<   2015年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

春時計に行ってきた?

 春時計に行く夢をみた。

 ここんとこ睡眠不足で、寝ればすぐ意識がなくなりあっという間に目覚ましがなるという日々だったが、落ち着いてきつつあるので睡眠時間もとれるようになってきたのはいいが、朝方まだ日ものぼらないうちに目が覚めてしまうという・・・。すると朝方二度寝して、そんなとき夢を見る。

 十八歳くらいの自分が、当時通っていた美術予備校の先生が個展をしているというので行ってきたよ、という夢。ギャラリーではなくなんだかわからないけど(雑貨か喫茶店?)おしゃれなお店で、店名が”春時計”。

 春時計に行ってきたよ・・・と当時のクラスのともだちに話している。その場面で夢を見つつ同時に目が覚めて、春時計の情景と現実の世界とがごちゃまぜになり、春時計ってどこだったっけ?と自問しながもら夢だとは思わず、あれぇ?と真剣に考えてみてもどこだったかわからず、夢だと認識するまで数秒かかる。

 夢なんてものは現実のこちらの世界であった出来事で、無意識に気になっていることが具現化するものなら思い当たる節もあり、それでも春時計なる店は知らないし。

 現実の世界では軽はずみな言動でまわりに迷惑をかけたりしながら、それでいて後悔の念を覚えやすく、自分自身の思慮の無さがほとほといやになり。ああ、もっとちゃんと落ち着きのある人間になりたい。

 春時計はどこだったっけ・・・夢の中でなくても自問してしまう。よく眠り、春時計を探しに行こう。

 今日の国分寺は晴れ。時々曇り。

 今日流れているのは、3連チャンでコールドプレイ・・・です。
b0304265_15382551.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-30 15:38 | お店あれこれ | Comments(0)

へんなおじさん

 今来たお客様、ふらっとお店の真ん中あたりまで入ってきた後、お店の中をぐるっと見回して、フフッと笑い、踵を返して何も言わず出て行かれたが・・・なに?

 今日はへんな人の話。っていっても自分のことだけど。

 2,3日前から寝違えで首が動かない。ちょっと横を見ようにも首が曲がらないので見られない。見るときは体全体をそちらに向けなければならない。

 たとえば道路を渡ろうとして、左を体全体で確認した後、右を体全体で確認する。時間がかかるので右を確認し終わったあたりで左からもう車がせまってきていつまでたっても渡れない。道端で体全体で右往左往しているへんなおじさん。

 電車に乗っていて割と空いている車両だったけど、そこに超ミニスカートで足長のギャルがハイヒールをカツカツさせながら歩いてきた。座っている人たちはそのすごさに目を奪われて、でもチラ見する感じだったけれど、自分もチラ見しているつもりだったんだけど、首が曲がらないので、体ごと目で追いかけてしまい、ひとりだけガン見しているへんなおじさんに。

 店の前あたりで、こんちはーと声を掛けられて、あー?と振り向いてるつもりなんだけど体ごとスライドして見ようとしてしまうのでロボットみたいで、一瞬、ん?という顔で見られてしまうへんなおじさん。

 昨日は帰りにシャッターを閉めようとして上を見たつもりだったんだけど、首が動かないので上が見えず、シャッターが閉められないので副店長に閉めてもらったが、今日は自分一人だけなのでシャッターを閉めるときにイナバウワーをしなければならなくなりそう・・・。

 みなさんも寝違えにはご注意ください。早く治んねーかなー・・・。

 今日の国分寺は晴れ時々曇り。

 今日流れているのは、昨日と同じ。コールドプレイです。
b0304265_14292323.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-29 14:29 | お店あれこれ | Comments(0)

