「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

リヤカー借りてきた

 昨日の定休日、雨がそぼ降る午前中、国立にある国立本店さんのところのリヤカーをお借りするために、副店長とともにてけてけと向かった。

 国立本店さんというのは、本を中心に据えて、街や人とかかわる人たちのあつまりで、お店にはメンバーが持ち寄った本が棚に並び、ま、とにかく行ってみないことにはよく説明しにくいんだけども、おもしろいことをしている人たちなのである。メンバーにはデザイナーさんが多く、かなりマニアックなフリーペーパーなどを作っていたりする。イベントをたくさんしたりして街と人をつないでいるわけである。→国立本店

 さてその国立本店さんの店頭に折りたたんだアルミ製のリヤカーを発見したのは数か月前で、もしかして貸してもらえるかなとお伺いを立ててみたところ借りることができてしまったというわけ。

 はてさて、もちろんリヤカーマニアというわけではないが、うちのお店にはクルマというものがないので、このリヤカーに本を積んで、日曜日の「はけのおいしい朝市」に出張ろうというわけである。

 国立から国分寺まで曳いてきたわけだが、荷物も載っていない空の状態でも1時間半かかった。けっこうでかいリヤカーなので車体感覚を掴むのがむずかしい。車道を行かないといけないのでけっこうコワイ。安全運転第一で気を付けていかねば。

 というわけで明後日の早朝には副店長と共にえっちらおっちらリヤカーを曳く風景が見られると思います。小金井神社まで1時間でいけるかなー?朝6時過ぎには出発です!

 今日の国分寺は曇り。すこし晴れ。

 今日流れているのは、フランク・ポールです。
b0304265_1531690.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-30 15:03 | お店あれこれ | Comments(0)

時空インタビューその2 江戸川乱歩の巻【後編】

 昨日の続きです(27日のブログからお読みください)。

 
 ああ、ここにございます。文庫版ですが。乱歩先生の「屋根裏の散歩者」はずっと読み継がれております。

 ん?なになにっ?なんじゃこの版は!こんなもの見たこともない(いやいや、これは本当に時空を飛んでしまったのかもしれんぞ。なんていうことじゃ、信じられん・・・)。

 え?ご存じない?ああ、そうでございますよね、現代の版ですから。ハハハ。

 お、お、そうじゃな、そういうわけじゃ、ハハハハハ。ところでこの本、記念にいただいても?いやいや、記念にじゃよ。

 もちろんでございます!お持ちください。ただ現代のものでございますので、お戻りになってから誰にもお見せしないようお願い致します。

 ん?そうじゃな。わかっておる。誰にも見せないようしまっておくよ(締め切り過ぎてしまって、編集者にせっつかれているあの雑誌の原稿に使えるじゃろうかの。わしの作というのであればパクリにもならんわけじゃしのう)。

 乱歩先生、また時空のはざまが開きかけております。もっとお話をお伺いしたいのですが、この機会を逃すとまたいつ開くかわかりません。さあ、こちらへ。

 う、うん。わかった。あー、その、わしがここに来たことはナイショにしておいてくれるか?あとでパクっただのなんだのと言われてもかなわんのでのう・・・お、おっと、いやいやそういうことでなくて、ハハハハハ・・・。

 わかっております。誰にも他言いたしません。わたくしも先生の「屋根裏の散歩者」が読めなくなると悲しいので。

 おお、そうか、よろしく頼む(こ、この男何者じゃ?)。

 さ、こちらへ。わたくしが背中を押しますので、おもいきり踏み込んで飛んでください。もといた時空の座標に戻ることができます。さっ、いまです!

 唐突に稲光がしてひかりの渦巻きが乱歩先生を包み込む。時空の扉を超えて過去に戻った先生は、さっそく持ってきた文庫版の「屋根裏の散歩者」を原稿用紙に写し終えると、遠い眼をしてひとりごちた・・・また行ってみたいもんじゃのう、あの古本屋へ。  終


 今日の国分寺は曇り時々雨。明日は木曜日なのでお休みです。また金曜日に。

 今日流れているのは、小さな恋のメロディ・サントラです。
b0304265_1673021.jpg



 

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-28 16:07 | 創作 | Comments(0)

時空インタビューその2江戸川乱歩の巻【前編】

 本日は時空インタビュー第2弾です。江戸川乱歩編の前半です。



 ううー、ここは・・・?ここはどこじゃ?わ、わしはいったいなぜこんなところにおるのじゃ?

 あ、そのお顔!もしや乱歩先生、江戸川乱歩先生じゃありませんか!?

 んー?あんた誰じゃ?

