髪の毛ボサボサでてけてけ歩いてていい、そんな休日。

 みなさんはどんな休日を過ごしていますか?ていっても週の真ん中で休日感なんてないですな・・・ははははは。

 それにしても寒かったけど、天気も良くいい時間を過ごせました。帰りの電車ではほとんど寝てましたが。またこんなお休みがしたいです。

 今日の国分寺は晴れ時々曇り。花粉、きつくなったきました。

 今日流れているのは、なんか昔のピアノとか・・・
b0304265_15004243.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-03-01 15:01 | Comments(0)

ヨレヨレの帽子

 疲れてヨレヨレな帽子。日焼けでわずかに色落ちし、洗っても消えない汗ジミの輪が悲しい、くたびれきったこの帽子。


 新しい帽子だってあるのに、いつも被っている。風で飛ぶほどの軽さしかないのに、首が痛くなるくらいに重くなったり、キュウキュウでもないのに頭を締め付けて重くなるときもある。


 けれどももはやこの帽子無しでは生きられぬ。いつもいっしょに過ごす相棒(相帽)。日常は共に過ごすけど、いざとなると新しい帽子に取って変わられる悲しい存在でもある。大事な場面では被ってもらえない。


 そんな帽子だけど、この帽子を被っていれば落ち着くのは確か。オシャレでもなく、きりっとしているわけでもない、けれどもいつも僕の頭の上に乗っかって、周りを見回している。


 いつからか帽子無しでは落ち着かなくなり、素のアタマのままで歩くなんて考えられなくなった。もはや帽子無しでは生きられぬ・・・自分で自分の帽子に、帽子賛歌。


 今日の国分寺は晴れ。明日は定休日。また水曜日に。

 

 今日流れているのは、井上陽水です。


 

b0304265_13595643.jpg


[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-02-27 14:00 | お店あれこれ | Comments(0)

新入荷情報89

 本日は入荷情報です。よろしくお願いいたします。

【映画パンフレット】

「男はつらいよ 浪速の恋の寅次郎」マドンナは松坂慶子

「日本沈没」主役は藤岡弘といしだあゆみ

「獄門島」若かりし石坂浩二が金田一耕助

「八つ墓村」主役は萩原健一、金田一耕助は渥美清

「欲望という名の電車」主役はビビアン・リー

「小さな恋のメロディー」あのマークレスターとジャックワイルド

「ローマの休日」オードリー・ヘプバーンの代表作

「ウエストサイド物語」古き良きアメリカのヤングたち

【いろいろ】

「家畜の歴史物語」松丸志摩三/霞が関書房/昭和21年・初版

「野鳥ガイド 陸鳥篇」中西悟/日新書院/昭和22年・10

「支那南北記」木下杢太郎/改造社/大正15年・初版

「名作教室 森の大王」浜田広介監修/小学三年生10月号付録/小学館/昭和32

「ペーター佐藤作品集 パステル・ワーク」ペーター佐藤/クレオ/1996/4

「マイク&ダグスターン」アンディー・グランドバーグ/リブロポート/1991

「舟越桂展 1980-2003」朝日新聞社事業本部文化事業部/2003

「家畜の歴史物語」松丸志摩三/霞ヶ関書房/昭和21/初版

「エクスプロイツ・オブ ブリガヂア ヂェラアル」A・コーナン・ドイル/紅玉堂出版/大正15/初版

「蜂園の乙女」T・ウェーエ/柏葉書院/昭和18/5

「見えない音、聴こえない絵」大竹伸郎/新潮社/2008

「マンガの鬼」ガロ元編集部責任編集/創出版/1997/2

「アロマテラピーLESSON」林真一郎/主婦の友社/平成20/26

「アメリカンパッチワーク」日本ヴォーグ社/昭和58

「やさしく楽しいミシンワーク・キルトワーク」倉石泰子/雄鶏社

「保元平治物語」北村謙次郎/偕成社/昭和30

「パリの200時間」高木健夫/読売新聞社/昭和29

「クリスチャン旅行記 バンヤンの天路歴程」尾崎安/ヨルダン社/昭和28

「図説 聖書物語 新約篇」山形孝夫/ふくろうの本/2002/初版

May This House Be Safe From TigersAlexander King Simon and Schuster/1960

STANDTEBOLLMANN-BILDKARTEN

Theodore and the Talking MushroomLeo Lionni/Pantheon Books

「アルゴー号の大航海」ジョバンニ・カセリ/評論社/1993/初版


 今日の国分寺は晴れ。

 

 今日流れているのは、エディット・ピアフです。

b0304265_13403261.jpg



[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-02-26 13:41 | 入荷情報 | Comments(0)