「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お店あれこれ( 291 )

ギャップ

 実は毎朝、NHKの連ドラを見ている。

 見ていない方にはまるで意味をなさないかもしれないが、最近気づいたことを、ていうか気になることを少しばかり。

 いま放映されているのは、「べっぴんさん」。キアリスという子ども服のお店の話(ファミリアさんですね)。ま、内容は最近の連ドラ常套パターンの、立身出世もの。内容は置いといて、登場人物の設定というかキャスティングというか、これはどうなんだろうかという疑問について。

 まず主人公のすみれとその娘のさくら。親子なんだけど、俳優さん実年齢が3つか4つしか違わないので、いくら老けメイクしてるったって親子に見えねー(笑)。親のすみれは毎朝1回は泣き、締めの土曜日には5回は泣く(笑)。もっとすごいのは、ももクロの夏菜ちゃん(ももクロの赤い服の子)に今度高校を卒業する息子がいて、その息子が卒業とともに旅に出るというので、感動的に旅立ちの演出するんだけど、息子の方が年上に見えるっていうか同い年くらいだろうが!ってツッコまずにはいられないという・・・。

 そりゃフィクションだし、今どきの俳優さんたちの売り出しドラマだとしても、その設定のおかしさに気づくと、これはハリポタ並みのファンタジーというか異世界ものとしか見えなくなり、本来の筋書きが見えなくなるという(笑)。

 ドラマは作り物で、前もってそういう設定だからという前提を刷り込んで、見ているわけなんだなーとあらためて気がついた朝でした。ちなみに東大に合格したけんたろう君、いつ見ても松本俊介の自画像の顔にしか見えないのでした。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、キース・リチャードです。
b0304265_1548517.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-19 15:48 | お店あれこれ | Comments(0)

旅立ちの時・・・ですかね

 もうすぐ春。卒業と旅立ちの季節です。

 春と言えば、花粉症がまず頭に浮かぶという重度の花粉症人間ですが、卒業と新しい生活の両方がやってきます。学生でなくとも新年度の移動やら何やらで新しい生活が始まるわけです。

 もちろん何も変わらない不変な生活な方もたくさんおられるでしょうが、ここはひとつ新たなるビジョンを持って、何やら変えて行こうとか、いままでやってないことを新たに始めようとか、そんな意気込みでもって春を迎えてみたらどうでしょう。

 うちの場合でも、もういいかげんちゃんと背筋を伸ばしてまっとうに働いて、世の中でその存在を少しだけでも知ってもらえるように、ここはもう一度ふんどしを締め直して臨みたいと。大上段な心意気であっても、空振りにならぬよう、ちょっとでもかすって、ファールでもいいからくらいの気持ちで。

 ま、とにかく春になるのだから、少しくらい大袈裟にでも自分を鼓舞して盛り上げないと。もちろんみなさんも!そろそろ本気出してやりましょうかね!いったい何をやればいいのかわからないという方は、ま、とりあえず、まどそら堂で本でも探しながら考えてみたらどうでしょうかね(笑)。お話は聞きます!しつこくない程度なら…(笑)。
 
 今日の国分寺は曇り。寒い・・・

 今日流れているのは、リー・オスカー~杉野清隆です。
b0304265_1416220.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-18 14:16 | お店あれこれ | Comments(0)

こんにちは日曜日

 ほろ酔いの余韻がまだお店の中に残っていて、いつものルーチンワークをうまくこなせないという・・・。ま、いい意味での余韻なので。いつもあんな感じのイベントができればいいなと。

 今回のほろ酔いは、参加した皆さんがいい感じだったと言ってくれる・・・うれしい。ぼくは裏方なので違う意味での実感を持っているが、一度くらいは参加者の側で臨んでみたい(笑)。何を読むかなーと、悩むのが楽しそう。

 アンティークアヴェニューでは、お隣のお隣の新店舗さん(ん?まだ店名って公表されてない?)が来月にはオープンするし、ちびまども来月には稼働する予定。やらなきゃいけないことが山ほどあるけど、なんとかこなさないと。

 ま、なんといっても本が主役なので、これは!という良い本をたくさん並べられるように、商売の方をちゃんとしないとね。それにしてもやっぱ日曜日でこんなにいい天気ともなると、お客様も足を運んでくれるのでうれしい!毎日が日曜日ならいいのに!

