カテゴリ:国分寺あれこれ( 96 )

のんびり国分寺

 久し振りに晴れましたねー。

 今日は一週間ぶりくらいの晴れ間。洗濯するしかないですな。さきほどあたりから薄雲が広がってきて、スカッとした晴れではなくなってきたけど。それでも降り続いた雨の鬱屈を振りほどいてくれるようで。

 昨日は定休日だったんだけど、小金井警察署で古物講習会があり、午後はてくてく歩いて小金井まで行ってきました。途中、東経大のキャンパスを歩き、学生気分を味わい(全然学生に見えないけど)、裏から出てまっすぐ小金井へ。

 無事講習会を終えて同じコースを戻り、今度は東経大の裏門から入り、そのまま表玄関から出るコースを歩いていたんだけど、せっかくここまで来たのだからと、食堂のある建物にちゃっかり入って、新しくできたキイニョンさんで栗カボチャのスコーンを買ったりして。

 なんだかきれいな建物でしかもおしゃれな空間。キイニョンさんも雰囲気ぴったり。学生さんたちはそれぞれテーブルでスコーンを食べながらダべってました。時間がもう夕方近かったせいか、学生さんの数も少なく、のんびりした空間になっていました。

 東経大さんは街に開かれた大学なので食堂でご飯も食べられます。ま、授業には出られませんが。昔なら”モグリ”っていって勝手に授業など受けていたりするニセ学生もいたんだけど、さすがにこの時代にはそんな人はいませんなー。若けりゃばれないかもしれないけど・・・。

 お店に戻ってきて、本の整理でもしようかなと思ったけど、時刻も夕方だしせっかくの定休日なのでそのまま帰りました。曇っていてどんよりとはしていたけれど、晴れにつながる曇りだったせいか、どこかのんびりとした国分寺でした。

 今日の国分寺は晴れのち曇り。

 今日流れているのは、サキソフォンの曲です。
b0304265_14371623.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-10-18 14:37 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

ブックリレーお試し会やってみた

 来たるブックタウンフェスティバルの目玉企画(?)として立案された”ブックリレー”のお試し会を本多公民館でやってみた。

 ブックリレーは、①図書館本を借りてきて、②展示して、③お客様におすすめして、④気に入ってもらえたら借りてもらうという手順で、図書館本をリレーしようというブックタウンオリジナル企画。

 実際やってみると、ま、そんなにわかりにくそうでもなく(看板、ポップ等の説明書きは必要だが)、それなりにボリュームさえあれば見栄えもよくなんか面白そうに見えるとは思うんだが。

 要はブックリレー参加者が多ければ多いほどアピールできそうで、ちょこっとやってるだけだと本の展示としか見えないかも・・・というところ。当日の参加者が多ければなーと。これを読んでいて、国分寺の図書館で借りることができる図書カードを持っている方(国立、小平、府中、立川の方なら相互利用OK)、やってみませんか?

 11月18日(土)、本多公民館で本番です。よっしゃ、やってみようという近所のお方、どうぞどしどしご参加ください。詳しくはまどそら堂までどうぞ。

 今日の国分寺は曇り。

 今日流れているのは、キース・ジャレットです。
b0304265_15383219.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-09-30 15:38 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

BSプレミアム「TOKYOディープ!」国分寺特集

 しつこくお知らせ。来たる10月2日(月)の夜7時からBSプレミアムで放送される「TOKYOディープ!」にたぶんちょこっとだけまどそら堂が映ります。

 今回は国分寺特集。地元の人しか知らないDEEPな情報満載だそうです。まどそら堂は、国分寺マンションの取材にまぎれてちょこっと映る程度です(たぶん)。それでも番組進行役(MCっていうんですかね?)の篠原ともえさんと店頭で話をする場面を撮ってもらったので、「こんにちはー」くらいの会話シーンが映るかも。

