カテゴリ:国分寺あれこれ( 82 )

中央線なお客様

 今日も今日とて一日がはじまる。

 どこからともなくカレーの匂いが・・・。ほんやら洞かな?仕込み中?昔出た中央線のムック本を読みながら、中央線の香りって、インドのお香か、カレーの匂いのような・・・などと考えてみる。

 しかしこの本にもいろんな中央線的な人が出てくるが、やっぱ中央線に住む人々は特別な何かを持っているのか、または全然特別じゃないんだけど、どこかイっちゃっているというか、独自な人々が多いなーと(笑)。

 お店にもほぼ毎日のように、ひとりふたり少しばかり変わったお客様がやって来る(笑)。べつにどこかおかしいということではなく、なんか違う感じの人(笑)。オーラ出まくりの人とか、妙にテンション高い人とか。やっぱ中央線でなければこの感じは出ないんだよねー(笑)。

 そういった、どこか位相のずれた世界が見えている人たちとお話するのはかなり面白い。いやいや、普通なんだよ、ある意味。ただ、自由が丘とか広尾とか、東京の東京たる場所ではちょっと醸し出されないであろう空気をこの中央線の人たちは持っているわけだよ、ほんと(笑)。

 このゆるい国分寺で、アートとかロックとか詩とか熱く語れるなんて、70年代じゃあるまいし、そんなわけなさそうだけど、うちのお店ではなぜかそんな風なお客様比率が高い(笑)。しかもオジサンおばさん世代にととまらず、若い世代にもそんな人たちが結構いるんだよね。やっぱ中央線沿線だから?・・・というわけで中央線すばらしい!というお話でした。

 今日の国分寺は晴れ。今日は東経大の卒業式であったか・・・

 今日流れているのは、サキソフォンの曲です。
b0304265_15214569.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-03-22 15:21 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

3連休ですな

 今日は3連休の真ん中。日曜日。

 めちゃくちゃ暖かい日曜日。ていっても太陽の光を浴びているとポカポカだけども、店内は逆に涼しい感じで、暖房を入れている。こういう建物ってそんな感じだよね。

 それにしても連休だから人も多いかなと思いきや、なか日の今日はそうでもない?かな、と。昨日はドヤドヤとお客様も多かったんだけど・・・。みなさん、遊びに行っちゃったのかな?国分寺に遊びに来る人はそんなに多くないのかなー。ていうかやっぱ都心に出てしまうのかな?

 そりゃあ3連休なら遠出したくなりますな。これだけあったかいと身軽になれるし。のんびりと里山のあるような田舎に行ってもいいし、都会の喧騒の中に行くのもよし・・・。どちらにせよ、休日に自分を解放してストレスを発散!というわけですな。

 というなか、ここ国分寺の南口で帳場に座り、じっと外を見ている古本屋がひとり・・・。どこか行きたい、遊びたい、逃亡したい・・・という悪魔のささやきには耳を傾けぬよう、ただじっと外を見ている・・・。

 おお、そんなことしているうちにお客様だ・・・みんな水筒持ってるなー・・・。やっぱ3連休だもんな。こんなハシビロコウみたいにじっとしていてはダメだ!棚の整理、本の値付け、本をふきふき、やることはいっぱいあるぞー。さあ、やるぞー!(と、3連休を過ごすのでした)。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、ベッド・ミドラーです。
b0304265_14441052.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-03-19 14:44 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

囚われず

 定休日明けの水曜日、つまり昨日の話。

 ちょいと用事があってお店開ける前に南口から降りて行った野川近辺まで。ミスター国分寺の一人、とりさんとしばし話をする。

 唐突にやって来てもお茶など出してくれて、忙しいところ悪かったかなと。とりさんはいつも飄々としているけど、頭の中は随時、哲学中なので、話していると面白いのだった。

 ちょっとした残念なことに囚われそうになるところを、どうとらえ直して囚われないようにできるのか、そんでもってそれが相手のあることなら、なおのこと残念な相手にも慮れるのかなどと言う話を。