 今日は定時であがって、家でゆっくり晩御飯ですな。テレビでも見ますかね。・・・て普通のオヤジのような、あー、普通のオヤジですな。そんな気分の日曜の午後でした。

 今日の国分寺は晴れ。2月22日(水)19:00より国分寺カフェスローにて、「スロースクール夜間部」が開かれますが、そこでなんとこの僕がお話をすることになりました。国立本店の加藤さんと司会進行の修さんとの対談形式です。もし時間がありましたらお越しください。本と街についての話です。詳しいことはまたお知らせします。22日の水曜の晩は開けておいてくださいね!

 今日流れているのは、ブラック・クロウズです。
b0304265_16215263.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-12 16:21 | お店あれこれ | Comments(0)

筋肉モリモリ棚

 本が好きな人と、そうでもない人。自分もそうだけど、古本屋に行くと棚の隅から隅まで丹念に見て行かないと気が済まない人と、サラッとしている人。いつも何か読んでいないと落ち着かない人とたまーにしか本を読まない人。

 本好きでいつも読書継続中で、棚を隅から隅まで丹念にチェックする人がお客様で来られると、どうにも恥ずかしい気持ちになる。なんか素っ裸の自分を足の先から頭のてっぺんまでじーっと見られているような気分・・・。

 筋肉モリモリで背筋がピンとしていたりすれば、逆に見られたい気持ちになるかも知れないが、どうにも貧弱な棚では・・・。すげーなー、と言われるような本をドサドサ並べて筋肉モリモリな棚にしていきたいともちろん思ってはいる。けれどもまだまだですな・・・。

 自分としては、たとえば西荻の盛林堂書房のような隙のない本物志向の棚を完全体として捉えつつも、まんだらけのような色味の強いマニアックさも備え、それでいてどこか抜けているのほほんとした面構えの棚を作りたい、と。

ま、そんな大上段なことを夢想しているような棚でもなく、ていうか程遠いわけだが、本好き丹念凝視お客様に恥じない棚をご提供すべく頑張りますので今後ともどうぞよろしくお願い致します・・・ていうか書こうと思っていたこととちょっとずれたけど、ま、今日はこういうことで。

 今日の国分寺は雪と雨。寒いのですなー。明日の晩はほろ酔い夜話です。

 今日も押尾コータローです。
b0304265_14373010.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-09 14:37 | お店あれこれ | Comments(0)

アンティークのニュー本棚

 先日新しい本棚がお店に登場!

 5段組み・幅が大きめなので両側から本を挿せるのである。棚板を楔で固定するようになっているアンティーク棚。本棚というより雑貨とか、畳んだ服を並べたりするのによさそうだが。

 実はこの棚はちびまど用なんだけど、こちらに持ってきたらなんだか居場所を得てしまって、本棚としてこの場所に固定されそうな雰囲気。お店の中央にデデーンと置いてあるけど、存在感ありありでいい感じ(と、思っている)。惜しむらくは、狭いもんだから通路として機能する最低限の幅しかなく、引いて見られないこと。棚に張り付いて屈伸運動しないと下の段が見られないという・・・。

 その意味でもあと1mくらいお店の幅があればいいんだけどなーと。壁にへばりつくような棚の構成だけでなく、立体的なディスプレイをしたいですな。

 話は変わって、近々、天井近くのモール部分にズラーっと古いレコードなどを並べようかなと。旧店舗では袋に入れて壁にピンでとめたりしてディスプレイしていたみたいに。それは、ほろ酔いが終わってからかな。

 というわけで新しい本棚と、レコードディスプレイ、ぜひ見に来てください。

 今日の国分寺は晴れ。明後日はほろ酔い夜話ですよー。

 今日流れているのは、押尾コータローです。
b0304265_1525732.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-08 15:03 | お店あれこれ | Comments(0)

ポカポカサタデー

 おお、今日はあったかい。久し振りにドア全開ですな!