ほろ酔い夜話~酒と朗読の宵~だよ

 うー、寒いですなー。底冷えする。

 ドア開けっ放しで寒いですがな。とはいえ閉められないんだもんね、これが。エアーカーテン入れてみた(暖房は稼働中)けど、電気代がコワイ・・・。

 来週ですが、久し振りの「ほろ酔い夜話」やりますよ。今回はブックタウンフェスティバル関連企画となっており、公式な感じですがな。12月4日です。

こちら→https://www.facebook.com/events/896593577114392/

 もう何回目でしょうかね、4,5回目でしたっけ?正直言って自分が朗読したのは1回だけ。酒飲んでなきゃできませんな。はずかしいというより、朗読っていうのができなくて・・・。それで宮沢賢治の春と修羅をやってみたけど、酒飲んでたのにもかかわらず、うわずりました・・・。

 けれども朗読が性に合ってる呑み助もいるわけで、いい感じで朗読されるので聞いてるぶんには面白かったりするんですな、これが。知的スノッブな部分が満たされるのか、生の肉声に共鳴するのか、ああ、いい感じだなーと思えるわけです。

 ま、正統派朗読というより、朴訥ながら、こころの震えをそのまま声にして読む素人朗読の純な表現を味わえるのです。それがこのほろ酔い夜話の醍醐味でしょうかね・・・。

 このイベントが終われば、12月中に虎の穴があり、それで今年のイベントも終わりですな。早いねー、もう今年もひと月か・・・。来年はトークイベントを定期的にやりたいなどと計画中。著名な方々でなくても市井の声というか、身近にいる面白い人に語ってもらう場にしようかなと。天井ギャラリーも始動しますよ!こうご期待!

 今日の国分寺は晴れ。いい天気ですな。

 今日流れているのは、コールドプレイ。『A RUSH OF BLOOD TO THE HEAD』です。
b0304265_13392472.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-28 13:39 | ほろ酔い夜話 | Comments(0)

お店のこの頃

 今日こどもパンの棚を入れ替えてきました。

 蚤の市の頃、バタバタしてミニ看板を借りに行ったり、本にもめくばりができなかったので落ち着いて本を並べられてよかったです。こどもパンでは食関係の本の動きがよかったみたい(みたいって他人事みたいな・・・)だけども、持って行った本は遠い本ばかりなのだった。かわいいこどもパンに合う本とか考えすぎるとダメなのかもなー。あいかわらずセンスのよいお店にかわいいあかちゃんとパン。みんな、行ってみてください。なごみますから。

 お店の貸棚はいまのところ「たちばな」さんと「咲文庫」さんの2店舗。この週末からからニューフェイスの「まんとブックス」さんが登場の予定。そして、満を持して小谷ふみさんの1か月限定の棚がお目見えするよ。「小谷ふみ物産展」だったっけ?仮タイトルだったっけ?こんどちゃんと表記します(笑)。貸棚のお問い合わせもありますし、みなさん、ひとりでなくても友達とシェアして借りていただいてもいいのでお気軽にどうぞ!

 店内のレイアウトをちょっといじって、入り口はいってすぐに絵本どばどば並び棚を設置。低くしてあるのでお子さんでもすぐ手に取れるようになってます。あと奥の木箱も少し増量して背が高くなっています。

 それにしても寒くなってきましたな。みなさん、風邪などひかないようにあったかくしてお過ごしください。ではではまたあした。

 今日の国分寺は晴れ。明日もいい天気かな?

 今日流れているのは、フェイ・ウォン。『天空』です。
b0304265_19102124.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-27 19:10 | お店あれこれ | Comments(0)

鷹の台へいそげ!

