カテゴリ:お店あれこれ( 375 )

何で今頃・・・

 夏風邪ひいた・・・。

 真夏の東京蚤の市の会場のまどそら堂のスペース、ちょうど帳場になるところの天井がクーラーの吹き出し口でその真下に立ちっぱなしだったのがいけなかったらしく、2日間終わって疲れもピークに達していたこともあり、気が抜けた翌日から咽喉が痛くなり、次の日には咳が出はじめ、もう完璧に夏風邪モードに。

 家のお隣が行きつけの(違うか、かかりつけ・・・ね)お医者さんなので、速攻で診てもらってやっぱ夏風邪だねと。咽喉のお薬をいただき様子を見ることに。とはいえ家で寝ているようなわけにもいかず(ていうかのどが痛いくらいで休む人もいないと思うが)、なんだかなーと思いつつ仕事するわけでありました。

 人間弱気になるとこうして風邪を引いたりするわけで、免疫がどうのとかっていうより、風邪はおろか病気にならない不死身な身体を手に入れて、風邪ってなんでちゅかー?とか言ってみたいなとか思うわけです。小さい頃からすぐ熱を出す子どもだったので、大人になってじいさん手前まで来ていまだにこうして風邪を引くっていうのもなー、と(だってこの暑い夏場に風邪ひいてどうすんの?っていうところもあるでしょ)。

 とはいえ生きてる限り風邪もひきますよ、要するに、ここにきてウィルスに負けたことが悔しいというか、そんなアホな境地でこうしてグタグタと夏風邪話を書き綴ってみたというわけです。みなさんもクーラーの当たり過ぎには気をつけて。

 今日の国分寺は晴れ。暑さもピークか・・・

 今日流れているのは、ザ・バンドです。
b0304265_14311479.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-08-25 14:31 | お店あれこれ | Comments(0)

残暑お見舞い申し上げます

 あんなに寒かったのにここにきて残暑到来。クソ暑すぎてクーラー全開にしなけりゃいけないことが悲しい。夏風邪ひいてクーラー冷えの怖さを知り、それでも冷やさなきゃいけない状況が悲しいのである。

 だいたい昔から古本屋は夏暑くて冬寒いのが常識だったはずだが、快適な冷え冷えモードあたりまえの昨今、クーラー弱めにしていると、あちーあちーと言われてしまうのである。そりゃたしかに暑いのでクーラー効いてないとつらいかもしれないが、あちーなーとタオルで汗をふきふきしながら古本屋巡りをするほうが、逆に風情が感じられていいと思うんだけど・・・。

 昭和の高度経済成長期であっても、それでもまだクーラーなんてなかったし(クーラーがあるのは金持ちの家とかデパートとか)、扇風機が1台あればなんとかなった。当時はこんなには暑くなかったのでそれでオッケーだったし、暑いってことが文化になった時代だったんだろうなーと。

 縁側でスイカとか、おおきな麦わら帽子とか、水浴びとか。道路は打ち水をして夜は花火、ブタの蚊取り線香と肝試し。夜空を見上げれば天の川、小川のせせらぎと乱舞するホタル。そんなもんがまったくどこかにいってしまって、クーラーガンガンかけて家の中でテレビかゲームなんてなー。時代が変わって生活も変わり、クーラーなしでは室内で熱中症になってしまう昨今。

 早く秋の風を感じたいね。ちょっと寒いくらいで胸元の襟をキュッとしたくなるくらいの。秋になったら京都あたりに小旅行して鴨川のほとりをプラプラしてのんびりしたい(ささやかな夢です)。はー、でもまだまだ暑そうだよ・・・。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、ピアノの曲です。
b0304265_14222136.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-08-24 14:22 | お店あれこれ | Comments(0)

もーもー花子に恋をして

 ああ、やっと落ち着いた・・・。とはいえ大きなイベントがひとつ終了したというだけであって、まだ越さないといけない山が二つ三つ目の前にドドーンと立ちふさがっており・・・。

 毎回思うのは隣近所の出店者さんの若いことよ!ていうかみんな若いんだけどね(笑)。そりゃあうちが最年長かもよ、ていうかそうだってたぶん。年寄の方が余裕ない感じで、みんなきびきび動くし、どっしりしているしで。

