<   2016年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

5時間31分27秒

 5時間31分27秒。昨日の東京マラソンでのタイム。もちろん自分のじゃない(笑)。

 これはまどそら堂の近所にある小鳥屋さん、ピッコリアニマーリのご主人が昨日の東京マラソンを完走した記録なのである。タイムがどうのこうのじゃないけど、完走したとわかってグッときてしまった。

 エントリーできたことはすでに聞いていたので、楽しみにしていたが、実際その時が来て、ホントに完走したんだと思うと正直すげえなーと。だってまだ自分よりは若いけど20代や30代じゃないし、そんなに無理がきく齢でもないはずなのに。

 おれは無理。42kmどころか1kmだって走れないし。歩いたって無理だね。でも彼はちゃんと完走したんだよ!すごいよ。練習してたみたいだしな。なんかやり遂げた人は自信を持つんだよ。それでまた人間がでかくなるわけで。見習いたいとかそんなレベルじゃなくて、なんかここ最近一番のすげー!だった。

 心肺機能とか足とか丈夫だからとかそんなことが揃っていればできるじゃんなんていうのは違う。できないんだよ、ふつうは。あそこで走った一般の参加者が何千人か何万人か知らないけど、みんなよく走ったよ。すごい。その中の一人がご近所さんで、ほろ酔い夜話にもよく参加している人なんだよ、ピッコリさんは。走る朗読者だ!もう国分寺南口の星、決定!

 きっとゴールで夫婦で号泣だったんじゃないか?感動して。今度会ったら聞いてみよ。みなさんもハケの上にあるピッコリに行って聞いてみて。ほんと、すごかった!ありがとー!

 今日の国分寺は晴れときどき曇り。雨降るの?

 今日流れているのは、杉野清隆。はまってしまいました。
b0304265_13221855.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-29 13:22 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

なんだかついてない

 穏やかな日曜日、午前中から昼過ぎにかけて所用で都心へ。そのため小一時間、開店時間が遅れまして申し訳ありませんでした。

 さてさて、都心に行くのも久し振り。意気揚々と電車に飛びのったら、ちょうど自分だけが余るかたちで座席シートは満席。フルーツバスケットを思い出す。ま、こんなこともある、と次の停車駅で座れるかなーと期待しながらもしばらく座れず。と思ったら都心一歩手前でやっと席が空き、ドカッと座り込む。うーん、よかった、よかった・・・と思ったのもつかの間、ご年配のご婦人が斜め前に立たれているので、すかさずどうぞと腰を上げる。するとその横に立っていたもう一人のご婦人(おれよりずっと若そうな)が、そうですかーと言いつつ座ってしまった!あんたじぁないよと口に出る前に隣に座っていた人も立ったので当初の年配のご婦人も座ることができた。結果オーライでもなんだかやなかんじ・・・。

 やっとこさ山手線に乗り継ぎ、空いていたのはシルバーシートだけだったが、いいや座っちまえとドカッと腰を下ろし、周りを見渡せば若いねえちゃんとにいちゃんばっかだし、ま、気兼ねも要らんわと目の前に立っているおねーさんをよく見ると微妙にお腹がぽっこりしてる・・・。

 マタニティのバッチがブラブラしているので、速攻で立ち上がってどうぞと言うと、モー当然ですわね、とでも言いたげな視線を一瞥くれると、よたよたうごく自分を押しのけるように座ってしまう。いや、いいんですよ、当然ですから。でもその社会性が無さすぎの対応にはいささかムッとして、おなかの赤ちゃんは別としてあんたはそこに立ってなさいと言いたくなる・・・。

 うーん、今日はなんだかなーと思いつつ所用も済み帰る途中の道すがら、チャリンコに乗ったパパとこれまた子供用のちいさいチャリに乗った小学校低学年くらいのお嬢ちゃんが連れ立って走って来る。パパが過ぎ去ってその後ろをよたよた走ってきたお嬢ちゃんが、おれの真横を通過する瞬間にスッ転んだ!

