「ほっ」と。キャンペーン

新入荷情報88

 本日は入荷情報です。よろしくお願い致します。

【絵本】

「ぼくはくまのままでいたかったのに……」イエルク・シュタイナー、イエルク・ミュラー ほるぷ出版/1980年・5刷
「きつねのざんげ」安野光雅/岩崎書店/1988年・7刷
「しろいうさぎとくろいうさぎ」ガース・ウイリアムズ/福音館書店/1985年・55刷
「トロピカルショッピングセンター」アーサービナート・古川タク/フレーベル館/2002年
「すばらしいとき」ロバート・マックロスキー/1985年/8刷
「The Tale of BENJAMIN BUNNY」
「HANSEL AND GRETEL」Yoshitaro Isaka Gakken
「うさぎのくれたバレエシューズ」安房直子・文/南塚直子・絵/小峯書店/2012年/68刷

【料理】

「穀菜和食」松本光司/柴田書店/2008年・5刷
「酒のさかなと当座煮300種」志の島忠/婦人画報社/昭和46年/初版/サイン本
「おそうざい全科」志の島忠/家の光協会/昭和45年/初版/サイン本
「むきもの」志の島忠/婦人画報社/昭和46年/初版/サイン本
「45分で電子レンジパン」村上祥子/永岡書店 
「おそうざいふう外国料理」暮らしの手帖版/昭和49年/5刷
「おそうざい十二ヵ月」暮しの手帖版/昭和49年/17刷
「一皿の料理」常原久彌暮しの手帖版/昭和50年/4刷
「煮たきもの」辻嘉一日本放送出版協会/昭和49年/1刷
「主婦の友料理ブック6基本」主婦の友社/昭和39年
「手づくりの味を生かすフリージング」今井偕子/婦人之友社/昭和52年/6版

【児童書】

「大草原の小さな家」ローラ・インガルス・ワイルダー/福音館/1984年・30刷
「銀河鉄道の夜」宮沢賢治童話集/偕成社文庫/1985年・初版
「ふしぎなオルガン」レアンダー/岩波少年文庫/1976年・21刷
「青い鳥」モーリス・メーテルリンク/岩波少年文庫/1978年・20刷
「みどりのゆび」モーリス・ドリュオン/岩波少年文庫/1977年・1刷
「みどりのゆび」モーリス・ドリュオン/安東次男訳/岩波書店/2001/年22刷/函
「はてしない物語」ミヒャエル・エンデ/岩波書店/1986年/22刷/函/帯
「海のおばけオーリー」マリー・ホール・エッツ/岩波書店/昭和41年/5刷
「名作教室 森の大王」小学三年生/ダイヤモンドブック(10月号付録)/昭和32年
「ふしぎの国のアリス」キャロル/ポプラ社/世界名作童話全集4/7昭和39年/函
「ファーブル昆虫記 伝記 虫の詩人の生涯」奥本大三郎/集英社/1991年/1刷
「ガリヴァー旅行記」スウィフト/福音館書店/1991年/6刷/函

 今日の国分寺は曇り。明日は火曜日なので定休日ですが、事務仕事があるのでたぶん開けています。

 今日流れているのは、クラフトワークです。
b0304265_1414263.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-02-20 14:14 | 入荷情報 | Comments(0)

ギャップ

 実は毎朝、NHKの連ドラを見ている。

 見ていない方にはまるで意味をなさないかもしれないが、最近気づいたことを、ていうか気になることを少しばかり。

 いま放映されているのは、「べっぴんさん」。キアリスという子ども服のお店の話(ファミリアさんですね)。ま、内容は最近の連ドラ常套パターンの、立身出世もの。内容は置いといて、登場人物の設定というかキャスティングというか、これはどうなんだろうかという疑問について。

 まず主人公のすみれとその娘のさくら。親子なんだけど、俳優さん実年齢が3つか4つしか違わないので、いくら老けメイクしてるったって親子に見えねー(笑)。親のすみれは毎朝1回は泣き、締めの土曜日には5回は泣く(笑)。もっとすごいのは、ももクロの夏菜ちゃん(ももクロの赤い服の子)に今度高校を卒業する息子がいて、その息子が卒業とともに旅に出るというので、感動的に旅立ちの演出するんだけど、息子の方が年上に見えるっていうか同い年くらいだろうが!ってツッコまずにはいられないという・・・。

 そりゃフィクションだし、今どきの俳優さんたちの売り出しドラマだとしても、その設定のおかしさに気づくと、これはハリポタ並みのファンタジーというか異世界ものとしか見えなくなり、本来の筋書きが見えなくなるという(笑)。

