カテゴリ:お店あれこれ( 352 )

chibimadoスタート!

 さてさて、ちびまどが始まりました。

 かわいくてほっこり系の雑貨やパンが並ぶすてきなお店になっております。なんか違う店のよう(笑)。

 というわけですが、なにはともあれ無事オープンにこぎつけたのも皆様のおかげです。ありがとうございます。ビシッとレポしたいところですが、今週は蚤の市の準備で忙殺されており、落ち着いて書いていられない状態です。写真等、記録はしっかり撮って、後で落ち着いてルポします。少々お待ちください。

 お知らせです。第11回東京蚤の市搬入のため、12日(金)は終日、臨時休業させていただきます。13(土)・14日(日)は出店中ですが、国分寺のお店も開けますのでどちらもよろしくお願いいたします。もちろんちびまどもやっております

 このバタバタ日程に伴い、ブログも木、金、土、日の4日間お休みいたします。すみませーん!来週には落ち着きますのでどうぞよろしくー!

 今日の国分寺は雨のち曇り。

 今日流れているのは、エラ・フィッツジェラルドです。
b0304265_17235657.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-05-10 17:23 | お店あれこれ | Comments(0)

ちびまどはchibimado

 さてさて、ちびまども明後日(10日・水)にはオープンです。

 明日の定休日にちびまどのお掃除に行って、明後日のオープニングに備えます。ふー、やっと始まります。

 ちびまどは、まどそら堂の旧店舗で、三角形の建物(ショートケーキみたいな形)です。わずか3坪の小さいギャラリー。ここで古本屋をやっていたわけですからそれ自体がすごかった気がします。

 オープニングは「En mai croiser ゴガツノコウサ」。自家製酵母パン・焼き菓子のヨポポネさん、革BagのATELIER5.5さん、リース・ブロカントのCHACRAさん、ハンコモノのCrochetさん、ガラスのkeino glassさん、ヤーンアクセサリーのfluffyさん、ソイワックスキャンドルのun jourさん総勢7つのお店がひとつに大集合。みなさんいい感じのほっこり感です。

 会期は5月10日(水)から15日(月)までの6日間。初日だけ12時からですが、それ以降は11時から18時まで。パンの販売日は10日と13日。おしゃれなかんじのオープニング展になりそうでよかったです。みなさん、ぜひぜひいらっしゃってください。お待ちしております。なお、ちびまどの正式な表記は小文字始まりのchibimadoです。今後ともよろしくお願い致します。

 今日の国分寺は晴れ。明日は火曜日ですのでお休みです。また水曜日に。

 今日流れているのはサキソフォンの曲です。
b0304265_14322040.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-05-08 14:32 | お店あれこれ | Comments(0)

第11回東京蚤の市まであとわずか

 ああ、もうゴールデンウィークも終わり・・・。

 お休みできないのが悲しいわけではないけれど、東京蚤の市の準備がまだ終わっていなくて、何やかんやと急いでもそれでもギリギリまでかかりそうなところが悲しい・・・。

 何をそんなにやることがあるのか?と思いつつも今回はちゃんとスリップも1冊ずつ入れているし、持って行く本のカテゴリ分けなどまともにやるとけっこう大変なのである。ま、普通の古本屋はこれがあたりまえでやっているわけであるから、それが大変だと思うあたりが、ちょっとずれているのかも。

 けれどもいいんです、なんとかやるんです、と鼓舞しながらなんとか乗り切りたいと。もう毎日、副店長と声掛け運動ですよ。がんばろうね、がんばりましょうと。なんだか会社の朝礼状態(笑)。

 それでもまだまだ。いいかげん徹夜なんかできない体になっているので、できてなくてもシュルシュル帰ってきちゃうし、ずっと立ちっぱなしで作業してると、疲れで足が攣る(笑)。もう肩はバリバリ、腰はビリビリ。せめて30代くらいなら・・・。(ていうとまるで40代みたいな感じに聞こえたりする?)