 おー、大丈夫か?と声をかけるとお嬢ちゃんは気丈に大丈夫ですと自分で立ち上がったので、転がったチャリを起こしてあげたら、やっと気が付いたパパがどうした、どうしたと叫んでる。普通ならあーすみません、ってなもんだろと思うけど、なんだかおれがなにかしたのかと疑ってるような・・・。

 おれは何もしてねーよ、善意で声かけただけ・・・というのもメンドくさいので、そのまま歩き出す。なんだかついてない。何が何だかよくわからない迷路のような東横線を脱し、やっとこさ新宿で中央線に乗り継いだときにはじめて安堵する。おいらにゃ中央線か西武線くらいがお似合いさ。なんて。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、昨日と同じく『メロウ』です。
b0304265_15585861.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-28 15:59 | お店あれこれ | Comments(0)

今日は土曜日、古本デー!!

 おお、今日は土曜日じゃないか。土曜日は何の日だったか?

 さあ、みんなで大きな声で発表してみよう!せーの!

 「土曜日は、ふ、ふるほんでー」

 ん?声が小さくて聞こえませんよ。はい、お腹から声出しましょう。いいですか、もう一度、せーの!

 「土曜日は、古本デー」

 うーん、さっきよりはマシですかね。あ、そこの藤子文庫さん、どうしましたか?

 あ、あの古本デーなのか、古本屋デーなのか、どっちでしょうか・・・。

 ああ、どっちでもいいので今日の土曜日は古本デー、にしましょう。ほかに?

 はいそこ、司書箱Lionさんとこいぬ書房さん、おしゃべりしてないで大きな声でお願いしますよ!はい、ではもう一度、行きますよ。せーの!

 「土曜日は、古本デー!!」

 最高です!みなさん、ありがとう!もっと全国に広めましょう!古本屋のみなさん、ツィッターでもフェイスブックでもなんでもいいから土曜日になったら古本デー!と叫ぶのですよ。わかりましたね。以上、古本デー事務局からのお知らせでした(おい)。

 今日の国分寺は晴れ。昼の弁当まだ食べてない・・・

 今日流れているのは、杉野清隆。『メロウ』です。
b0304265_14165026.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-27 14:16 | お店あれこれ | Comments(0)

ちょっと胡散臭い・・・(笑)

  もう中学生の頃からUFOとか大好きでムーとかむさぼり読んでいたけれど、さすがにこの齢になるとやみくもに何でもかんでもUFO、UFOと騒がなくなってはきた。

 もうムーも買わないし、オカルト系の本もそれほど食指も動かなくなってきた。以前ならたま出版(たけしの超常現象番組によく出てくるあの韮澤さんのところの出版社)の本とか見つけたら速攻で買っていたのに・・・。

 この、たま出版の本のせいで北極にどでかい穴が開いていて地球が空洞になっているとほんとに信じ込んでいたし、自分の口からエクトプラズムが出たらどうしようと心配もしていた。『第3の選択』なんて大学生のころまで信じていたし(笑)。

 いまだにYouTubeでUFO映像を観たりするが、どいつもこいつもつくりもので、そんなのばっかりでつまらなくなってきたが、これは!というものを観たくてついあれやこれやと観てしまう。

じつはそれでもUFOは飛んでいる!と信じているので(笑)、夏にでもなったらハケの上にのぼり、「ベントラー、ベントラー・・・」と唱えながらUFOを呼ぶイベントでもしてみようかな、と。

 そんなわけでたま出版の本が入荷していますのでどうぞよろしく(笑)。

 今日の国分寺は晴れ。久し振りにすっきり晴れてますなー。

 今日流れているのは、またもや押尾コータローです。
b0304265_1512361.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-26 15:12 | SF・ミステリ | Comments(0)

スギ花粉はきな粉にならないのか?

  はー、またまた花粉の季節がやってきましたね・・・。

 もーいいかげん勘弁してほしい鼻水・くしゃみ。こんな症状が30年以上ですよ!(35,6年ですかね)。30年以上の鼻水・くしゃみってどんなですか!毎年毎年。

 30年以上の中のピークは30代前半くらいでしたかね。あの頃は薬飲んでも苦しくて寝られなかったもんですよ。さすがにこの齢になると反応自体が鈍くなってくるのかあの頃より楽ですが。

 花粉が出ない杉の苗木を栽培とか、杉に直接噴霧して花粉を飛ばせないようにする菌の研究とか、色々されているようだけど、たとえばそれが現実の状況に即すのはいったいいつ頃なんだろうか?何億本もの杉の木がほとんど野放し状態で植わっているのに。杉の木はなにも悪くないのだけれど。