 シノラー現象を起こしたあの篠原ともえさんは間近で見るとすごくキュートなお嬢さんでした。真っ赤なワンピースを着て、顔が小さく、しかし大きな声ではきはきと話すので、やっぱタレントさんはタレントなんだなと。後で記念写真撮らせてもらったけど、残念ながらアップできないので、よくラーメン屋さんとかにあるタレント来訪の写真みたいに壁に貼っておきましょうかね(笑)。

 ま、うちのお店が取材されるという感じでもなく、国分寺最古のレトロマンションに店を構えているということで、そんな恩恵ということですかね。もちろん国分寺マンション名物といえば、ほんやら洞ということで、ラビさんのところがメイン取材というわけです。

 そんなわけで、しつこく宣伝というわけでした。お時間あったら観てください。

 今日の国分寺は晴れ。明日は国分寺北口の本多公民館で、ブックタウンプロジェクト主催のブックリレーお試し会が開かれます。10時から、1階集会展示室にて。12時までです。ブックリレーって何?とかまたはヒマでヒマでなんて方、ぜひいらしてください。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、キース・ジャレットです。
b0304265_13463743.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-09-29 13:46 | 国分寺あれこれ | Comments(2)

台風一過の秋の一日


 台風一過の秋の一日。今日も今日とてはじまります。

 秋の一日とはいえ、関東はエグイ暑さ。陽の光は秋めいていても、気温とまとわりつく空気は夏のまま。ま、そんな暑さもここ数日のことか。それにしても眩しい光が街中に溢れていて、まともに前を向けず。台風が塵や埃も洗い流していき、空気が澄み渡っているせいか。

 今日は敬老の日。祝日ということもあり、早めにお店を開けている。昨日、外出を避けた人たちも、今日みたいな陽気ならどしどしにょろにょろ遊びに出てくるだろうと。忙しくなればいいな。

 それにしても早いものでもう9月も半ばを過ぎた。今年もあと3ヶ月半・・・。あっという間に正月だよ。相も変らぬ生活を進歩させたいがために色々計画を立ててはいても、まったく手をつけていない企画もゴロゴロ。機動力の無さを歳のせいにして。

 ま、でも今がちょっと足踏み状態でも、少し呼吸を整えて、少しだけでも前に。そうは思ってこうしておりますが、ほんと歩みが遅い。亀だね・・・。

 今日は午後から出かけますので、副店長が店番です。夕方には戻ります。晴れてよかった。

 今日の国分寺は晴れ。明日は火曜日なので定休日です。また水曜日に。

 今日流れているのは、サクソフォンの曲です。
b0304265_1275988.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-09-18 12:08 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

「き・まま」第7号発売中

 はけの地域雑誌『き・まま』第7号発売中。

 はけっていうのはこのあたりの国分寺崖線のこと。世田谷の方まで伸びてる、こう、なんていうのか土地が隆起しているというか山の尾根みたいに伸びてるわけです。だから国分寺に来ると、どこが平地なのか?っていうくらいに坂ばっかりで、アップダウンの繰り返し、しかも低い方かと思えば俯瞰で見ると高かったりと、なんだかよくわからないうねうねした地面の所なのです。

 ま、その崖線のことを地元の人は、はけというわけです。ローカルの話題が中心というか、はけローカルの話ばっかりの雑誌ですが、意外とこれが地元の人はもちろん、そうでなくても楽しめるつくりになっています。

 第7号は最新刊で、ついこないだ出たばかり。今回は野菜の話が特集になっていて、国分寺では知らない人がいないと言われる、いわば国分寺の顔の(顔と言っても政治・経済的にエラそうな人という意味ではなく、ま、その真逆)になっている奥田さん(こくべジを配達してるあのお兄さんです→詳しくは本誌参照)がフィチャーされていて、素朴に笑っている顔がドドーンと出ていて、思わずいっしょに笑いそうになりました(失礼!)。

 その他にも野菜関係の記事が満載。農家さんから料理まで。地元密着な農業話が楽しめます。へーっていうなんか見たことあるけどよく知らなかった・・・なんて記事も多くて。野菜が好きでも苦手でも、小金井、国分寺、国立、立川周辺の皆さん、またそれ以外の方でも「き・まま」第7号、よろしくー!