 今年の夏が初めての「真夏の東京蚤の市」。会場は大井競馬場。初めて競馬場入ったよ。お馬さんの匂いと潮の匂いが混ざり合う場所。意外と普通っぽくてのどかな競技場というかお馬さんの走るところ。けれども全体は結構広い。そんな会場で開かれた蚤の市、初めての場所でバタバタでした。

 まず当初イメージしていた空間とは全く違っていたのでレイアウトを変更せざるを得ず、それでもなんとか位置決めしていたら、什器の一部を持ってくるのを忘れていたことに気づき、グワーっとテンションが下がる・・・。ああ、どうしていつもこうなんだろうと嘆きながらも力を振り絞って作業続行。なんとか形が見えてきてもう帰ろうかという時点で、周りとのレイアウトの関係から、固定したメインの什器を移動しなければならなくなり、メイン什器の棚作りを担当していた副店長はその時点で力尽きたのでした。それでもなんとか体を動かし、ちょうどいい場所に移動して再構成。

 そして忘れてきた什器の一部は翌朝持って来て組み上げたわけだが、ま、とにかく疲れてフラフラなのであった。それにしてもテンパって作業している中で、搬入日の金曜日は場外馬券を売っているらしく、そんなお客さんもチラホラいらっしゃる中での作業であったが、どこかの競馬の実況が結構うるさい音量で流れっ放しで、気が散ることこの上なし状態が続く中、アナウンサーが連呼するお馬さんの名前が”もーもー花子”って名前で、なんだか力が抜けていくのだった。

 お馬さんの正式名称の表記はモーモーハナコだと思うが、テンパリ頭の中ではもーもー花子に聞こえて、アナウンサーが名前を連呼するたびに脱力し、最後には笑い転げてしまい気分もいくらか回復したのでした。

 さて肝心のお店構成はいい感じでできたんだけど、商品構成にはいくらか改良の余地ありというところでした。何をどうすればいいのかはよーくわかった気がするし、ただそれが売らんがための改良であったとしたら、それってどうなのかというところも含みつつの問題であり、じっくり検討しなければならんなーと。とはいえ秋が深まる頃には今度はまた京王閣で蚤の市があるわけで、ゆっくり構えているわけにもいかないしなー。

 ま、とにかく前を向いてやれるだけやり込んで突き進むしかないのですな。あの若者たちのように2,3日寝なくてもピンピンしてそうなそんな生命力はありませんが、もうここまで来たら副店長を道連れに冥府魔道を行くのみです。もーもー花子が合言葉になった今回の真夏の東京蚤の市、疲れたけどけっこう楽しかったです。

 今日の国分寺は晴れ。お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました!

 今日流れているのは、ザ・シティです。
b0304265_14495180.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-08-23 14:49 | お店あれこれ | Comments(0)

イベントとお盆休み

 みなさん、しつこいですが、今週末は真夏の東京蚤の市に出店します。

 明日は一日中搬入作業がありますので、お店はお休みします。ていうか22日(火)までの5連休となります。19日・20日の両日が蚤の市開催日、21日は搬出後のお店片づけ日、22日は定休日。というわけで、この期間をお店のお盆休みとさせていただきます。

 いつもならイベント時は副店長がお店担当で開けているのですが、今回は夏ということもあり、お店は休みにして店長・副店長コンビで蚤の市をやってこようと思います。

 5連休中はこのブログもお休みです。どうぞよろしくお願いいたします。来週の水曜日までどうぞお待ちを。その頃には夏の暑さも和らいで秋めいてくるかもですね。そうか、秋か。いいですな、秋って(意味不明w)。

 ただいまの読書、阿部智里の八咫烏シリーズ、3作目へ。みなさんは夏の読書、進行中ですか?秋になったら、本の話をいっぱい書きたいと思っております。どうぞよろしくー!

 ではでは、またー!

 今日の国分寺は曇り時々雨。蒸し蒸ししますね。

 今日流れているのは、レディオヘッドです。
b0304265_14195251.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-08-17 14:20 | お店あれこれ | Comments(0)

今週末ですよー!