 はい、私はこの店の店主、まどそら堂の店主です。さきほど稲妻のような光が店内をつらぬいて、そのあとに先生がそこにいらっしゃったのです。あ、いや、実はこの店は時空のはざまに建っているようで、たまに時空を飛んできてしまう方がいらっしゃるのです。古本屋という職業柄、作家さんが現われることが多ございまして。

 なに?時空のはざまと?にわかには信じられんが、どうも夢でもなさそうじゃし。それにこんな店は見たこともない、いや、何もかも見たことがないものばかりじゃ。いや、それにしてもよくわからん、どうなってしまったのじゃ。

 たぶん先生がそうとは知らずに時空のはざまに巻き込まれる何かをされたんだと思われますが・・・。

 なにか・・・じゃと?うーん、ん?あれか?いやいや、まさか・・・。

 なにかこころあたりでも?

 うむ、じつはさっき厠で踏み外して、その、ははは・・・
 
 えっ?まさかその足元が濡れていらっしゃるのは・・・

 いや、ちがうのじゃ、これは・・・まあ、いいとしよう。それでここは古本屋なのじゃな?

 そうでございます、先生。実は先日も夏目漱石先生がおみえになりました。乱歩先生にもお越しいただき光栄至極でございます。

 なに?夏目漱石じゃと?(うーん、この男、頭がおかしいのかもしれん・・・ん?まてよ、これは使えるかもしれんぞ、時空を超えたミステリじゃな、ふふふ)。
 なにか?それより先生、今は何を書かれているのですか?

 ん?いま?いまは・・・(いや、まだ正体もワカランやつに話してはいかん、これは周到に仕組まれた芝居かもしれんぞ。わしの新作のネタを横取りしようというたくらみかもしれん・・・)いや、まあ、そうだな、そうそう、短編、短編を書いておるのじゃ。

 短編?先生は短編もたくさん書かれていますよね・・・。

 うん?そうじゃよ、その、そうじゃな、その・・・散歩、散歩の話じゃよ。

 散歩?それってひょっとして「屋根裏の散歩者」ですか?あの有名な!

 ん?有名?(なんじゃそりゃ、でも屋根裏の、ってところがいいじゃないか、こりゃいただきだ)うん、まあ、そうじゃな。つていうかなんでじゃ?

 では先生は大正14年前後の頃からいらっしゃったんですね!「屋根裏の散歩者」は大正14年発表ですもんね!

 そう?ああそうじゃよ(うーん、この男は何を言っておるのじゃろう、ひょっとしてホントにわしは時空を超えたんじゃろうか。それにしても屋根裏の・・・というのはいける!)。
                            明日の後編に続く

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、トウヤマタケオです。
b0304265_14523025.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-27 14:52 | 創作 | Comments(0)

地球はどうなる!?

 宇宙空間に微生物がいるのかどうかの実験をやっていると何かで見たけれど、宇宙ステーションが飛んでいるあたりの高度って宇宙なのかなー?と。宇宙っていうならやっぱ、何光年も先、いやそこまで行かなくとも月の手前ぐらいでもいいか、そのくらいで宇宙かな。

 宇宙があるのは何でだろうか?そもそもなんで星とかあるわけ?ま、そこは置いといて、太陽みたいな星(恒星って言わないといけないのかな)があって、なんであんなに燃えてたりしてるのか。普通、燃えてないのに。
 
 夜空を見上げると天気が良ければ星が見えるけれど、あの光っている星は燃えているのか?近くの星は反射していて光って見えるのもあるんだろうけど。太陽は燃えている。だから昼間に太陽を見ると目が焼ける。あんなに遠くにあるのにこれだけ熱を持っているんだから相当熱いんだろうね。

 今日言いたかったのは、その太陽がいずれは燃え尽きてしまうということ。ていうかその後のことかな。太陽が燃え尽きるまで何百億年か実際何年か知らないけど、いずれは燃え尽きるわけで。無くなっちゃう。としたら人はどうなるのか。

 燃え尽きる前の太陽は異常に膨らむらしい。ほんとかどうか知らないけど。それで地球も膨張した太陽にのみ込まれて燃え尽きるという・・・。人はもちろん、地球上の生命はみんな消滅するわけで、そうしたらどうなるわけ?

 いままでの歴史はどうなるの?ぜんぶ消えてしまうし、何もないことと同じだよね。リセットというか、もうはじめっから何もないというわけで、地球で成し遂げてきた文明や記憶もすべて無しになるという・・・。

 だったら認識する生命自体が無いんだったら、宇宙自体も無いってことですか?こんなことは哲学者とか科学者が夜も寝ないで考えているんだろうけど、ほんと、どういうことなんでしょうか?