 今日の国分寺は曇り時々雨。もうすぐ台風が?

 今日流れているのは、サクソフォンの曲です。
b0304265_1511143.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-09-16 15:01 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

ブックリレーとは?

 もうすぐブックタウンフェスです(て言っても11月半ばの話ですが)。以前にもお知らせしましたが、このブックフェスの目玉企画(?)がブックリレーです。

 ブックリレーってなに?
そうですね、初めて聞きましたよね?ブックリレー、それは国分寺ブックタウンプロジェクトオリジナル企画なのです!どこでもまだやってない!(と思う)。

 具体的に言いますと、

①ブックリレー店主が図書館でおすすめしたい本を借りてくる(限度枠以内)
②本を並べてお客様にこの本いいですよーとおすすめする(並べ方は自由)
③おお、これ面白そう!借りたい!って思ってくれたお客様と一緒に図書館受付まで行き、店主は本を返却し、お客様にその場でその本を借りていただく

 ただそれだけ!面白そうでしょ?そうでもない?ま、それはいいとして、つまりイチオシの図書館本をおすすめして、読みつなごうという企画なのです。だからブックリレー。

 おすすめしたい本がたくさんある、本について語りたい、そんなブックリレー店主さん募集中。国分寺の図書館の利用カードをお持ちの方(国分寺在住・国分寺に通勤通学の方→12冊まで・相互利用ができる小平市・府中市・国立市・立川市にお住まいの方→5冊まで)、どしどしご応募ください。

 というわけで、本番は11月18日(土)の一日限りなのですが、プレ大会を今月の9月30日(土)の午前中に公民館でやりますので、やってみたい方、どんなものなのか興味のある方、まどそら堂までご連絡ください。どしどしご参加ください。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、キース・ジャレットです。
b0304265_14413466.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-09-08 14:41 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

ラビさんのライブに行ってきた

 昨夜は少し早めにお店を閉めて、ラビさんのライブに行ってきた。ラビさんは国分寺マンション、まどそら堂のお隣のお隣のあのほんやら洞の中山ラビさん!

 場所はおなじみのスターパインズカフェ。吉祥寺のヨドバシカメラの横っちょの地下にあるライブハウス。開演時間ギリギリに到着したので席もないかなとは思ったが、奇跡的に前から3列目の右端2つ席が空いていた。箪笥くらいありそうなドでかいスピーカーの前だったのでみんな避けてたのかもしれない(笑)。一番後ろよりいいかなと、どすどす先客をかき分けてイスを確保。

 目の前のスピーカーの威力は凄まじそうなので、オープニングの出力さえかわせられれば、耳も慣れるだろうと。暗くなって音響がオンになる瞬間だけ耳を塞ぐ。ラビさんの弾く凄まじいギターの爆音と、バックのRYOTAROの電子変換されたアコーディオンと高橋誠一のピアノ、そして梅津和時のサックスが吉祥寺の夜を切り裂く!わー!

 ラビさん、ノリノリで歌いまくる。もうすでに耳も慣れてギンギンな音もソリッドな音に変わり、ラビさん世界にどっぷり。いやー、毎回スゲーなーと思いながら聴き入る。最初に近況報告など茶目っ気たっぷりで話した後はずーっと最期まで歌いっぱなし。どこにそんな体力があるのかと思うほど、ギターを打ち鳴らすストロークは激しさを増し、咽喉を湿らす水を投げ入れたくなるほどの途切れ無しの歌声を、耳の穴かっぽじって腰でリズムを取りながら同調してラビさんにのめり込みつつ聴き入る。

 もー今回もその生きざま(歌うその姿そのものが生きざまだ!)に打ちのめされ、終わったあともその余韻で魂抜けて帰りました(笑)。(直接描いた?)赤いケシの花を背中にまとい、背で歌う中山ラビにぞっこんです。次は11月。楽しみに!