 蚤の市に持って行く本の準備が遅々として進まないので、これはどうしたもんかと思案しているうちに、搬入まであと2日しかないという状況に・・・。

 もうドタバタ状態、めまいで頭はクラクラしかも船酔い状態で気持ち悪く、お腹もしぶくれること数回、朝だるくて熱っぽい、接触性じんましん再発と左腕のテニス肘(もちろんテニスなんてしたことない)の痛み・・・ってどうなっているのか、風邪ひいてんのかな?っていってもそんなこと言ってる場合でもなく。

 ほぼ気合いだけで動いている感じだけど、蚤の市が終われば少しは落ち着くかとは思うけれど、今はテンパり過ぎてしまってどうにもこうにも。

 蚤の市がいい感じになってくれればそれでよし、なんだけどね。はー、何度やってもハラハラです。
そんなわけで今週はバタバタになりそうです。でもがんばりますので真夏の東京蚤の市、いらしてください。

 今回は大井競馬場が会場。行ったことないのでイメージできず。ああ、それにしても休みたい(泣)。心の底から、ボケーっとしたいのです。

 今日の国分寺は曇り時々雨。いつまで続くのかこの雨・・・

 今日は、ピアノの曲が流れています。
b0304265_1449129.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-08-16 14:49 | お店あれこれ | Comments(2)

この夏のお盆休み

 みなさん、夏の読書の調子はいかがですか?

いま読んでいるのは、阿部智里の八咫烏シリーズ2作目。早いとこ3作目も用意しとかないと。あと、妖怪モノで読みたいものがあり。そういえば新たに「どろろ」が入荷してます(文庫版)。

 あー、そういえば夏は寅さんが観たいなあ。映画館のでっかいスクリーンで。どこかでやらないかなー。11作目の忘れな草とか。リリーさんが出るやつ。

 そんなこんなでもうお盆。みなさん、お盆休みは帰省ですか?それとも旅行?まどそら堂は普通に開いてますよー。ていうことはずっと仕事ということですな・・・。それでも一応お盆休みは取らせていただいて、国分寺のお店は8月18日(金)から22日(火)までお休みさせていただきます。

 しかし「真夏の東京蚤の市」at大井競馬場に出店するので、実質のお休みはありません。18日が搬入。19,20日が本番。21日が店内作業。終わらなければ22日も。ていうことはやっぱ休みなしじゃん・・・。

 そういうわけですので、お盆休みと「真夏の東京蚤の市」の件、どうぞよろしくお願いいたします。どこにも出かける予定はないよという方、せっかくですから蚤の市にいらしてくださいー!今回は店長、副店長二人でやっておりますよー。

 今日の国分寺は曇り&雨。店主、午後から出かけます。戻りは夕方。お店には副店長がおります。

 今日流れているのは、ブライアン・イーノです。
b0304265_13291078.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-08-10 13:29 | お店あれこれ | Comments(0)

夏本番、暑いです!

 いやー、ホントに暑いですな。体温並みですから。

 いったいいつからこんな暑さになってしまったのか。昭和の頃はこんなではなかったのに。て、以前もおんなじこと言ってたっけ・・・。

 夕立でもくれば多少涼しくなるかな。なんか降りそうだし。それにしてもアスファルトの上はほぼサウナ状態で、熱気が足にまとわりつく感じ。お外に出るのは危険な感じですな。とはいえ外で仕事な人もたくさんいるわけで。

 昨夜はあまりに寝苦しくて、しかも蚊がいたもんだからまず寝られない状態。朝方眠った気がしたけど、なんだか熟睡には程遠い。それでも今日はなぜか眠くならないのは、真夏の東京蚤の市の準備ができていない焦りからかも。ま、まずは本の整理、カバー掛けから。

 というわけで暑いというキーワードだけの一日になりそうな水曜日。週半ばでやる気が出ない方も多いんじゃないかと思いますが、アイスでも食べて頑張りましょう。

 ではでは、またー。

 今日の国分寺は晴れ時々曇り。

 今日流れているのは、ブライアン・イーノです。
b0304265_1584234.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-08-09 15:08 | お店あれこれ | Comments(0)

真夏の東京蚤の市がもうすぐ

 しばらく前にお知らせしましたが、再来週の週末、8月19日(土)20日(日)の二日間は「夏の東京蚤の市」が開催されます。

 いつもの東京蚤の市の夏版です。今年から始まります。場所は大井競馬場。いつもの調布・京王閣ではありませんのでご注意を。まちがえて京王閣行っちゃったらまずいので。

 ま、初めての夏バージョンですから、どんな感じになるのか予想がつきません。大井競馬場にいったことがないので、そのスケール感がつかめないです。ま、大きいだろうし、京王閣的なんだとは思いますが。いつものアンティークと雑貨、古本の他に、陶器市やら手ぬぐいいちやら焼菓子市など、新企画がいっぱい。夏らしくシュワシュワガーデンなんてのもあるし。