 ちびまどの改修で杉板を大量に使おうと思っているので杉の木を悪く言いたくないけれども、あの黄色い花粉ちゃんをもう少し控えめにお願いしたいです。あの黄色い花粉がきな粉と同じくらい栄養価があって吸い込むと肺がきれいになるとかそんな風にならないでしょうかね・・・。

 花粉に反応しない体になるのがいちばん手っ取り早いけど、それはそれでなんだかなーと。はー、とにかくあと2ヶ月ほどはぐずぐずいっているというわけでした。

 今日の国分寺はどんよりとした曇り。いまいちな水曜日ですな・・・。明日は木曜なのでお休みです。また金曜日に。

 今日流れているのは連チャンで押尾コータローです。
b0304265_13541898.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-24 13:54 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

時間を旅する本

 昔の黒っぽい本(戦前から戦後すぐあたりの)の中には、内容よりも本の装丁とか活字の文字とか紙質とかいい感じの本が結構あるので、書籍としての価値よりも、そんな雰囲気重視で並べているものもある。

 ただそんなに売れることはない。というよりほとんど出ない。カッコいいと思うんだが(笑)。たしかに読む気はしないというか、古語っぽくてというか旧仮名が読みにくいというか(笑)。

 でも装丁がいいなーというものは、たとえばお部屋のインテリアとして飾ったりとか、お友達へのプレゼントとかいいと思うんですが(笑)。いやいやわりとまじめに言っています。

 でもそれにしたって戦前からなら軽く100年くらい存在しているということで、いったいどうやってそんなに長い時間捨てられもせず人から人へ渡り歩いてこうして残っているということがすごいと。

 器物に宿るなんとかみたいに、こうした本にもなにかしら宿っているのかもしれないですな。けっして怖い系の変なモノじゃなくて、静かな精霊のような。一冊くらいいつもカバンの中に忍ばせておいて、時間のある時にそっと取り出して手の中でその精霊を感じてあげればきっとすばらしい幸運を呼んでくれるかも・・・。うちのお店の奥にある木箱棚の上あたりにある本がおすすめ(笑)。どうぞよろしく!

 今日の国分寺は曇り。スカッといきませんな。

 今日流れているのは、またまた押尾コータローです。
b0304265_147533.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-23 14:07 | 本あれこれ | Comments(0)

誰もいない

 先日、久し振りに寅さんを観たんだけれども、40年くらい前の日本の風景っていいなぁと思うのだった。高度経済成長の始まりから終りくらいまでの日本って、何やかんやと言ってもまだまだいい感じだったんだなぁと。

 昭和40年代くらいって、いまの中国みたいに大気汚染やらヘドロの海とかもうすごいことになっていた気がするけど、それでもなんだかのほほんとしていたような。道の畔や川のほとりには雑草ではあってもきれいな花が群生していたり、家並みも木造の古い家ばっかりでなんだか落ち着くし。

 自分だって子供の頃にその時代を過ごしてきたのだから、記憶もあるしその頃の空気も憶えている。今の家並みはほとんど新建材の家ばかりで、あの頃より大気や川はきれいだけれどどこもかしこも画一化してどこにいっても同じ。

 未来はどうなっているんだろうね?100年、いや50年先の未来にはこの世はどうなっているんだろう?寅さんの風景はどういう風に見られるのか?僕らが江戸時代を想像するような感じなのかな?もちろんその頃にはこの世にはいないと思うので知りようもないが、寅さんの頃を回想して懐かしがっている人はいないのだということが不思議と言えば不思議。100年くらい経つと世界はまったくちがう世界になっているというか、当時の人が一人もいないということが。自分と同世代の人は、というか自分を含めて友達とか知り合いとかみんないない世界がいずれ来るわけで、その後の日本はいい感じの風景になっているのかなんてことも知りようもない。さて、また寅さんでも観るかな・・・。
 
 今日の国分寺は曇り。体がだるいです・・・

 今日流れているのは押尾コータローです。
b0304265_13192681.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-22 13:19 | SF・ミステリ | Comments(0)

コクブンジ ト ホン

 昨日も触れたけれど、学芸大学の社会教育ゼミの学生さんたちが開いたイベント「本でつながる新しい世界!!」は大盛況だったとか。今日まだ準備中の午前中に、このイベントに参加したという方が見えられて本を買っていただいた。うれしいですな。

