2017年 09月 16日 ( 1 )

「き・まま」第7号発売中

 はけの地域雑誌『き・まま』第7号発売中。

 はけっていうのはこのあたりの国分寺崖線のこと。世田谷の方まで伸びてる、こう、なんていうのか土地が隆起しているというか山の尾根みたいに伸びてるわけです。だから国分寺に来ると、どこが平地なのか?っていうくらいに坂ばっかりで、アップダウンの繰り返し、しかも低い方かと思えば俯瞰で見ると高かったりと、なんだかよくわからないうねうねした地面の所なのです。

 ま、その崖線のことを地元の人は、はけというわけです。ローカルの話題が中心というか、はけローカルの話ばっかりの雑誌ですが、意外とこれが地元の人はもちろん、そうでなくても楽しめるつくりになっています。

 第7号は最新刊で、ついこないだ出たばかり。今回は野菜の話が特集になっていて、国分寺では知らない人がいないと言われる、いわば国分寺の顔の(顔と言っても政治・経済的にエラそうな人という意味ではなく、ま、その真逆)になっている奥田さん(こくべジを配達してるあのお兄さんです→詳しくは本誌参照)がフィチャーされていて、素朴に笑っている顔がドドーンと出ていて、思わずいっしょに笑いそうになりました(失礼!)。

 その他にも野菜関係の記事が満載。農家さんから料理まで。地元密着な農業話が楽しめます。へーっていうなんか見たことあるけどよく知らなかった・・・なんて記事も多くて。野菜が好きでも苦手でも、小金井、国分寺、国立、立川周辺の皆さん、またそれ以外の方でも「き・まま」第7号、よろしくー!

 今日の国分寺は曇り時々雨。もうすぐ台風が?

 今日流れているのは、サクソフォンの曲です。
b0304265_1511143.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-09-16 15:01 | 国分寺あれこれ | Comments(0)