「サン・ジョルディの日」に

 サン・ジョルディの日ってご存知ですか?

 スペイン・カタルーニャ地方が発祥とのことですが、4月23日、大切な人や親しい人に、男性は薔薇を、女性は本を贈る日だそうです。素敵な行事ですな。お隣の小金井でも、本×小金井プロジェクトさんのところでサン・ジョルディの日にまつわる古本市が開かれます。

このアンティークアヴェニューでもやろうということで、おとなりのおとなりのサブリエさんでやりましょうと。本はまどそら堂が揃え、薔薇の代わりに薔薇をイメージしたソースがかかったケーキを茂右衛門さんがワインを添えて。イートインできるスペースをサブリエさんが。

 ちょっとおしゃれな企画でしょ?ていうかおしゃれなので、変わりものな本というより、どこかしら気品のある本を揃えなければ・・・と。これはこれでプレッシャーだけれども、今週中には揃えなければならないのでアルヨ(笑)。

 うちにそんなおしゃれな本、あるっけ?と今思ったアナタ!そうですよ、そんなにはありません…(笑)。それでもいい感じの本をピックアップして、おすすめコメントをつけて販売します。冊数はそんなに多くないけど、粒ぞろいな感じにしたいなと思っていますので、茂右衛門のケーキをいただきながら、この本はどうかしら、これはあなたにぴったりね、なんて会話をしてサン・ジョルディの日を楽しんでいただけたらと。

 サブリエってどんなとこ?って気になっていた方も、どしどしおいでください。もう、こんな落ち着くスペースってあるかしら、素敵だわ~ってことになりますから。そこはホントです(笑)。

 ではでは、4月23日は「サン・ジョルディの日」ってことで、どうぞよろしくお願い致します。茂右衛門さんのケーキは予約制になっていますのでお問い合わせください。
ご予約はこちら→サブリエ sablier.kokubunji@gmail.com

 今日の国分寺は曇り。明日は火曜日ですので定休日です。また水曜日に・・・。水曜日も一日出ずっぱりになりそうです。ブログは2日続きでお休みです。すみません。

 今日流れているのは、ピアノの曲です。
b0304265_142783.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-04-17 14:27 | お店あれこれ | Comments(0)

メンドクサイなんて言わないで・・・

 世の中で生きて行くのは、そもそも面倒くさいことなんだよ、と誰かが言ってた。

 人と関わることが面倒くさいんだよ、だから会社辞めたり、学校に行かなくなったり、近所づきあいをしなかったりするわけで。そういう人は旅に出たりするんだよ、何かを求めてというより、関わりが希薄な状態に居たいだけなんだろうね。

 こうも言ってた。だから何かをやりたいと思ったら、もっと積極的に人と関わらなくちゃいけないから、思いっきり面倒くさいことになっていくわけで、その面倒くさいことに身をさらして毎日生きて行く覚悟をするしかないんだよ、と。

 たしかに面倒くさいことかもしれないね。あれもこれもやりたくて、あれもこれもしようとすれば。そこを引き受ける覚悟が確かに必要なのかもしれない。面倒くささがやりがいに変わるのかもしれないし。ていうかそこまで何か必死でやっているだろうかと考えてみると、そこまでの覚悟はできていないのかなぁとも思う。

 なんでこんな人生指南みたいな話をしているのかというと、ま、そんな本の広告を新聞で見たから(読んだ、じゃなくて)。世の中や人生は、こんな風になっているからこうしてみなさい的な啓蒙がかった本を読む気にはならないけど、売れていたりするのかね・・・。

 たしかに面倒くさいことはいっぱいあるよ。ほぼ全部、面倒くさい(笑)。面倒くさ-い!大きな声で言ってみたいときもある(笑)。それでもわたしは立ち向かい・・・ってポジティブシンキングな話になっていくと思いましたか?そうでもないです(笑)。でも気がついたら面倒な時が過ぎていた、という過去視的な感覚で捉えられればいいなと。面倒くさいことはもう終わった!という時が来るわけですよ、ほっといても。そしてまた新たな面倒くさいが始まるわけですけど。「面倒くさいからこそ人生だ」と。そういうことですな。

 何言っているのかわからないですか?実は僕もよくわかりません(笑)。うーん、なにか言いたかったんだけどな・・・。ま、こういうときもあります。

 お知らせ:明日の日曜日は用事があり、ずっと出ずっぱりのためブログを書くことができそうにありません。また月曜日に。お店の方は副店長がいますのでちゃんと開いてますよ。


 今日の国分寺は曇り。風が強いです。

 今日流れているのは、ピアノの曲です。
b0304265_14401566.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-04-15 14:40 | 虎の穴あれこれ | Comments(0)

オルゴールメリーの幻惑

 お店入ってすぐの左上になぜかブラブラぶら下がっているキッチュな何か・・・そう、あれはオルゴールメリー。

 昭和な彼や彼女なら憶えてゐよう・・・なんて言いたくなる、あのまがまがしいというか嘘くさいというか、どうやってあの色彩を生み出しているのか知りたくなる、かのセルロイドのおもちゃ。おもちゃと言えばいいのか知育玩具なのかよくわからないけど、回りながら音が出るからオルゴールメリーなんだけど、うちのは音は出ない(笑)。