 NASAが木星の惑星エウロパについてなんらかの驚くべき発表をするらしい・・・ウチュウジンがいました!なんてのがいいけど。ま、ないか・・・。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、キース・リチャードです。
b0304265_1617992.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-26 16:17 | SF・ミステリ | Comments(0)

カウントダウン日曜日

 ああ、やっと晴れたねー!お日様がー。なんか暑い。

 今日は日曜日で、「はけのおいしい朝市」まであと一週間となってしまった。まだ準備できてないし。そして二週間後の日曜日は「古本ピクニック・公園古本市」なのだ~。

 はけ市に持っていく本と雑貨の準備と、おっと、搬入のためのリヤカーの準備!どっちかというとリヤカーの方がプレッシャーだったりして。「国立本店」さん所有のリヤカーを借りられることになったので、まずは国立まで借りてこないといけない。国分寺から小金井までは割と楽そうだけど、国立から国分寺のほうが道のりとしてはつらそう。

 この細い腕と脆弱な足腰でリヤカーなど曳いてゆけるのだろうか。ま、副店長が後ろから押すから大丈夫か。俺より丈夫だし。

 それと、天気だなー。晴れてほしいけど、ま、曇りでも。雨さえ降らなきゃいいよ・・・。古本市の方は雨天中止なので、ホント、降らないでほしい。

 みなさん、どちらのイベントも楽しいと思いますのでどしどしいらしてください。よろしくー!

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、キース・ジャレットです。
b0304265_15282758.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-25 15:28 | お店あれこれ | Comments(0)

黒のゴム長靴を履いて

  台風続きで雨ばっかり降ってますが、思いっきり水たまりに足をとられてスニーカーがずぶ濡れというパターンが続き、なんか嫌なので通勤時だけ長靴を履いていこうと。

 長靴と言ってもおしゃれなレインブーツではなく、いわゆるあの定番の黒いゴム長靴ですよ。幅広の履き口にジーパン(ジーンズ)の裾をねじ込み、どこから見てもスタンダードなゴム長靴の履き方って感じで、そりゃあはっきりいってダサいんだけれど、それもよしということで履いてきたわけです。

 相当の深さの水たまりでもオッケー。はねても大丈夫、怖いものなしのゴム長靴。ちょっと大きめサイズなので歩きにくいところが難点ではあるけれど、概ね問題なし。そんなわけで電車でもどどーんとゴム長靴で座っていたわけです。そして国分寺について降りるときに、目の前を歩くご年配の男性をよく見ると同じゴム長靴!

 おおっ。いっしょ・・・。けれどもそのおじいさんはどこかしら決まっている。ゴム長靴を履ききっている、というか。ハンチング帽を深々とかぶり、帽子と同じ色でコーディネイトしていると思われるショルダーバックを下げ、麻の上っ張りをおしゃれに着こなしたその足元には黒いゴム長靴。

 ダサいなあと思っていたけど、かっこよく履きこなせる人もいるわけだ・・・と妙に感心した朝でした。
 今日の国分寺はもちろん雨。いつになったら晴れるのか・・・

 今日流れているのは、イエスです。
b0304265_14325585.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-24 14:32 | お店あれこれ | Comments(0)

宇多田ヒカル・・・。

  昨夜、NHKの番組で宇多田ヒカルを見たんだけれども、なんだか心に染み入るものがあって最後まで観てしまった。

 特別ファンというわけでもないし、嫌いとかじゃないけど・・・くらいの興味の範疇のアーティストであったのに、なんだか歌う宇多田の気持ちにシンクロしてしまって泣きそうになった(泣いてないけどね)。

 強がって見せて虚勢をはる早熟なアーティストという印象だったけど、どこか抜けたんだろうなーと。ブランクがあっても才能は枯渇しておらず、スタンダードな曲から、挑戦しているような曲までこなせる幅を感じて、すごい人はやっぱすごいんだなと思う。

 表現欲求とかあってもどう表現したらいいのかわからなくなってる。ああ、自分のことです。わかっているんだけど、ていうか停滞している。壁が立ちはだかっているというわけでもなく、縛るものもないのに、動けていない。

 宇多田ヒカルの歌を聴いてそんなことを考えました。雨も降ってるし。

 今日の国分寺は雨。

 今日流れているのは、昨日と同じくブライアン・イーノです。
b0304265_13313781.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-23 13:31 | ミュージックあれこれ | Comments(0)

今日は営業中!

 今日は秋分の日なんですか。祝日なのでお店は開けております。

 こんな雨ではお客様の入りも予測できるかとは思うわけですが、そこはそこ、世の中なにがどうなってどうなるかなんてわからないので、雨ザーザーでも開けております。

 昨日、公園古本市の告知でフェイスブックとツィッターにも載せて、なんやかんやと気が疲れましたな。こういったイベントは力がいるもんだとつくづく感じます。10月2日の日曜日は「はけのおいしい朝市」出店で、10月9日の日曜日は「古本ピクニック・公園古本市」と2週連チャンはけっこうきつかったりするけど、なんとか乗り切らねば・・・。

 はけ市には、リヤカーに本と什器(箱など)を積んで乗り込む予定。リヤカーも借りる手筈が整い、あとはえっちらおっちら行くわけですな。この細ほその腕でリヤカーを引く姿は、昭和そのものかも(笑)。手ぬぐいを姉さんかぶりした副店長が後ろを押すという、涙ものの風景が見られますよ、きっと。

 リヤカー搬入の件はまたくわしくお知らせします。どうしてもリヤカーの後ろを押したいんだ、いやいや、私に引かせてくれという奇特な方がいらっしゃったら、当日沿道でお待ちください。ぜひに!