 人間ができていればそんなことはたやすいことなんだろうけど、ふつうはね・・・。そうもいかないから囚われるわけで。てな話を茶をいただきながら。

 そんでもって本来の用事を近所で済ませ、お店に帰ると些末ないろいろなことがコロコロ転がっていて、あーでもないこーでもないと片づけるんだけど、ほんと物理的な作業場の導線が寸断されていて(ごちゃごちゃで片付いていないという意味)、あの本はこの山の奥のあの箱の中にあるとわかってはいても、そこまでたどり着くまでには険しい道を乗り越えてゆかねばならないと思うと、足がすくんで(ていうか戦意喪失して)、明日やるか、なんてことになっていく。

 となるとすぐやればいいことももたついてしまうという、結局、残念な人は自分なのだなと。囚われず、テキパキと、大きな心で、それでいていつもニコニコ。そんな人になれたらいいですな・・・。

 今日の国分寺は曇り。晴れていたのに・・・

 今日流れているのは・・・中島みゆきです。
b0304265_15382177.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-03-16 15:38 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

三鷹・武蔵境・小金井でお散歩

 散歩の達人最新号(2017・3月号)の特集は、「三鷹 武蔵境 小金井」なのであった。

 お隣の東小金井がどどーんと載っていて、知っている顔もチラホラいらっしゃるので、おもわず買ってきた。ていうか、紹介されている古本屋さん3店の中でもどどーんとでかでか写真が載っている三鷹の藤子文庫さん!やりましたねー!

 藤子文庫さんのお店は三鷹駅北口から徒歩15分くらいで、ちょっと遠い感じはあるものの、その朴訥としたお人柄同様の佇まいのお店で、本はもちろんだけど、サイフォンで淹れたコーヒーが美味いのです!(カフェも併設しているので)。

 三鷹あたりも面白そうなお店や場所がたくさんあって楽しそう。それにしても東小金井の野川を下ってきたあたりにも色々面白いスポットがありますなー。国分寺からお散歩で野川沿いに行けば一日遊んでいられそう。中村文具店さんにも行きたいし、アンティークのエデュコさんや出茶屋さんのコーヒーが飲みたいし。

 学芸大の学食にも行ってみたいねー。食堂と言えば表紙にもなっている三鷹のあさひさんにも行ってみたいし。

 藤子文庫さんにも行かないとなー。小金井散策して三鷹まで歩くか!(さすがに無理)。

 今日の国分寺は晴れ。日曜日!

 今日流れているのは、ボサノバ系です。
b0304265_1345247.jpg


 

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-03-12 13:45 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

またぞろ花粉がやってきた

 またまた花粉症の季節が・・・。

 鼻がムズムズは慣れてしまって、いつものこととやり過ごせるけど、なんだか目がかゆくてやり過ごせないのだったよ。みなさん、今年は目の方がつらくない?夜中、寝てる時目がかゆくて目が覚める・・・。寝ぼけ眼で目をかいていると、眠れなくなってきて(ま、すぐまた眠っているんだけど)いい加減にしてほしい、と。

 そもそもなんで花粉に反応しなけりゃならないのか。放置というか、間伐しない杉林が原因だとしても杉が悪いわけでもなく、杉を植えたままにしてるからといっても、いちいちその花粉に反応しなくてもいいんじゃないか?え?僕の鼻というか、呼吸系さんよ!