 このイベントに先立ち学生さん二人にインタビューを受け、そのインタビューが小冊子となって配布された模様。イベント前に1部いただいていたので、帰りの電車でじっくり読んでみたんだが、実際自分の受け答えのまぬけさ加減がやたらと目につくという、なんか少し情けない感じであった。

 うちの他にもおばちえさんとか西国図書室さんとかも載っており、みなさんまともな受け答えをしていらっしゃる。たぶん話したことをテープ起こしして改変せずそのままの文言で記録されているのだと思うが、ほかの方のインタビューはそのままの言葉であってもちゃんとしていて理路整然とした話し言葉になっているのに、うちの(というか自分の)はもうめためたな会話そのままでちゃんとした日本語になっていない(笑)。

 俺ってこんなバカなの?って言いたくなる(笑)。それでもこんな風に冊子にしていただいてうれしいかぎり。もしどこかで見かけたら読んでみてください。

 今日の国分寺は晴れ。暖かいですな。今日はタービンローゼンハイムでイベントありますよー。

 今日流れているのは押尾コータローです。
b0304265_14184297.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-21 14:18 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

今日は早仕舞い

 なんだかドヨーンとした天気でいまいち力が出ませんな。

 夜から強い雨・・・ですか。明日はカラッと晴れてるんでしょうかね。そういえば昨日の「ぶんじも」の件ですが、やっぱり自動的に貼りつけられてますな。チェック無しなんですかね・・・。

 イベントのお知らせを2つ。ひとつは今日2時から4時まで、もとまち公民館で「本でつながる新しい世界!!」があります。学芸大の社会教育ゼミの学生さんたちの企画によるものです。この企画に先立ち、うちのお店もインタビューしていただいて、今日の発表でなにがしかうちのお店の話も出るんだと思います。お時間のある方はぜひどうぞ。

 もうひとつは、タービンローゼンハイムでのイベント。「わたしと”あなたのモノ”がたり」と題して、古道具ニコニコ堂の店主さんのトークを。日にちは明日。こちらも2時から4時(もちろん午後)。タービンローゼンハイムの場所はググってください。国分寺北口から10分くらいです。参加費1000円(お茶お菓子つき)。お申し込みはこちら→rebours.neubau@gmail.com

 それともうひとつです。今日は夜に用事があり、早仕舞いさせていただきます。営業は5時まで。明日は通常営業です。よろしくお願いいたします。

 今日の国分寺は雨。

 今日流れているのは、またまたバッハです。
b0304265_13291411.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-20 13:29 | お店あれこれ | Comments(0)

「ぶんじも」って何?

 みなさん、「ぶんじも」というサイトを知っていますか?

 正確には、東京都国分寺の情報まとめページ「ぶんじも」というらしいんですが・・・。まどそら堂で検索するとしばらく後で出てくるので何だろうと思い見てみると、ま、いわゆる国分寺の情報ページのようです(笑)。当たり前ですかね、そう書いてあるし。

 頭に緑の地に白抜きで今日と明日の日にちと曜日、天気などが大きく書かれており、その下左側に今日、明日のイベントという欄があり、児童館や公民館でのイベント情報が羅列されています。その下には、今週の休日診療、薬局という欄があり、そのまた下には、国分寺市生活安全、安心情報なる欄があり、たぶん警察からの情報などが羅列されています。

 一見すると行政が発信している情報ページにしか見えませんが、なぜかわからないけど右側の欄にただ更新情報という名の欄があり、そこにまどそら堂のブログが(つまりこのブログが)毎日貼りつけられているのです。うちのブログのはざまにキイニョンさんのブログも張りつけられているので、うちだけというわけではないんだけれど、でもほとんどうちのブログなわけです。

 これは?ブログの更新情報だということはわかるけれども、なぜうちのなんでしょうか?ま、国分寺の情報としての側面はもちろんあるとしても、うちのブログ一辺倒では偏っていませんか(笑)。もちろん情報をだしていただいてうれしいですが、なんでだろう、という気にもなります。

 毎日のブログが貼りつけられているので、今日のこのブログも自動的に貼りつけられるのでしょうか。それとも載らないのかな?明日どうなっているか見てみます。ていうか、ぶんじもさんって、何なんでしょう?

 今日の国分寺は晴れ。暖かいです。

 今日流れているのは、バッハ。人差し指が動きにくい・・・
b0304265_158225.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-02-19 15:08 | 国分寺あれこれ | Comments(0)