今夜見る夢は

 熱に浮かされていた時見た夢。20センチくらいの草亀を、足首にひもで巻きつけていて(なんでこんなことをしているのか判らないけれど)、亀が暴れだして足のすねに噛み付き、あわててひもを引きちぎって亀を放すと、亀の背中が縦に割れて何故かあじの開きのようになり、けれどもよく見ると背開きされた体が2体の人形(リカちゃん人形みたいな)に変わっていた、というもの。

 場面変わって、どことも知れぬ商店街の店舗の店頭で、蒲団を敷いて寝ている。枕元すぐに全開のシャッターがあり、歩いている人は何故ここに寝ている?という顔で通り過ぎる。なんでこんなところで寝ているのだろうと疑問を持って部屋を見回してみると、そこは何故か仮設住宅で、意味が判らないけれど、壁という壁にとんがりコーンのような円錐の突起物があり、趣味悪いなーと思いながら部屋中を探索すると、相当年代モノの風呂場があり、えー、ここに入るの?とげんなりする、というもの。意味不明だけど、熱のなかで見た夢だったからか、妙にリアルに憶えていた。

 状況によって見がちな夢というものがあり、例えば何かに迷っている時などに見る夢は、車を運転していて最初は順調に走っていたが、途中から暴走し始めて、あーまずいと思っているうちに混雑した道に出て、パニック寸前でその時やっと、俺は運転できなかったと気づくというもの。

 高校生の頃、夢日記をつけてみようと思い、やってみたが、三日坊主で終わった。でもたまに印象的な夢を見ると忘れないように書き留めておいた。その中で面白かったのはこんな夢。

 タイムマシンで過去(原始時代?)に。タイムトラベルしたけれど何故か帰れない。洞窟の入り口のようなところで壊れたタイムマシンを直している。けれども重要なパーツが壊れていて、どうにもならない。しかもそのパーツのスペアは、自分がいた未来の部屋の机の上にある。どうしてもそのパーツが欲しい。そこで私は未来に戻り、机の上のパーツを取りに行く(→これは夢なので矛盾だらけです)。無事パーツを見つけほっとしたところで油断して、原始時代に戻る前にそのパーツを机の上に置いて、持ってくるのを忘れた!原始時代で私は途方に暮れるというもの。夢のSFですなー。

 昨夜は外で食事して、支払いの時一万円札を出したら、おつり五千円分が大きさが全く同じの見たことも無い外国の紙幣だった、という夢。目が覚めてからもしばらく憤慨してました。

 一生のうち夜は眠っているとしたら相当の時間、夢の中にいるわけで、そう考えるともっといい夢が見たいもの。今夜はどんなかな?

 今日の国分寺は晴れ。いい天気だけど寒すぎ!うちのお店だけか?そういえば、昨日の夕方棚の整理をはじめてごちゃごちゃになった状態のときに見えられたお客様、すみませんでした!またよろしくー。

 今日流れているのは久し振りにボブ・ディラン。渋い・・・。
b0304265_1451644.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2014-02-22 14:52 | SF・ミステリ | Comments(0)

風邪その後

 今日はちゃんと時間通りお店開けました。まだイマイチなのでしゃきっとしませんが、何とか100均一ワゴンも外に出し、本の整理などもしようと思っています。

 いやー、しかし風邪ひいても最近は熱なんか出なかった(年だから)のに、なんか具合わるいなーと思ってたら悪寒がして、こりゃまずいわと思ってはいても、かなり寒い日だったからそれでかなぁと。帰宅途中でも悪寒がするのは寒いせいだと思ってましたが、家に帰り着いてからも悪寒は続き、がたがた震えが止まらない状態に。速攻で寝て、翌朝すぐお医者さんに行ったときもまだ熱は下がらずでしたが、インフルエンザでもなかったらしく、昨日には熱も下がって落ち着きました。

 子どもの頃から風邪を引くとすぐ扁桃腺が腫れて熱を出すタイプだったので、熱が出るというのも何か久し振りな感じでしたが、体の節々は痛むし肩こりと首こりのせいで寝返りも打てないしでもう散々。

 健康がいちばんですね、ほんと。お金より健康ですよ、本当に。そういうわけで明日からはふつうに戻るようにしますので今日はこの辺で。まだしばらく寒いのでみなさんも気をつけてください。無理しないように。ではでは。

 今日の国分寺は晴れ。暖房ガンガン入れてるのに全然寒い!