 ていうか自分にツッコんでどうすんのって。年取れば反応も鈍ってくるよと聞いたけれども、全然鈍くならないのは若いから?・・・って言って自分で慰めるわけですよ(笑)。

 5月のアタマまでこんな感じだから、ほぼ2か月間しんどいわけですな。頭もボーっとするしね。それでも薬は飲まず・・・。

 ま、そういうわけで花粉の季節というわけです。

 今日の国分寺は晴れ。二日酔いです。

 今日流れているのは、YMOです。
b0304265_14294159.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-03-03 14:29 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

トークが終わり、ほっとする

 さてさて、ぬるくなったコーヒーでも飲みますかね・・・。

 昨夜のトークイベント。お話の内容は置いといて、実感の報告。

 思っていたほど緊張することもなく(過緊張レベルまでいかずにとどまれたという意味)、途中、、ああ、もうはじまっているなと知覚でき、その場に直面して経過しているなという時間感覚を実感として捉えられていたので、わりと冷静になれていた、と。

 しかししかし、どこか舞い上がっているところもあり、無茶振りしたり、問いに対する返答が逸れていたりで、ま、やっぱ普通な”冷静”さを保持はできていなかった。それでも場所がカフェスローだったから落ち着けたというところと、見知った顔のお客様もいらっしゃったのでビビらずにやれたかなと。知らない場所で全員知らない人たちの前だったらどうかなーと。

 いっしょに話した国立本店の加藤さんは、もう場慣れしまくっていて、プロジェクターを駆使しながら大きな声で国立本店の説明をされていた。こういったプレゼンを何度もこなしておられるようで、力強い安定したトークであった。

 司会進行の修さんもそつなく進行されるので、それに沿って話して行けばよかった。実は想定問答集的なこともあらかじめ考えていて、あんちょこまで作って手元に置いていたのだけれども、実際の流れではまるで使えず、けれどもやっておいてよかったな、とはあとで思った次第。

 話の最後に、まどそら堂が標榜する着地点として、一冊の本を紹介した。台湾の作家・呉明益の『歩道橋の魔術師』。この小説に登場する魔術師みたいな存在にまどそら堂がなれれば、と。そしてほろ酔い夜話の話を絡めて、はじめて人前で朗読をした。当初そんなことをするつもりはなかったし、本家のほろ酔いの中でもやったことがないというのに、なんとなくやってみたくなったのだった。

 時間はあっという間に過ぎて、終了の時間になっても余韻が残って、ほんと、いい勉強をさせていただいた。お客様、関係者のみなさま、ありがとうございました。

 今日の国分寺は晴れ。あったかいのか寒いのかよくわからない午後です。

 今日流れているのは、エディット・ピアフです。
b0304265_15123530.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-23 15:14 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

今夜はトークイベント



 風が強く吹いているので、ドアを閉めて営業中。

 ほこりが風に乗って入って来るので暖かくても開けられない。春になるこの時期の風はもうザラザラ砂ぼこりだらけなので、本がザラザラになってしまうと大変なのである。入口近辺は要注意。

 さてさて今夜はカフェスローにてスロースクール夜間部という催しが。今夜のテーマは「まちとほんの居場所」。どういうわけかそのトークに呼ばれたので、なんとか話をしなければならなくなった・・・ていうか、先日も言ったけど人前でしゃべるのは大の苦手なのだよ。ふう。

 しかししかしそんな弱気なことを言っている場合でもない・・・だってもう今夜じゃないか!ま、なんとかなる・・・かな?

 というわけでもう2月も終わりに近づいて、3月からはちびまども動き出すし、まだちゃんとお知らせしてないけど、4月からヨーガの教室も・・・。どうなっていくのか皆目見当もつかないのですが、どうぞよろしく!ていうか、どうすっかな今夜(笑)。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、エディット・ピアフです。
b0304265_14215556.jpg


[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-22 14:22 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

トークイベント!