 ま、そんなこと言ってる場合じゃないんですよ。そういうわけですから蚤の市終わるまではバタバタですな。どうすんだろ…来週からちびまどもオープンなんだよ・・・。

 さてさてがんばりましよー!(とりあえず叫ぶ)。

 今日の国分寺は晴れ時々曇り。

 今日流れているのは、ビートルズです。
b0304265_1545329.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-05-07 15:45 | お店あれこれ | Comments(0)

may

 五月の風が吹いて、気持ちいい。

 太陽の光もまだそんなにきつくないし、やわらかな風が吹いているから、外を歩きたくなる。やっと冬も抜けて、杉やヒノキの花粉もおさまってきて、マスク無しでも歩けそうだし。あぜの葉っぱのみどりも輝いている。

 それでもお店は営業中なのでどこにも行けないが、用事のかたわら出たときに、そんな風に吹かれてそんなことを感じて歩いた。一日フルタイムでボーっとできる日が必要だと、頭の片隅で呟いているもう一人の自分と、あたふたバタバタしている今の自分が、両方とも本当の自分なのであるから、こうして五月の風に吹かれていると、しみじみと自分の気持ちが見えてくるのだった。

 そんな折、今年の三月に卒業して故郷に帰り就職した女子二人が、このゴールデンウィークを利用して東京に遊びに来てお店にも来てくれた。在学中にはお店によく顔を出してくれて、ほかにもいろいろ関わってきた女子二人がわずかひと月ではあっても社会人となって歩き出している姿に、おじさんはうれしくなったのだった(そう、おじさん的感慨です)。

 ま、これからいろいろあるわけで、楽しいことばっかじゃなくて、困難や壁にぶち当たることも多くなるだろうけど、それはみんなそうだし、とにかく前を見てやるしかないです。ていうか、先ほどの自分にそう言ってあげたい。みんな、五月の風に吹かれてしみじみしながらもがんばりましょうね(と、自分にも言う)。

 今日も気持ちがいい風が吹いているね。散歩したいです・・・。

 今日の国分寺は晴れ。夜は雨だとか?

 今日流れているのはサキソフォンの曲です。
b0304265_1543739.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-05-06 15:43 | お店あれこれ | Comments(0)

5月になれば

 さてさて、明日から5月です。4月も今日まで(あたりまえですが)。

 5月はまどそら堂にとって超忙し月間。ちびまどが本格オープンしますし、半ばには第11回東京蚤の市が。後半にはギャラリーうぉーくもありますし。それらにともなっての準備があれやこれやと大変な状況に。もう数か月時間があれば・・・などと弱音を吐きたくなりますが、まずはなんとか5月をのりきれば、と。

 蚤の市用の什器も新たに制作中。面陳で見やすく展示できる仕様のものを。今までのように物量勝負ではなく、粒を揃えてしかも見やすいように。イベントの時だけでなくお店でも使えるし。

 ちびまども最終的なお掃除をして、きれいにしとかなければ・・・。ここらあたりも気を遣う作業。それにしてもこうしたイベントがらみの準備にいそしむのはいいんだけれど、本元のお店の本を充実させなければ、と。こちらがおろそかになってはどうしようもないもんね。

 というわけで5月のまどそら堂をググッと応援よろしく!おねがいいたします。5月になればなんとか花粉からも解放されるだろうし。そしたら、一日くらいは遊びに行きたいですな。近所の野川沿いを歩くだけでもいいから(笑)。みなさんも5月病にならないよう、大いに気を発散して溜め込まないように。新しい5月、みんなでがんばりましょうね。

 今日の国分寺は晴れ。いい天気です。

 今日流れているのはサキソフォンの曲です。
b0304265_13271352.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-30 13:27 | お店あれこれ | Comments(0)

鳥の本を集めろ!

 明日の金曜日から日曜日まで、国分寺で第三回トリハ展が開催される。「トリとの暮らし」をテーマに、北口線路脇にある634展示室(武蔵野美術学院のギャラリー)と、ハケの丘の上にあるピッコリアニマーリの2か所で。

 ピッコリアニマーリのほうは、「小鳥たちの、くらしの用品展(同時開催 かわいい小鳥の雑貨市)」なのである。そしてまどそら堂でもトリハにあやかって、鳥の本特集をやることになったわけです。

 もうこうなったらお店にある鳥の本をすべて洗い出せということで、丹念にピックアップしてみたけれども、それほどトリ関係の本ってそんなになくて、こりゃこまったぞと。というわけでトリの本募集!って、もう遅いですがな・・・。明日からだし(笑)。

 もうこうなったら第四回に期待するか・・・って、そんな悠長なこと言ってる場合ではないので、鳥の本、探しますかね。少しでもトリが出ていたらいいということにして(笑)。

 というわけで、鳥好きの方はもちろん、そうでもない方もぜひどうぞ!入口入ったところの白い板で作った面陳棚にて、鳥特集しますよー。お楽しみにー!