 というわけで雨の秋分の日、営業しております。

 今日の国分寺は雨。国分寺の「ぶんハピねっと」でご紹介いただきました。
 どうぞこちらも→ぶんハピねっと
 今日流れているのは、ブライアン・イーノです。
b0304265_1583177.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-22 15:08 | お店あれこれ | Comments(0)

公園ピクニック 公園古本市開催!

 公園で古本市?そうです。公園で古本市ですよ。あの武蔵国分寺公園で。ということは、あのパンピク号の?そうです。主催は武蔵国分寺公園、企画・運営がパンピク実行委員会で、「あったらいいな」をみんなでつくる公園プロジェクト・みんなで公園ピクニックのイベントとして開催する古本市です。

 個人でもグループでも参加できます。決まりごとは一枚のレジャーシート(150cm×150cm以内)の上で本を並べて販売する、ということ。本に関わるものなら雑貨系でも手作りものでもOK。ミニミニワークショップをしてもいいです。売らなくても朗読するだけでもいいし、寝っ転がって読書しているだけでもいいですよ。本を通じて遊べればそれでよしですから、ほんとゆるーいノリで古本ピクニックを楽しもうというイベントです。出店料:500円かかります。

 お弁当や飲み物も用意して、ゆったりとしたピクニックができたらなと。お弁当の用意ができなくても、当日はキイニョンさんのパンピク号がパンの販売をしていますので、手ぶらでも大丈夫。あとは天気だけ。晴れてくれればサイコー。曇りでもいいかな。残念ながら雨の場合は中止です。

 レジャーシートも各自で用意です。150cm×150cmって結構大きいので、小さいサイズを2枚でもいいですよ。布でもいいし、段ボールでも。もちろんシートの上に座ってもいいし折り畳みイスなんかでもいいですね。あと、メインの本は1冊から何百冊でも(笑)。どうやって並べてもいいです。何か棚みたいにして立体的にしてもいいし、ポチポチと並べるだけでも。あと、いわゆる公序良俗に反するタイプの本や物はNGですので、そこのところだけお願いします。

 もうひとつ、初めての公園古本市なのでどのくらい売れますか、とかわからないものですから、はじめから言っておきますと、そんなには売れないかも(笑)。ですから、ピクニックを楽しもう、参加している人たちと遊ぼう、くらいのノリでよろしくお願いします!

 というわけで、出店者さん、大募集します。どしどしご参加加ください!

 今日の国分寺は曇り。お知らせ:明日木曜日は通常は定休日ですが、祝日(秋分の日)ですので営業いたします。

 今日流れているのは、ブライアン・イーノです。
b0304265_15205888.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-21 15:21 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

アンニュイな月曜日

 こう雨が続くと、アンニュイな気分が続いて、ちょっとつらいかも。

 湿気で本もつらそうだ。雨がきらいなわけじゃないんだけれども。西日本の方では雨で大変なことになっているから、こちらもひどくなるのかもしれないけれど、こう毎日だとね。

 子どもの頃は、カタツムリを探したりして、雨は雨で遊べた気がする。水たまりもけっこう遊べたし。水たまりに顔を近づけて、よーく見てみると何か小さなものが泳いでいたりする。シーモンキーみたいな。っているわけないので結局ボウフラだったんだろうけど。

 今の子どもたちは雨の日には何をして遊ぶんだろうか。部屋の中で?ま、そうだよね。

 今日は敬老の日だった。おじいさんおばあさん元気ですか?ってもういません。そういえば昨夜の夢で早くして亡くなった友達が普通にそこにいて、あれ、何で?と思いながらも普通に話していたのだった。なんか不思議な気分だったな。

 雨の休日。お店は営業中。車が雨を轢いて走る音を聞いている。時間が止まりそう。

 しばらく雨は続くんだろうから、こんなアンニュイな気持ちも続くわけだ・・・。さて、本の入れ替えなどを。

 今日の国分寺は雨。お知らせ:明日(20日)は終日出ております。お店は副店長が仕切っておりますのでよろしくお願いします。ブログも明日はお休みです。

 今日流れているのは押尾コータローです。
b0304265_13152783.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-09-19 13:15 | お店あれこれ | Comments(0)