 昨日は豆まきをして、鬼は外、福は内と叫んだわけだったが、鬼は出て行って、福が入って来てくれるよう心からお祈りした。ほんと、福をお願いします、神様。自分なりにですが、ちゃんとまじめに働いているつもりなんで・・・。

 それにしても暖かいので、気持ちもよくなるというものですな。今日のお弁当がサンドイッチということもあり、なんだかいつもと違ってるような気がする午後のひととき。のんびりと過ごしたくなる土曜日ですな。

 今日みたいな日はお出かけ日和だねー。みなさん、どこか出かけるんですか?ちょっと都心まで遊びに行くかー?とか、近所の公園をひとまわりしてくるかー?とか。国分寺だったら、野川沿いを小金井まで散歩っていうのもいいですなー。まだ陽も高いし、野川に降りて缶ビールとか。ま、とにかくなにも考えないでボーっとして過ごすのもいいことです。

 どこかに出かけた帰りみたいなご家族とかカップルのお客様がいらっしゃったら、遊びに行ってきたのー?って聞いて、いいなーとか言ったりしながら、うー、遊びに行きてーなーとか小さい声で言ったりしてるわけですよ。ま、そのうち。それにしてもあったかい。

 今日はそんなわけで、どうってことのないそんな土曜日ですな。

 今日の国分寺は晴れ。来週のほろ酔い、明日には締め切りの予定です。

 今日流れているのは、クリンぺライです。
b0304265_1424242.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-04 14:24 | お店あれこれ | Comments(0)

つかまるものがあるか?

 さきほどお客様と宇宙について話をしていた時に、何もない宇宙空間に放り出されたらどうなるか・・・なんて話になった。

 近傍にある惑星や何かの重力がまったく及ばないまっさらの宇宙空間を、命綱もなく、よりかかるところもなく、ましてやつかまるものもない漆黒の宇宙を漂う・・・酸素ボンベが切れるまで。

 いったいどうすればよいのかと泣きべそをかきながら、それでも生き残る手段がないか必死に考えるんだろうな、と。ま、宇宙空間じゃないけど、現実もそんなに変わらない。

 他人事のように言っている場合じゃないんだよ、と。月日は経ってどんどん年寄になってゆく。宇宙も時間も永遠ならいいけど、そうでもなさそうだ・・・。天を見上げて、つかまるものがないとうそぶいているより、両腕を振り回してもがいているほうがいい。ていうかなんとか振り絞ってもがく力を捻出しよう。

 いつもいつもイッパイイッパイな心持では、つかまえてくれている地面も揺れ始める。落ち着いて自分の重力を感じたい。もう、月末。

 今日の国分寺は晴れ。超暖かい。明日は定休日。また水曜日に。

 今日流れているのは、ブラッククロウズです。
b0304265_12305052.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-01-30 12:30 | お店あれこれ | Comments(0)

趣味は切手集め!?

 昭和な子ども(主に男の子)の趣味と言ったら、切手集めだったような。

 もちろんその頃の一時期、自分もせっせと切手集めにいそしんでいた。とはいえ、高価な切手を買えるわけでもなく、今思い出そうとしても全く思い出せないが、ま、普通の郵便切手を少し買い、友達どうしで交換を繰り返しながらちょっとはましな切手を手に入れるというパターンであったように思う。

 ちょっと離れた町に切手屋(古物の)があり、そこに行っては安めの、しかし郵便局では売ってない昔の切手を手に入れて、それを原資にしてトレードしていたんだっけなー。

 ちょっと変わっているけど安いタイプの国立公園ものとか。その辺りを数枚まとめて珍しいやつを1枚ゲットするとか。そんなことを繰り返して切手のバインダーに挟んで、うっとり眺めていたっけなー。

 ま、子どものすることだからすぐ飽きて、その辺にほっぽりだしてそれっきり。“月に雁”とか“見返り美人”なんかを持っていたらそりゃすごいけどね。よくマガジンとかサンデーの裏表紙に載っていた切手の通販広告の中のひときわ大きく載っていた“月に雁”が欲しかった・・・。

 なぜいま切手の話かというと、使用済み切手がドドーンと入荷したので。使用済みでも消印の押され方とか、昭和30年頃以前のものとかだとそれなりに蒐集したくなるそうで、ま、もちろん使用済みなので切手そのものの価値がどうのこうのではないんだけれど、なんとなくかわいいアイテム風でいいかなと。小分けにしてみたのでどうぞよろしく。コラージュなどの部材にどうでしょう?という話でした。

 今日の国分寺は晴れ。寒いです!