 今日の国分寺は晴れ時々曇り。

 今日流れているのは、昨日と同じくサキソフォンです。
b0304265_15433628.jpg

 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-27 15:37 | お店あれこれ | Comments(0)

サン・ジョルディの日、始まりました

 もう、飛びぬけるような青い空の日曜日。

 ここ数日、意味不明な筋肉痛に襲われていたところに、昨夜あたりから腰が・・・。意味不明な筋肉痛は、たぶんこの間の火曜日のバックヤード整理のときの後遺症だと思うんだけど、腰の方もそれだったとしたらいくらなんでも遅すぎるし(笑)。

 こんないい天気の日曜日ならその辺のどこに行っても楽しめそう。プラプラ散歩したいもんですな。ま、そういうわけにもいかず。というわけで、今日はサンジョルディの日。

 うちの隣のお隣さんのサブリエでイベント開催中。「サンジョルディの日」。オープン前に本を並べに行ったんだけど、やっぱ普通にサブリエ内に居る時より、能動的にこうしようああしようという視点で眺めて見ると、ここはかなりハイな場所だったのだなーと。

 なんとなく眺めていた室内に本を並べ始めると、おお、こんなにもいいかんじになるのか、と。本が引き立つ、というより本を押し上げてくれるような・・・。お世辞抜きで決まるこの空間、ちょっと見過ごしていたかな、と。やっぱ全体の空気感と抜けのよさが秀逸なサブリエなのであった。

 そんなおしゃれ空間からお店に戻ると、おー、もうちょっとなんとかせーよと言いたくなるのであったアルヨ・・・。ま、ぼちぼちと・・・。

 今日の国分寺は晴れ。どピーカンな日曜日です。

 今日流れているのは、連続でピアノの曲です。
b0304265_15102219.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-23 15:10 | お店あれこれ | Comments(0)

ここしばらくの予定です

 まどそら堂、ここしばらくの行事予定は以下の通り。


■4月21日(金)/ぶんじ本箱、開始。

■4月23日(日)/「サンジョルデイの日」イベント at サブリエ・・・・・・贈り物としての本をサブリエ店内に並べます。

■4月28日(金)~30日(日)/「鳥」特集の3日間at店内・・・・・・「トリとの暮らし」をテーマに634展示室(国分寺)とピッコリアニマーリで行われる第三回トリハ展のための関連特集/鳥関連の本を特集棚で。

■5月13日(土)・14日(日)/第11回東京蚤の市at京王閣(調布)・・・・・・おなじみ、手紙社主催の東京蚤の市に出店。お店も同時営業。

■5月10日(水)~/ギャラリーchibimado開業。

■5月20日(土)・21日(日)/ギャラリーうぉーく参加。

■6月1日(木)・2日(金)・3日(土)/「つくる・よむ」對木裕里展atギャラリーchibimado・・・・・・武蔵野美術大学・gFALにて行われる對木裕里の個展「ざらざら」の関連企画。

■6月20日(火)/「まどそらのこどもてつがく」開催at店内・・・・・・主催:Masayo Kosaka ファシリテーター:Yuichi Hatano

 この他に「ほろ酔い夜話」、「アート虎の穴」など(開催日は未定)。

 第11回東京蚤の市の参加は今回で4回目。毎回悩むのが持って行く本。早めに準備をしなければ。6月あたまの對木裕里さんの展覧会は5月の武蔵美での個展との関連企画。對木さんがつくる作品と呼応する本の作品をまどそら堂が(ていうか自分が)制作し、對木作品と併せて展示する予定。ニューカマー現役バリバリの彫刻家に対抗(いや呼応)する作品ができるのか?(笑)。こうご期待!