 出店のための準備をそろそろ始めないと、ということで持って行く本の整理などちょろちょろ始めております。今回は夏企画としまして、ホラー特集を組んでみようかなと。ほかにもいつものりぼんの付録、洋書絵本、日本の絵本などなど取り揃えてみたいと思っております。まだ2週間ありますので、それまでにオリーブなどの絶版雑誌、サブカル系ビジュアル雑誌、若者系コミックスなど買取強化中です。どしどしお持ちください。

 昭和レトロな雑貨、紙ものも持って行きますよー。お待ちしております!

 今日の国分寺は晴れ。夕方から雨?明日は火曜日ですのでお休みです。また水曜日に。

 今日流れているのは、サキソフォンの曲です。
b0304265_1464122.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-08-07 14:06 | お店あれこれ | Comments(0)

古本の値段

 古本の場合、値段をつけるときはその本の状態(瑕疵はないかどうか)、稀少かどうか、うちのお店向きか、売れそうかどうかなどを総合的に判断して、そのうえ、実際の客観的な相場を鑑みていくらか決めております。

 お店はその値段の本が売れることによって成り立っているので、一冊一冊根拠ある値付けがなされているわけで、いいかげんな値付けはしていない(たまに値付け漏れあり・・・すみません)。そんな本の値段に対して、「わー、やすーい」と言ってくださるお客さまもいらっしゃれば、「たかー!」とおっしゃるお客様も。もーそりゃああたりまえだけど、ひとそれぞれの価値観と捉え方であって多少の幅はあるわけですな。 

 これちょっと高いから安くしてくんないか的な駆け引きも、その理由がウイットに富んでいたり、駆け引きが楽しめそうな状況だったら乗ってしまうタイプなんだけど、一方的な押しでもってねじこまれると固まってしまうタイプでもあるので、その辺のところがどんなもんかと。

 先日、植草なんとかって人みたいに自分で値付けし直してしまうようなお客様がいらっしゃって、こんなことを考えてしまったわけですが。 いろんな方がいらっしゃいますなー(笑)。
 
 今日の国分寺は曇り及び雨。

 今日流れているのは、キース・ジャレットです。
b0304265_13171265.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-07-26 13:17 | お店あれこれ | Comments(0)

ヒーローよ、よみがえれ

 朝の連ドラ「ひょっこ」に出てくるイケメンの大学生は仮面ライダーだったよね?

 自分がこの齢になるまで、仮面ライダーが続いていることがすごい。もちろん今どきの仮面ライダーは位相が違うのはわかっている。しかし自分がこれが仮面ライダー、と思っているものとはあまりにも違い過ぎて、仮面ライダーには見えない。

 ウルトラマンもそう。いまどきのウルトラマン・・・って言っても見てないけど、もう意味が解らない世界観。おれのウルトラマンはどこに行った・・・?

 マグマ大使とウルトラマンがいっしょに銭湯に行って、同じ時刻に入ったのにウルトラマンの方が先に出てきた・・・なぜ?なんてなぞなぞを思い出しつつ、ウルトラマンのスタイルや顔は洗練されてきた(というか今風のデザイン)気もするが、やっぱ、観音様みたいな顔と、コスチュームなんだから仕方ないでしょ的スタイルのウルトラマンの方が好き。

 いま東京近隣の地方局ではウルトラセブンとか再放送しているので、楽しみにして見ている。べつにオタでもなく懐かしみを味わいたくて見ているんだけど、かつてのウルトラシリーズの憂愁というかそんなものに感じ入りながらつい見てしまうのである。

 さてさて、ヒーローもの検証ムック本が入荷したので、ついこんな話を。

 さきほどのなぞなぞの答、わかりましたか?答:マグマ大使は髪の毛を洗っていたので遅くなりました。

 今日の国分寺は晴れ。熱中症に気をつけて。

 今日流れているのは、ザ・バンドです。
b0304265_15213873.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-07-22 15:21 | お店あれこれ | Comments(0)