2017年 09月 04日 ( 1 )

買取の夕べ

 9月に入って買取依頼が増えており、夏過ぎは第2の引っ越しシーズンなのかなと。引っ越しでなくても断捨離とかですかね?

 秋が深くなってくれば、読書もしたくなりますし。古本屋に本を売って、空いたスペースにまた古本屋で買った本を積み上げていく・・・なんて方も多かったりして(笑)。それはそれでいいですよね。そうでもない?(笑)。

 断捨離もいいですが、本は手元にあった方がいいですよ。読んじゃってもういらないって思う本なら仕方ないですが。本は知の宝庫です。つまんない情報しか載っていないものもありますよ、実際。でもそんな本でもどこかのページのどこかの段落に何か宝物みたいな言葉もあったりします。

 好きで買った本って、思い入れたっぷりだからなおのこと売りづらいですよね?そういう本って買いづらいんですよ(笑)。売りたくないオーラ満載で(笑)。

 だからどうしても、もう売っちゃおうって思ったら、スパッと、そう、思いっきりスパッと決意した方がこちらも買いやすいという(笑)。そのあたり、どうぞよろしくお願いいたします。

 秋の夕べ、窓際に椅子を持って来て、暮れなずむ夕日を見つめて、たそがれる。そして今日買ってきた古本を開く。ついさっき大切にしていた蔵書を売ったばかり。なんか悲しい。喪失感?そしてその代金で買った本。お店の主人は売ってくださったばかりでもう買ってくださるんですかと恐縮していたが、何もない本棚が悲しそうでつい買ってしまった。

 ページを開くとなんか見覚えが・・・。あー!これさっき自分が売った本じゃないか~!いつの間に値付けして棚に並べたんだあのおやじ・・・。あちゃ~、しかも買った時より高い値付けになってる!ってこともあったりして。ないか(笑)。

 今日の国分寺は曇り朝方小雨。明日は火曜日なので通常は定休日ですが、作業等ありで、お店は開けております。臨時営業(?)ですが、ブログはお休みです。ブログのみまた水曜日に。

 今日流れているのは、クランベリーズです。
b0304265_16484372.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-09-04 16:48 | 本あれこれ | Comments(0)