 ブックタウンフェス開催中の初日(日曜日)の夜、ブックフェスの後、お店で細々したことを済ませ、やっとこさシャッターを下ろして時計を見るととっくに9時をまわっていた。いそがねばならない。速攻で鷹の台にあるギャラリーに行かねばならないのだった。

 とりあえず23日まで目的の展覧会はやっているけど、この日の晩しか行くときがなかったのだ。というよりこんな時間までやっているギャラリーなんてあるのか?それが、あるんです。

 鷹の台、ムサビの前の住宅街の中にある「22:00画廊(じゅうじがろう)」。こんなギャラリーがあったなんて。しかもふつうの一軒家をそのまんまギャラリーに仕立てたその姿は、はっきりいってCOOL!都心にある今風のギャラリーと勝負できると思う。要は、その理念がビシバシ感じられるのが素晴らしい。コマーシャルな方向性とは真逆であるのか、それともコマーシャルにシフトしたいのかはわからないけど、無造作に塗られた白い壁と、ふがふがした畳のリアリティが、シミひとつないホワイトキューブな空間を凌駕している。みんな行ってみてきた方がいいよ。ていうか、知らなかったのはおれだけってことか。

 そのギャラリーで開催されていたのが、仁藤建人+宮本智之による二人展。仁藤さんは映像主体の作品で宮本さんは彫刻。どちらもいい感じじゃないですか!こうして作品を作って発表するお二人がうらやましい!

 個々の作品については云々しないけど、おれはいいと思う。なにがって?アートとはこうだぜって言っているような気がして気持ちがよかった。そりゃあ作品についてああだこうだと言いだせばいろいろあるけど、なんだかさわやかな風を感じたのでなにもいう事なし。時間はとっくに22時を過ぎていたけど、満足満足の夜だった。

 晩飯をたべていなかったのでどこかで一杯とも思ったが、結局、てけてけ歩いて帰る道すがらのコンビニで買った肉まんとあんまんをほおばりながらの帰宅となった。でろでろに疲れていたにもかかわらず、こんな風に作品を観に行くのもいいなと思った晩であった。また行くよ!

 今日の国分寺は雨。寒いです。明日は木曜日なので定休日です。また金曜日に。最近お休みの日に来られる方がけっこういらっしゃるようで、うちは木曜定休ですー!よろしくー!

 今日流れているには、押尾コータロー。落ち着きます。
b0304265_18522470.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-25 18:52 | 美術あれこれ | Comments(0)

とりあえずコーヒーでも・・・

 やっといま、こうして落ち着いて帳場に座っている。

 昼飯を食べて血糖値が上がったままの半覚醒状態・・・そんな感じの午後。晴れてるのか曇っているのかここからでは判別できない。ま、とにかくブックタウンフェスティバルも無事終わり、体の疲れは残ったままだが、それでもとりあえず明日は・・・ゆっくりとはいかないか。

 ブックタウンフェスも2回目で、ま、来場者数も前回と同じくらいの1日300人前後。一箱古本市の店主さんからみたら多いのか少ないのかよくわからないが、それでもやっぱり多い方がいいにきまってるから、もう少し集客できればよかったのかもしれない。遠路はるばる出店してくれて、全然売れなかったら、次にはもう来てくれないだろうし。

 それにしても自分も出店したかったなー。実はこっそり”古本蟻地獄”でエントリーの希望を出していたんだけれど、やっぱ一箱係が出店してていいのか、なんてわけで。実際やってるヒマなんてなかったけどね。でも一箱古本市を語るにしても、自分でやったことないとねー。前回、アンティークアヴェニューでの一箱ではエントリーしていたけれど結局ほったらかしだったから、未経験ゾーンだもんね。今度どこかの一箱に参戦してみようかなー。

 くつろぎ設営班でイベントを象徴する段ボール製の大きな木を作ったんだけど、仕上がりはともかく作ったその過程がほんと楽しかったのでそこがいちばん記憶に残りそう(笑)。実際は蚤の市明けで体も根性ももうボロボロ状態で、それなのにハードルあげた作り物をたった一日で作るという無謀な作業だったけど、そのメンバーたちの気合いがキラキラと美しくて、やっぱやめない?とは言えなくなって(笑)。みんなヘロヘロでも投げ出さず、最後までやりきったあの根性は、いったいどこから湧いてきたもんなのかと。