 今日の国分寺は晴れ。アンコールの最初の曲、「川にそって」には泣きました。いちばん好きな曲なので。明日の火曜日は定休日です。また水曜日に。

 今日流れているのは、ピアノの曲です。
b0304265_14514510.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-07-24 14:51 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

国分寺特集なのだ

 フェイスブック等でお知らせした通り、今週末の土曜日の夜9時、テレビ東京系列で放送している「出没!アド街ック天国」は、国分寺特集なのだった。

 国分寺のサブカルにスポットをあてた企画になっているらしく、国分寺のサブカルといえば、国分寺マンション、国分寺マンションといえばアンティーク・アヴェニュー、アンティーク・アヴェニューといえばほんやら洞(まどそら堂と言わないところがいいでしょw)。そういうわけなので、この界隈の取材にまぎれてうちも出ることになっている・・・けれども、出ても30秒くらいだったりするので、あっという間(笑)。

 ま、60年代、70年代が国分寺サブカル黄金時代だと思うんだけれど、80年代に国分寺に住み、80年代カルチャーしか知らないくせに、国分寺のサブカルについて云々してる映像が出てたらちょっと恥ずかしいかも。あー、いまになってこっぱずかしくなってきた・・・。

 けれどもお店の宣伝になるし、飲食でもないのに取材してもらえるなんてそうそうないしね。ま、お店の情景などはいいとして、問題はガチガチに緊張しまくっていつもの自分じゃなくなってるとこありありの棒立ち店主と副店長のツーショットなどはほんのちょっとにしてもらいたい。ほんと恥ずかしいから。でもそんなこと言って実際はほんとにちょろっとしか出なかったりしたら、それもなー(笑)。

 まー、とにかく今週の土曜日ですよ。みなさん見てほしいけど、なーんだこれだけ?なんて突っ込まないでね(笑)。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのはサキソフォンの曲です。
b0304265_1543513.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-07-12 15:43 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

ヘロヘロ小金井漫遊記

 先日の定休日は、確実に休むために国分寺にはおりず、西武線から中央線に乗り継ぎ、東小金井駅へ。

 今日は(といっても先日の話)、小金井から野川に出て、川原を歩きつつ武蔵小金井あたりを散策しようという計画。まずは東小金井駅でnonowaへ。ふーん、と回遊してからほぼ炎天下の道を野川方向へ下る。河原でランチするためになにか買って行こうねとは言いながらも、駅で買えばいいものをどこかそのへんでというお気楽さで歩いていたら、あっという間に野川近辺。弁当はおろかお店なんかないのですよ、と。しかたなく風情はないけどコンビニでビールとおつまみなどを買い求め、またカワイイお店をみつけたらそこで休憩しようねと言いつつ、野川のほとりへ。
b0304265_14492844.jpg

 
 もう緑色だらけの世界にドドーンと放り出されたような感激を抱きつつ、川原沿いの木々の小道を歩く。夏かと思うほどの日射しと、でも風が吹いていたので心地よいひかりのまばゆさを背中に感じながら、テクテク歩く。いいなー、こんな時間が欲しかったのだ・・・幸せをかみしめながら、川原沿いの公園の端っこでビールをぐびぐび。あー。
b0304265_14504022.jpg

 
 小学校低学年らしき子どもらが、先生に引率されてにぎやかに歩いてゆく。遠足かな。子どもらの喧騒と、緑の葉を揺らしてザワザワとする風の音がとってもいい感じに聞こえる・・・。そこそこ寛いで、では散策の続き。野川沿いを国分寺方面へ。たまに川面をのぞき込んで小さな魚の群れを追ったり、可憐にさく小さな花を眺めたり。こんな時間が欲しかった・・・(ふたたび)。
b0304265_14514510.jpg