 今日流れているのはジョン・レノン。やさしい感じです。
b0304265_1582815.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2014-02-21 15:08 | お店あれこれ | Comments(0)

風邪ひいた

 本日は、風邪て熱が出たのでお休みさせていただきます。
明日は定休日なので、二日で治して金曜日には開けたいと思いますので、よろしくお願い致します。
みなさんも、風邪には気をつけて。
自宅のパソコンより。
[PR]
# by yoshizo1961 | 2014-02-19 10:42 | お店あれこれ | Comments(0)

伝説のゼルダ

 ゲームのゼルダの伝説、じゃなくてガールズバンドの「ゼルダ」ですよ。

 先日雪のために臨時休業した日に、押入れをガサゴソしてたら懐かしいカセットテープが出てきた。80年代初頭にデビューした、ガールズバンドの草分け的存在のゼルダ。テープも伸びてなさそうだったのでさっそく聴いてみると、おおー!なつかしー!あのちょっと不思議な世界が部屋中に広がった。

 80年代のはじめ頃は「ニューウェイブ」って言えばなんでもかっこいい感じがした頃で、美術も音楽も映像も演劇もなんでもニューウェイブで括ってた気がするが、ゼルダもそんな感じだったかな。でも、いま聴いても全然古臭くないし、新しい気さえする。バンドやってる子たちはコピーとかしないのかなぁ。

 出てきたテープは「空色帽子の日」。ゼルダのアルバムのなかでも群を抜いた名盤だ。入っている曲全部が名曲だ!なかでも好きなのが「WATER LOVER」。この曲、なんとなくだけどレッド・ツェッペリンの「天国への階段」に似てる?そこからイメージしたのが、たとえばツェッペリンのジミー・ペイジがこの曲のイントロや間奏をアコースティックギターで爪弾いて、ロバート・プラントが歌ったら「天国への階段」並に人気の一曲になったのでは・・・。

 「FLOWER YEARS OLD」という曲ならエアロスミス!スティーヴン・タイラーにシャウトして歌ってもらいたい。人気なのは「湖のステップ」とか「小人の月光浴」だけれど、カラオケで歌うのなら「時折の色彩」か。ゼルダの魅力は楽曲の良さだけじゃなくて、サヨコの詞も大きいな。♪・・・塔のように高くそびえたつ あなたの沈黙に 言葉は気絶したまま 深い闇に起き上がれない・・・って。良くない?

 伝説のゼルダも大体同じくらいの年代だったから、もういい年頃(?)だよね。単独では活動しているんだろうが、プリプリみたいにまたやってくれないかな?

 こうなったらお店でもかけなければと、アマゾンで出てたCD選書版を買ってみた。もちろんいま、お店の中はゼルダが鳴り響いています!聴いたことがない方は、お店でリクエストしてね。

 今日の国分寺は晴れ。さむいなー。足元が冷える・・・。

 本日流れているのは・・・もちろんゼルダです。

 
b0304265_1446297.jpg


 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2014-02-18 14:46 | ミュージックあれこれ | Comments(0)

大人になったら何になる?

 昨日も触れたが、小学生のときの文集や作文で「将来の夢」を書かされた記憶がある。小学校の定番プログラムなんだろうが、小学生のときから明確な夢を持っていれば書けるけれど、そうでない小学生にとっては苦痛かも。何故か自分のアルバムに挟まっていた為、残っていた小学生時の作文のタイトルも「しょうらいの夢」。いま読むとまったく理解できないが、小学生のときなりたかった職業は「けいさつかん」。いま思い出そうとしても警察官になりたいと思ったことは一度もないので、たぶん先生におもねて、うまいことでっち上げた作文だったのだろう。

 小さい頃「大人になったら何になる?」とよく聞かれたし、子どもと話しをする機会があれば、たいてい聞いてしまう質問だ。パン屋さんとか花屋さんと答えればかわいいが、古本屋さん、とかわいく答える子どもはいるだろうか。いないよね、ふつう(いたら泣いてしまうかも)。

 はるかむかし友達に聞いた話だが、理科のテストで「ゆきがとけたらなにになる?」という問いに、「はるになる」と答えた子どもが×点を貰った、というエピソード。たしかに理科のテストという設定的には×なんだろうが、答えにはいささかの間違いもない。そんな純粋な感性のままで大人になったら・・・どうなるかな。世の中が歪んで見えるかな?

 小学生だった頃の自分をイメージして目の前に立たせてみる。そして不安げに佇む子どもの自分に、大人になったら何になる?と聞いてみる。しばらく考え込んでいるが、答えられない。大人になるというイメージ自体ができないみたい・・・。

 お店にはちいさなお客様がたびたびいらっしゃる。みんな純粋な目をしているから、そのまま大人になってほしいが、大きくなるにつれいろいろな荒波に揉まれたりして、それでもたくましく息づける大人になってほしいな、と思う。どんな道に進もうとも。

 今日の国分寺は晴れ。いい天気。雪が溶けて、早いとこ春になってほしい・・・。

 本日流れているのは、またしてもサキソフォンの曲です。なんかなじんでしまって。

 
b0304265_14202479.jpg

 先日ご来店のちいさなお客様です。ありがとうございます!

 

 
[PR]
# by yoshizo1961 | 2014-02-17 14:20 | ちいさなお客様 | Comments(2)