 はっきり言って無駄かもしれない行為に、ひたすら愚直に向き合うそのモチベーションはどこから来るものなのか。そしてそれがどんな意味があるのか、なんてことを考えながら段ボールを切って行ったあの時、これはまったく無駄じゃなくて、無駄という有意義な表現であって、きつくても作りたおそうという気概がどこからともなくわさわさ湧いてきて。ほんと、みんなでよく作ったよ。泣けた!出来上がった木が、二日目にしてやっと自立して立ちあがった時に、へたくそだろうがなんだろうが誇らしかったのだった。そのやった‼感を、作ったみんなで共有できたのがいちばんよかった。

 雨がそぼ降る夕刻に、みんなで搬出して、運搬のためやむなく切り分けられた木をちびまどに運び込み、ついにというか、やっと終わった・・・というわけだった。

 他のコーナーなどどんな感じだったかの反省会はまだだけど、このイベントもまた来年へと続くので、またみなさん、よろしく!

 というわけで、今日、やっと帳場で落ち着いてとりあえずコーヒーでも・・・というわけでした。

 今日の国分寺は晴れのち曇り。明日からまた雨ですかね?

 今日流れているのは、ビートルズ。『レット・イット・ビー』ですな。
b0304265_16395314.jpg


 

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-24 16:39 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

イベントだよー!

 しつこいですが、明日からイベントだらけの国分寺です。

 まどそら堂として関わっているのは、ぶんぶんウォークの中のブックタウンフェスティバルで、またその中の一箱古本市係をやります。会場で受付したり、一箱店主さんたちのお世話もします。たくさんの店主さんたちが出店されるのでいまから楽しみです。

 会場内の設営係も兼ねているので、その準備でいま大わらわです。今日は副店長が不在のため、僕がお店にいないといけないので午前中しか手伝えませんでしたが、ちびまどで設営チームが、会場に設置するあるものを制作中です。

 ほかに関連イベントとして「国分寺の村上春樹」をやり、まどそら堂の「ほろ酔い夜話」もブックタウン関連イベントとしてやります(12月4日)。

 こういったイベントでは、段取りや連絡事項の確認など、複雑で煩瑣な諸々をうまくできるかが重要ですが、うまくできていなかったり、力不足だったりして、ご迷惑をかけたりすることもありますが、ほんと素人ゆえの力の無さということでお許し願いたいです。

 もう明日ですから準備云々いってられませんが、やるからには楽しんでやりたいもんですな。どうぞみなさん、国分寺に足をお運びください。

 おー、そうだ、忘れてた!まどそら堂がある国分寺マンション・アンティークアヴェニューではアンティークアヴェニューフェスタをやってます!手作り作家さんたちの販売です。こちらにも足をお運びください。というか、ついででいいですからまどそら堂へ!

 今日の国分寺は晴れ。それともう一つお知らせ:明日、明後日の2日間は出ずっぱりのため(お店は副店長が仕切ってくれます)、ブログは書けそうにありません。どうぞ、火曜日までお待ちください

 今日流れているのは、ブライアン・イーノ。ではでは。
b0304265_15155526.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-21 15:16 | ブックタウンプロジェクト | Comments(0)

国分寺はお祭りだね

 週末の日曜日と祝日の月曜日は、国分寺でイベント盛りだくさん!