 今日の国分寺は曇り。時々雨。

 今日流れているのは、またまたピアノの曲です。
b0304265_1524857.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-22 15:02 | お店あれこれ | Comments(0)

「サン・ジョルディの日」に

 サン・ジョルディの日ってご存知ですか?

 スペイン・カタルーニャ地方が発祥とのことですが、4月23日、大切な人や親しい人に、男性は薔薇を、女性は本を贈る日だそうです。素敵な行事ですな。お隣の小金井でも、本×小金井プロジェクトさんのところでサン・ジョルディの日にまつわる古本市が開かれます。

このアンティークアヴェニューでもやろうということで、おとなりのおとなりのサブリエさんでやりましょうと。本はまどそら堂が揃え、薔薇の代わりに薔薇をイメージしたソースがかかったケーキを茂右衛門さんがワインを添えて。イートインできるスペースをサブリエさんが。

 ちょっとおしゃれな企画でしょ?ていうかおしゃれなので、変わりものな本というより、どこかしら気品のある本を揃えなければ・・・と。これはこれでプレッシャーだけれども、今週中には揃えなければならないのでアルヨ(笑)。

 うちにそんなおしゃれな本、あるっけ?と今思ったアナタ!そうですよ、そんなにはありません…(笑)。それでもいい感じの本をピックアップして、おすすめコメントをつけて販売します。冊数はそんなに多くないけど、粒ぞろいな感じにしたいなと思っていますので、茂右衛門のケーキをいただきながら、この本はどうかしら、これはあなたにぴったりね、なんて会話をしてサン・ジョルディの日を楽しんでいただけたらと。

 サブリエってどんなとこ?って気になっていた方も、どしどしおいでください。もう、こんな落ち着くスペースってあるかしら、素敵だわ~ってことになりますから。そこはホントです(笑)。

 ではでは、4月23日は「サン・ジョルディの日」ってことで、どうぞよろしくお願い致します。茂右衛門さんのケーキは予約制になっていますのでお問い合わせください。
ご予約はこちら→サブリエ sablier.kokubunji@gmail.com

 今日の国分寺は曇り。明日は火曜日ですので定休日です。また水曜日に・・・。水曜日も一日出ずっぱりになりそうです。ブログは2日続きでお休みです。すみません。

 今日流れているのは、ピアノの曲です。
b0304265_142783.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-17 14:27 | お店あれこれ | Comments(0)

オルゴールメリーの幻惑

 お店入ってすぐの左上になぜかブラブラぶら下がっているキッチュな何か・・・そう、あれはオルゴールメリー。

 昭和な彼や彼女なら憶えてゐよう・・・なんて言いたくなる、あのまがまがしいというか嘘くさいというか、どうやってあの色彩を生み出しているのか知りたくなる、かのセルロイドのおもちゃ。おもちゃと言えばいいのか知育玩具なのかよくわからないけど、回りながら音が出るからオルゴールメリーなんだけど、うちのは音は出ない(笑)。

 赤ん坊の頃家にもあったのかなー。憶えていない。あったような無かったような。今の子ども用であるのかなー?よくわからないが、なんだか魅かれるのはあの色合い。好きなんだよねー、あのピンク色。マゼンダとバーミリオンを混ぜてイエロー少々ホワイトちょっぴり足したらあんなピンク色ができそう。蛍光も入っているような発色。

 自分が寝ている真上に吊る下げられていたとして、赤ん坊目線でだったらクルクル回るあの色彩と形に取り込まれて、頭の中は別世界に行きそうになるんじゃないだろうか。幻惑のオルゴールメリー。マクロな視線で眺めていると、ミクロの決死圏みたいな映像が見えてくるから(笑)。よくわからない?そうですよね、実際お店で下からじっーと眺めて見ないと、言わんとしていることは伝わらないかも。

 ま、キッチュだなーというところでぶら下げていますが、売れません(笑)。売り物だと思われてないのかなー?ま、そうだよね、ふつう・・・。

 今日の国分寺は晴れ。風が強いので花粉がきついです。

 今日流れているのは、昨日と同じくオ人形ダイナです。
b0304265_1413212.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-14 14:13 | お店あれこれ | Comments(0)