サン・ジョルディの日、始まりました

 もう、飛びぬけるような青い空の日曜日。

 ここ数日、意味不明な筋肉痛に襲われていたところに、昨夜あたりから腰が・・・。意味不明な筋肉痛は、たぶんこの間の火曜日のバックヤード整理のときの後遺症だと思うんだけど、腰の方もそれだったとしたらいくらなんでも遅すぎるし(笑)。

 こんないい天気の日曜日ならその辺のどこに行っても楽しめそう。プラプラ散歩したいもんですな。ま、そういうわけにもいかず。というわけで、今日はサンジョルディの日。

 うちの隣のお隣さんのサブリエでイベント開催中。「サンジョルディの日」。オープン前に本を並べに行ったんだけど、やっぱ普通にサブリエ内に居る時より、能動的にこうしようああしようという視点で眺めて見ると、ここはかなりハイな場所だったのだなーと。

 なんとなく眺めていた室内に本を並べ始めると、おお、こんなにもいいかんじになるのか、と。本が引き立つ、というより本を押し上げてくれるような・・・。お世辞抜きで決まるこの空間、ちょっと見過ごしていたかな、と。やっぱ全体の空気感と抜けのよさが秀逸なサブリエなのであった。

 そんなおしゃれ空間からお店に戻ると、おー、もうちょっとなんとかせーよと言いたくなるのであったアルヨ・・・。ま、ぼちぼちと・・・。

 今日の国分寺は晴れ。どピーカンな日曜日です。

 今日流れているのは、連続でピアノの曲です。
b0304265_15102219.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-04-23 15:10 | お店あれこれ | Comments(0)

ここしばらくの予定です

 まどそら堂、ここしばらくの行事予定は以下の通り。


■4月21日(金)/ぶんじ本箱、開始。

■4月23日(日)/「サンジョルデイの日」イベント at サブリエ・・・・・・贈り物としての本をサブリエ店内に並べます。

■4月28日(金)~30日(日)/「鳥」特集の3日間at店内・・・・・・「トリとの暮らし」をテーマに634展示室(国分寺)とピッコリアニマーリで行われる第三回トリハ展のための関連特集/鳥関連の本を特集棚で。

■5月13日(土)・14日(日)/第11回東京蚤の市at京王閣(調布)・・・・・・おなじみ、手紙社主催の東京蚤の市に出店。お店も同時営業。

■5月10日(水)~/ギャラリーchibimado開業。

■5月20日(土)・21日(日)/ギャラリーうぉーく参加。

■6月1日(木)・2日(金)・3日(土)/「つくる・よむ」對木裕里展atギャラリーchibimado・・・・・・武蔵野美術大学・gFALにて行われる對木裕里の個展「ざらざら」の関連企画。

■6月20日(火)/「まどそらのこどもてつがく」開催at店内・・・・・・主催:Masayo Kosaka ファシリテーター:Yuichi Hatano

 この他に「ほろ酔い夜話」、「アート虎の穴」など(開催日は未定)。

 第11回東京蚤の市の参加は今回で4回目。毎回悩むのが持って行く本。早めに準備をしなければ。6月あたまの對木裕里さんの展覧会は5月の武蔵美での個展との関連企画。對木さんがつくる作品と呼応する本の作品をまどそら堂が(ていうか自分が)制作し、對木作品と併せて展示する予定。ニューカマー現役バリバリの彫刻家に対抗(いや呼応)する作品ができるのか?(笑)。こうご期待!

 今日の国分寺は曇り。時々雨。

 今日流れているのは、またまたピアノの曲です。
b0304265_1524857.jpg


 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-04-22 15:02 | お店あれこれ | Comments(0)

ぶんじ本箱~国分寺の地域通貨ぶんじ~

「ぶんじ本箱」始めます!

 うちのお店は古本屋。ですから本箱があってもおかしくないですが、「ぶんじ本箱」はいままでありませんでした。ていうか元々ないのであたりまえですか。そこで元々あってもよさそうな「ぶんじ本箱」を始めたいと思います。

 で、どんな本箱?

 簡単に言うと、ぶんじが挟み込まれた本が並んでいる本箱。そして自分の本と交換できる!

 どうやって?

 ぶんじをはさんで交換するだけ!

 つまり、最近いろんなところで行われているブクブク交換の、ぶんじ版ですかね。ぶんじにメッセージをのせて本の交換をしようというものです。それはつまり、本の交換がてらぶんじを使おうってことでもあります。

 まどそら堂でのぶんじの利用方法は、ちょっとややこしかったため、目に見えるかたちでのリアクションが少ないというか、説明するだけで終わっていたので、ここはひとつ、わかりやすくて動きがあるものをということで発案しました。ちなみに発案者はわたしじゃなくて副店長です。

 ぶんじ以外にメッセージをのせてもいいし、気軽にぶんじをはさむだけでもいいし、関わる決まり事は後々固めて行こうということで、まずは一箱置いてみます。ぶんじなみなさま、どうぞご利用ください。