 ドラマは作り物で、前もってそういう設定だからという前提を刷り込んで、見ているわけなんだなーとあらためて気がついた朝でした。ちなみに東大に合格したけんたろう君、いつ見ても松本俊介の自画像の顔にしか見えないのでした。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、キース・リチャードです。
b0304265_1548517.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-02-19 15:48 | お店あれこれ | Comments(0)

旅立ちの時・・・ですかね

 もうすぐ春。卒業と旅立ちの季節です。

 春と言えば、花粉症がまず頭に浮かぶという重度の花粉症人間ですが、卒業と新しい生活の両方がやってきます。学生でなくとも新年度の移動やら何やらで新しい生活が始まるわけです。

 もちろん何も変わらない不変な生活な方もたくさんおられるでしょうが、ここはひとつ新たなるビジョンを持って、何やら変えて行こうとか、いままでやってないことを新たに始めようとか、そんな意気込みでもって春を迎えてみたらどうでしょう。

 うちの場合でも、もういいかげんちゃんと背筋を伸ばしてまっとうに働いて、世の中でその存在を少しだけでも知ってもらえるように、ここはもう一度ふんどしを締め直して臨みたいと。大上段な心意気であっても、空振りにならぬよう、ちょっとでもかすって、ファールでもいいからくらいの気持ちで。

 ま、とにかく春になるのだから、少しくらい大袈裟にでも自分を鼓舞して盛り上げないと。もちろんみなさんも!そろそろ本気出してやりましょうかね!いったい何をやればいいのかわからないという方は、ま、とりあえず、まどそら堂で本でも探しながら考えてみたらどうでしょうかね(笑)。お話は聞きます!しつこくない程度なら…(笑)。
 
 今日の国分寺は曇り。寒い・・・

 今日流れているのは、リー・オスカー~杉野清隆です。
b0304265_1416220.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-02-18 14:16 | お店あれこれ | Comments(0)

読書の春

 いい天気ですな。

 今日はそんなに眠くならないな・・・。いい傾向。
 
 そろそろ読まないといけない本が数冊、積読状態。集中して読みますかね。最近、自分の好きなジャンルに偏らず、いろいろ読んでみよう精神が芽生えつつあるので、いままで興味が持てなかった、ていうか避けていたジャンルにも挑戦中。経済本とかね。

 みなさん、いまどんな本を読んでいますか?面白い本はありますか?もう、これがいちばん!とか、この作家にハマってる!とかあるといいですね。もうすぐ村上春樹の新作が出ますね。来週ですかね。『騎士団長殺し』だっけ?村上春樹の本で「・・・殺し」なんて言葉が入るタイトルっていうのはどうなんでしょう?ねらってるんですかね?

 今回の新作はちゃんと読んでみようかなと。いやいや、今までも読んでますけど・・・近作は読んでないか(笑)。なんとなく『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』系なんじゃないかと推測しているので、読んでみたいなと。

 他にはそうですなー、アート系とか古代系とかの硬そうなところを読んでみたい欲求が最近あるのでそのあたりを。ああ、読書の秋ですな!ああ、春か・・・。

 今日の国分寺は晴れ。花粉来てます・・・

 今日もエラ・フィッツジェラルドです。
b0304265_14185093.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-02-17 14:18 | 本あれこれ | Comments(0)

トークイベント!

 来たる2月22日(水)の19:00より、国分寺のカフェスローにて、スロースクール夜間部が開かれるが、「まちと本の居場所」と題してぼくと国立本店の加藤健介さんとつくし文具店の萩原修さんの3人でトークをすることに。

 国立と国分寺の本の居場所についてわさわさと話をすることになっていて、結構掘り下げた話になったりすると思うけど、ええ、おれもしゃべるのー?ということで、ほんとどうなってしまうのか、今から心配(笑)。

 人前に出たら顔が真っ赤になって、手は震えまくるタイプなので、ま、ほとんど借りてきた猫状態のような・・・。うまいこと喋れることができたとしても、地声自体がもともと小さくて滑舌も良くないので何を言っているのかわからないタイプだし(笑)。

 それでもちっとはまともなことを言いたいとは思ってはいても、やっぱ無理ですかね?ま、乗れば滔々と喋れるんだけど、それは呑み屋で酔っぱらっている時に限られているので(笑)、よっぽどリラックスしているか、よっぽど闘争心が湧いているかしないと、滔々とは行かないかな・・・。

 それでもいいから聞いてみるかという奇特なみなさん、ぜひ22日の夜は国分寺まで足をお運びください。お待ちしております。
ご参加はこちらまで→スロースクール夜間部

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、エラ・フィツジェラルドです。
b0304265_1424869.jpg

[PR]
# by yoshizo1961 | 2017-02-16 14:24 | 国分寺あれこれ | Comments(0)