 赤ん坊の頃家にもあったのかなー。憶えていない。あったような無かったような。今の子ども用であるのかなー?よくわからないが、なんだか魅かれるのはあの色合い。好きなんだよねー、あのピンク色。マゼンダとバーミリオンを混ぜてイエロー少々ホワイトちょっぴり足したらあんなピンク色ができそう。蛍光も入っているような発色。

 自分が寝ている真上に吊る下げられていたとして、赤ん坊目線でだったらクルクル回るあの色彩と形に取り込まれて、頭の中は別世界に行きそうになるんじゃないだろうか。幻惑のオルゴールメリー。マクロな視線で眺めていると、ミクロの決死圏みたいな映像が見えてくるから(笑)。よくわからない?そうですよね、実際お店で下からじっーと眺めて見ないと、言わんとしていることは伝わらないかも。

 ま、キッチュだなーというところでぶら下げていますが、売れません(笑)。売り物だと思われてないのかなー?ま、そうだよね、ふつう・・・。

 今日の国分寺は晴れ。風が強いので花粉がきついです。

 今日流れているのは、昨日と同じくオ人形ダイナです。
b0304265_1413212.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-04-14 14:13 | お店あれこれ | Comments(0)

四月の風

 もう月半ばとなり、新入生さんや新卒で働き始めた人たちも少しは落ち着いてきたか、というところ。

 お店にも数日前に引っ越してきたという方がチラホラいらっしゃる。大学や専門学校に入学とともに上京、国分寺にアパートを借りてとか、寮に入ってとか。

 見知らぬ土地であっても、新しい場所、新しい出会いなどこれからたくさんありますよね。その中のひとつとして、まどそら堂もマーキングしてもらえればと。

 そんなわけで、おせっかいなもんだから、まださっぱりこのあたりがわからないなんてことを聞くと、あそこに行けここに行けと、そんなに覚えられないよってくらい情報出しちゃったりするわけですよ。

 それでもよろこんで、ほーほーと聞いてくれるので、調子に乗ってずーっと話してたりすると、変なオヤジ状態になりがちなので、少しセーブしてやっております・・・などと言いつつ、また若い人が来れば、1年生?なんて聞いてうるさいオジサンなのであった。

 それにしても新しい生活は、不安はもちろんいっぱいだし、慣れるまでは所在無げな気持ちになるわけで、ウキウキ感以上に落ち着かない感の方が勝っているわけで、そんなときこの福山雅治似の店長が「・・・どうかしたかい?」などと囁くように聞いてくれば、不安も一発で散るというもの・・・ま、いいじゃないですか、たまにはそういうこと言ったって(笑)。

 ま、そういうわけなんで、新しい人のみなさん、おめでとうございます。

 今日の国分寺は晴れ。ひのき花粉のせいで鼻づまりがひどくて眠れないので、昼間ぼーっとしています。

 今日流れているのは、「オ人形ダイナ」です。
b0304265_17334139.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-04-13 17:33 | お店あれこれ | Comments(0)

いったい何を読んだらいいのか

 わたしはいま何を読んだらよいのか。

 さてさて、毎日毎日僕らは鉄板の・・・ではなくて、毎日毎日古本に囲まれて暮らしていると、視界に本がない時間の方が少なくなり、本だらけで食傷気味な気分に陥るときがままあるわけである。

 これは本の好き嫌い関係なしに、たとえばお米ばかり食べているとたまにはラーメンが食べたくなるといった(ちょっと違うか・・・)、ま、いわゆる職業病的なもので、たまにそんな気分になるわけである。

 本が周りに無いと、欠乏症的症状が出るくせに、あればあるでこんなことを言ったりするので、ほんと人間は勝手な生き物(ていうか自分が、だろ・・・)なのである。そういうわけでいま、わたしは何を読んだらいいのか思案中なのである。

 読みたい本がない!のである。本を売っている人間がこんなことを言っていいのかわからないが、いま、わたしにはこれぞという読書欲を駆り立てられる本が見つけられない・・・。おお、そんなことが!・・・・・・と、おおげさな物言いで言ってみたけれども、ほんとなんかいい本ないですかね?

 そりゃあ、いっぱいいい本はあるし、読みだせばのめり込むんだけど。余裕が無いのかな?時間の問題じゃないんだよね。時間が無くても歩きながらでも読むときは読むし。おれの心を揺さぶる本はどこにある?さあ、でてこい!読んでやるぞ!なんて・・・。

 さっき西村賢太をパラパラっと読んでみたけど、西村賢太は大好きなんだけど、読んでるとやさぐれてくるんだよね。そう言ってたまに再読したりするけど、もっとさわやかな気分になれるのはないのか?うーん。

 うちは児童書だらけだからマッチ売りの少女かなんか読んでみるかな・・・って気分でもないしなー。そう言って店内をウロウロ。うーん、そうか・・・やっぱ商品には手を出すな的感覚があるのか(笑)、自分の店の本は・・・。とか何とか言っておきながら、そういえば今朝来る前に図書館に寄って本を借りてきたんだった(笑)。それ読めよ、って感じですかね(笑)。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、アズテック・カメラです。
b0304265_16332415.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-04-12 16:33 | 本あれこれ | Comments(0)