 来たる2月22日(水)の19:00より、国分寺のカフェスローにて、スロースクール夜間部が開かれるが、「まちと本の居場所」と題してぼくと国立本店の加藤健介さんとつくし文具店の萩原修さんの3人でトークをすることに。

 国立と国分寺の本の居場所についてわさわさと話をすることになっていて、結構掘り下げた話になったりすると思うけど、ええ、おれもしゃべるのー?ということで、ほんとどうなってしまうのか、今から心配(笑)。

 人前に出たら顔が真っ赤になって、手は震えまくるタイプなので、ま、ほとんど借りてきた猫状態のような・・・。うまいこと喋れることができたとしても、地声自体がもともと小さくて滑舌も良くないので何を言っているのかわからないタイプだし(笑)。

 それでもちっとはまともなことを言いたいとは思ってはいても、やっぱ無理ですかね?ま、乗れば滔々と喋れるんだけど、それは呑み屋で酔っぱらっている時に限られているので(笑)、よっぽどリラックスしているか、よっぽど闘争心が湧いているかしないと、滔々とは行かないかな・・・。

 それでもいいから聞いてみるかという奇特なみなさん、ぜひ22日の夜は国分寺まで足をお運びください。お待ちしております。
ご参加はこちらまで→スロースクール夜間部

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、エラ・フィツジェラルドです。
b0304265_1424869.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-16 14:24 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

今日この頃

 寒いですなー。こう寒いとじっとしていたくなってアクティヴに動けませんがな・・・。

 日頃からフットワークが重いのに、寒くてもっと動けないよ。脂肪をもっとつけないと、いや間違えた、筋肉だった。筋肉ねー。筋肉がないなあ。ま、子どもの頃からだけどね。

 最近寝てても枕の位置とかで首回りが凝っちゃって、朝首が重い。首の筋肉が弱いのかね?心にも筋肉がついてればいいんだけどなー。脂肪も少し。体脂肪じゃなくて心脂肪とか・・・。

 ま、とにかく寒いということですよ、体も心も。・・・あ、またネガティヴ自虐にはまりそう。いかんいかん。ドアを閉めて店内を暖めよう。身も心も温まれば少しは落ち着くかな。お店のドアは閉めても心のドアは開けておこう・・・なんて。それにしても早く春になってほしいもんですよ、ほんと。

 話は変わりますが、最近新しい本屋さんがオープンしてますね。青いカバさんとか。3月には八王子にも新しい古本屋さんができるそうじゃないですか。楽しみですね。全然どこにも行けてないので、春になったらお出かけしましょうかね。

 そんなわけで今日は(いつもだけど)、他愛のないお話でした。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、エラ・フィッツジェラルドです。
b0304265_13305710.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-01-13 13:31 | 国分寺あれこれ | Comments(0)

国分寺の冬なのだ

 こないだ用事があって吉城寺に寄ってきたが、あの人込みは、いかに!何であんなに人がうようよといるのか?ていうか祭りなのか?て感じ。

 たしかに吉城寺は別格だけどね・・・。しかし国分寺の10000倍くらい人が歩いている?気がする。なにせ前を向いて歩くにも行列の順番待ち状態で一向に進まないし、路面の店を見ればどこもかしこもドバドバ人が入っているしで、超うらやましい。

 国分寺に帰ってきたら人がいないので何かあったのかなーって感じだよ(笑)。どうしてこうも違いがあるのか。ま、吉祥寺のお店はどこも混んではいるが、そうでもないところはそうでもない?家賃も高いんだろうなー、しかし。

 たしかに人が多いところで商売すればそれだけ売れるのは確かだけれど、ま、それだけじゃないし。とはいえ、あの人の多さを国分寺に持ってきたいのう・・・。

 ていうか吉城寺に引っ越すか?いえいえ、うそうそ。んなわけないし。ま、あこがれではあるけど・・・。なにか大間違いがあってまどそら堂の支店を出すことになったら、吉祥寺で(笑)。いやー、やっぱ国分寺ですよ、国分寺。国分寺がいちばん(笑)。

 今日の国分寺は曇り。寒いですなー。

 今日流れているのは、ビートルズです。
b0304265_14434680.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2016-12-26 14:43 | 国分寺あれこれ | Comments(0)