 野川散策を満喫したので、武蔵小金井駅方向へ上がる。はけ市でお世話になった小金井神社にお参りして、その足で中村文具店へ。今日は開いてないということはわかっていたんだけど、また来ますねと囁きつつ駅に向かう。副店長とともにかわいい喫茶店または和菓子屋などないかとウロウロするもなかなか見つからず。
b0304265_14523676.jpg


 さすがに腹は減り、咽喉も乾き、コンビニで買った麦茶のペットボトルのみの行脚。もしかしてどこにも入れず、食事難民となりそうな予感を抱きつつも、北口の路地をウロウロするが、まだ閉まったままの飲み屋街だけしかない(もちろん喫茶店もあるんだと思うけど目に入って来なかった)。

 今日の終点は小金井公園近くのおふろの王様と決めていて、その前に小金井公園のそばにあるアンティークのお店、エデュコ(educo)さんに寄っていくつもりだったので、その前にお茶したい…と思いながらも結局どこにも入れずそのままエデュコさんへ。
b0304265_14533427.jpg

 
 もうこの時点で脚・膝ともにグラグラ、日焼けで火照った顔、水分と糖分不足の干からび二人組となっており、優雅なお散歩のつもりが、結局、炎天下の死の行軍となっていたという(笑)。それでもエデュコさんでは冷たいお茶などいただき、いっとき息を吹き返す。素敵な古家具に酔いしれつつその後小金井公園に。公園を抜けてやっとこさおふろの王様へ。ほんと腹減り状態で、このまま温泉につかったら目が回りそうだったので、結局またコンビニで食べ物を調達し近くのベンチで食べつつ・・・という行程でした。
b0304265_1455783.jpg


 おふろは鉄分?たっぷりの茶色い温泉で、体もリフレッシュして、その晩は家でお風呂に入らなくていいからその分早めに寝て、やっと休日気分を味わえたというわけでした。また行きたいです(笑)。

 今日の国分寺は雨時々曇り。

 今日流れているのは、キャロル・キングです。
b0304265_14554265.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-05-25 14:55 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

野川を歩けば

 やっとこさ暑くなってきました。夏の暑さとは違うけど、なんだかうれしい。ちぢこまってゴソゴソしなくていいしね。服も軽い!心も軽く!

 それはいいとして、このところのイベント続きで身も心もバタバタキュウキュウ状態だったので、今度の定休日こそはなーんもしない、ほんとのお休みにしたいと。やっとこさボケーっとできる日が来たのであるわけ。ということなので、ではどうしようかと(って考えることすらしないでボーっとすればいいのに)思い、やっぱ自然の中を歩きたいということで、近場の野川散策をすることにしましたよ。

 何度かは歩いたことがあるので(ていうかはけ市のときリヤカーで行ったっけなー)、なんとなくわかるけど、みんながいいいいゆうところ辺りまでは未踏破なのでその辺りまで遠征したいと。

 適当にググって調べてはあるんだけど、やっぱ生の情報が聞きたいので、お店にくるお客様でその辺りに詳しそうな人がくるたびに聞いてみると、ま、みんなだいたい同じなのでありました。やっぱ野川公園辺りまで行くのがよさそう。ああ、楽しみです。

 そんなことを考えていたらこれが灯台下暗しで、お店の中にその情報があったじゃないですか!
そうです、ハケの地域雑誌、『き・まま』創刊号が野川特集してますがな・・・。というわけで今度の定休日は、野川のほとりをテクテク歩いて気を休めることにいたしますです。

 今日の国分寺は晴れ。というわけで明日は定休日。また水曜日に。

 今日流れているのは、とうやまたけおです。
b0304265_1391538.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-05-22 13:09 | 国分寺あれこれ | Comments(0)