ぶんじを一枚とご自分の本を一冊お持ちいただければ、即、ご利用できます。

 ぶんじを知らず、でも興味があるよというお客様が来られた場合は、その場でご説明し、ぶんじを一枚プレゼントして、うちのお店でその場で買っていただいた本に挟んでいただいて(笑)、ぶんじ本箱を利用してもらおうと思います。

 交換した本に挟まれていたぶんじは、ありがとうぶんじで使っても良し、他のお店で使っていただいても良し、また交換するためのぶんじに使っても良し。本を通じてぶんじが動けばいいなというところです。

 ぜひぜひご利用ください。ご不明な点、疑問点などありましたらまどそら堂の店頭でお問い合わせください。

 というわけで、「ぶんじ本箱」をどうぞよろしくー。

 今日の国分寺は曇り。

 今日流れているのはピアノの曲です。
b0304265_14512493.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-04-21 14:51 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

どこかのどかな国分寺

 昨日、用事があり神保町まで。

 陽射しだけはもう初夏のようで、照りつける太陽のまぶしさにうれしいような、それでいてうっとうしいような気持ちを持ちつつ、なるべく日陰を歩きながらの久し振りの都会の午後。九段下を過ぎて竹橋で地下鉄を降り、毎日新聞社の端っこの出口から出る。首都高の向こうに久し振りに見るあの、それらしい不二ラテックスのビルを見上げる。

 首都高の下のあの川は相変わらずドブ川のような色合いで、それでも端っこの岩場(岩場というかコンクリートの陸地)に石亀が何匹も甲羅干しをしているのを眺める。いったいこの亀たちはこのドブ色の川の何を食べて生きているのかなどと考えながら橋の上から身を乗り出すようにのぞき込んでいると、それにつられて何人かの昼休み中らしきサラリーマンたちものぞき込むのであった。

 おおっ、と声が出そうになるくらいデザイン的にかっこよくなった小学館の前を過ぎ、それでも中を覗きたくなりエントランスまでずかずか入ってみたけど、もちろんそれ以上は入ることはできないので、ホテルみたいなエスカレーターのある入り口をほほっーとため息交じりで見上げるだけであった。古本屋になる以前に、仕事でここによく通っていたという事実がほんとウソみたいなのであった。

 神保町、古本屋街のど真ん中の交差点まで来ると、なんだかもう仕事も終わったような気になってしまい、それでもいくつかの用事を済ませ、帰りは九段下に向かい、好きな古書店も覗きつつも、へいこら三多摩まで帰って来て、通行人の数が少ないこのゆるい感じに落ち着きを感じる。やっぱ都会より多摩の水に慣れてしまったのだなあとつくづく思う。

 今日の国分寺は晴れ。ちょうどいい気温。

 今日流れているのは、キース・ジャレットです。
b0304265_14551474.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-04-20 14:55 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

「サン・ジョルディの日」に

 サン・ジョルディの日ってご存知ですか?

 スペイン・カタルーニャ地方が発祥とのことですが、4月23日、大切な人や親しい人に、男性は薔薇を、女性は本を贈る日だそうです。素敵な行事ですな。お隣の小金井でも、本×小金井プロジェクトさんのところでサン・ジョルディの日にまつわる古本市が開かれます。

このアンティークアヴェニューでもやろうということで、おとなりのおとなりのサブリエさんでやりましょうと。本はまどそら堂が揃え、薔薇の代わりに薔薇をイメージしたソースがかかったケーキを茂右衛門さんがワインを添えて。イートインできるスペースをサブリエさんが。

 ちょっとおしゃれな企画でしょ?ていうかおしゃれなので、変わりものな本というより、どこかしら気品のある本を揃えなければ・・・と。これはこれでプレッシャーだけれども、今週中には揃えなければならないのでアルヨ(笑)。

 うちにそんなおしゃれな本、あるっけ?と今思ったアナタ!そうですよ、そんなにはありません…(笑)。それでもいい感じの本をピックアップして、おすすめコメントをつけて販売します。冊数はそんなに多くないけど、粒ぞろいな感じにしたいなと思っていますので、茂右衛門のケーキをいただきながら、この本はどうかしら、これはあなたにぴったりね、なんて会話をしてサン・ジョルディの日を楽しんでいただけたらと。

 サブリエってどんなとこ?って気になっていた方も、どしどしおいでください。もう、こんな落ち着くスペースってあるかしら、素敵だわ~ってことになりますから。そこはホントです(笑)。

 ではでは、4月23日は「サン・ジョルディの日」ってことで、どうぞよろしくお願い致します。茂右衛門さんのケーキは予約制になっていますのでお問い合わせください。
ご予約はこちら→サブリエ sablier.kokubunji@gmail.com

 今日の国分寺は曇り。明日は火曜日ですので定休日です。また水曜日に・・・。水曜日も一日出ずっぱりになりそうです。ブログは2日続きでお休みです。すみません。

 今日流れているのは、ピアノの曲です。
b0304265_142783.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-04-17 14:27 | お店あれこれ | Comments(0)