 まずは自分のお店まわりからいうと、”アンティークアヴェニューフェスタ”と銘打った手作り作家さんたちの販売イベントがあり、もとまち地域センターではブックタウンフェスティバル!それ以外にもさまざまなイベントがこの2日間で行われるわけですな。

 これらをまとめて「ぶんぶんうぉーく」といい、この時期になると国分寺はぶんぶんうぉーく一色になるわけですよ。うちもアンティークアヴェニューフェスタと、ブックタウンフェスティバルに関わっているのでこの時期はきついというわけですな。

 ま、大変だけれども楽しさを感じる部分もあり、人のつながりがひろがるのもいいことだしで、意義深いイベントであると思う。

 というわけで今日はお店を副店長に任せて、ブックタウンフェスティバルで使うディスプレイをみんなで作ることができるように、その前の準備をしていたのだった。明日は追い込み!明後日はブックタウンフェスティバルのほうで一箱古本市の受付などを。昼頃一度お店に戻りアンティークアヴェニューフェスタをチェック。その後また会場へ。当日は副店長がお店を仕切りますからよろしく!

 今日の国分寺は曇り。明日は晴れるかな?

 今日流れているのは、ピンクフロイド。『Wish You Were Here』です。
b0304265_18523934.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-20 18:52 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

まだ読んでない本

 近頃、本を読めずにいるのであった。

 こんなに本がいっぱいあるのにね。今日みたいな雨や曇りの午後には、本を読んで過ごせられればいいのに。いま、ピンクフロイドの『対』を聴きながらそんなことを考える。蚤の市のことや、ブックタウンフェスのこともいっとき置いといて、本が読みたい。

 昨日、お客様がご自分で書かれた未完の童話をお持ちになり、その場で読ませていただいた。それが最近の唯一の読書。頭を無にしてその物語にどっぷりつかるような読書をいま、したい。

 特にいまは時間がとれなくて・・・とは言いつつも、こうしてパソコンに向かう時間はあるわけで、読書しようと思えばできる筈なんだけども。

 帳場でじっくり読書しながらお客様を待つ・・・古本屋のまっとうなイメージはこうかもしれないが、現実はそんなことはないのであった。

 というわけで、レジ横にはいつも読もうとしている本が置かれてはいても、1ページすら読んでいないのであった。みなさん、読書していますか?

 今日の国分寺は雨。夕方から岡崎武志さんの村上春樹に関する対談の手伝いに行くので、お店は副店長と交代です。明日は定休日のためお休みです。また金曜日に。

 今日流れているのは、ピンクフロイド。『対』です。
b0304265_14461146.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-18 14:46 | 本あれこれ | Comments(0)

第8回東京蚤の市に行ってきた

 行ってきたと言っても遊びに行ったわけでもなく、ほんとヘトヘトになった4日間(1日は搬入、2日間は販売、もう一日はかたずけ・本の整理)であった。正直燃え尽きて、もう残りかす状態・・・。

 もう反省点だらけで書きようがないが、ま、とにもかくにもいい経験であった。古本屋は体力がないときついということもよくわかったし(笑)。売れ筋とは、とかディスプレイの仕方とか、接客とか、もういつもとは大違いの勉強させていただきましたー‼的な感じですかね。

 もういろいろ考えちゃって、あたまがついていかないし、それにしてもあの人数はすごかったしで、人当たりして酔いそうだったよ・・・。おおむね一日一万人弱のお客様がぞろぞろと来るわけで、そりゃあもう気も張りますな。

 細かいことまでレポートしようと思ったんだけど、まだ頭の中もバタバタしていて、もうすこし時間をおいて徐々に書いていこうかな、と。絵本についてとか、SFについてとかイベントにおける古本の立ち位置というかその辺まであちこち考えを巡らしてまだ整理できてない(笑)。

 今週末にはブックタウンフェスティバルだし、そういえば明日は村上春樹についての対談イベントのお手伝いがあるしでこのバタバタ週間が過ぎればどうにかなるだろうというところ・・・。

 そういうわけで蚤の市レポートは細々と書いていきます。それと、足元が悪い中、来てくれたみなさん、ありがとうございました!この場でお礼を申し上げます。

 今日の国分寺は曇り。あたたかいです。

 今日流れているのは、クリンぺライ。ふぅー。
b0304265_1610296.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2015-11-17 16:10 | お店あれこれ | Comments(0)