 今日流れているのは、押尾コータローです。
b0304265_1512565.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-01-23 15:12 | お店あれこれ | Comments(0)

土曜日が古本デーなわけ

 毎週土曜日になると、フェイスブックとツィッターで「今日は土曜日、古本デー!」と叫ぶことにしている。

 しつこく2回繰り返す。毎土曜日の恒例となっているので、そのしつこさに辟易している方もおられるかもしれない。けれども毎土曜日にこれを繰り返す。

 もはや意地になっている?のかもしれないと自分でも思うが、うちだけじゃなくて全国の古本屋が土曜日になると古本デー‼と叫び出すことを願って続けているわけだった。

 そもそも何でこんなことをしているのかといえば、ちまたではバレンタインデーとか肉の日とかクリスマスとか盛りあげて売り上げを伸ばそうとする業界がたくさんあるのに、なぜ古本業界にはそれがないのか?という・・・。読書週間とかあるけど、古本といったらこれというものがない。というわけでどうせなら毎週そんな日があればということで、勝手に土曜日を古本デーということにした、というわけ。

 これはたしかおなじみ古本屋さんの飲み会で酔っぱらってやってみるかという話で始まったような記憶がある・・・ので、三鷹の藤子文庫さんや、佐倉の星晴堂さんなんかも古本デー‼と叫んでいるのであった。

 毎週、土曜日になると、そこいらの古本屋の店頭には古本デーのノボリが立ち並び、お客様がわんさかご来店・・・ということになればな~と、安易に考えつつ今日も同じように古本デー‼と叫ぶのであった。

 「今日は土曜日、古本デー!さあ、ごいっしょに!今日は土曜日、古本デー!!」

 今日の国分寺は晴れ。暖かいです。

 今日流れているのは、ビートルズ。アビーロードです。
b0304265_13492851.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-01-21 13:49 | お店あれこれ | Comments(0)

いつも同じことを・・・

 年を越しても食後の眠気はいかんともしがたい・・・。トローンとまぶたが重くなり、知らないうちにこっくりこっくりし始める。あくびが出るくらいならまだいいけれども、いつしか眠っているという・・・。

 お客様の気配で起きることも何度かあり、いかんなーと思いつつ、寝てないよ的ごまかしのいらっしゃいませーを言ってはいても掠れているという・・・。ああ、こんなときは流星号にでも乗って宇宙をひとっ飛びしたいもんです。

 ほとんどなんにもしなくていい人工知能のコンセプトカーについてテレビでやっていたのを見たんだけど、流星号なんかは完璧AIなわけで、乗ってるだけで、さあ行こうと言えばどこにでも行ってくれるし未来や過去にも行ってくれるわけで、トヨタやホンダは流星号を開発すべきなんじゃないだろうか。

 流星号があれば、出張買取も簡単にできそう(笑)。高層マンションとか窓付けでベランダから本を積みこめそうだし。完璧なAIなんだから自分で買取にも行けるんじゃないか?流星号がてけてけ歩いて「ちわー!買取に伺いましたー」なんてひとりで行ってきてくれれば助かるなーと。ああ、いや、すみません、ちょっと話がずれまくってますな・・・。

 さっき眠気覚ましに外に出て、冷気を肺いっぱいに吸い込んでむせました。脆弱な肺の機能さえも顧みず、とにかく眠気をなんとかしようと。ドアを開けて空気の入れ替えをしていたら少し頭も冴えてきました。ちょうどお客様も・・・。やっぱお客様がいれば眠気も吹き飛ぶというもので、げんきんなもんですな。さて、もうひとふんばり。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、キャロル・キングです。つづれおりです。
b0304265_14182365.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-01-19 14:18 | お店あれこれ | Comments(0)