2017年 08月 03日 ( 1 )

眠りの中の夢

 眠りの中で見ている夢は、どうしてこんなに突飛なんだろう?と思うことがよくあるけれど、昨夜もそんな夢を見た。

 どうやら素っ裸で出てきてしまった。パンツすらはいていない。どこかへ行こうとしているのか、帰ろうとしているのか、とにかく目的の地はあるのだけれど、なんだかよくわからない。とにかく行かねば。ああ、道の先に子どもらがたくさんたむろしている。マズいなー・・・。

 片手で大事な部分を隠しつつ、何事もなく過ぎ去ろうとしているんだけれど、それでもやっぱ素っ裸なので変な人には変わりない。そういえばこの間はパンツのみでズボンをはかずに来たっけ、なんて記憶がよみがえる・・・。あの時はパンツはいてるだけまだましだったかななどと思いつつ、なんだかよくわからないうちにアスファルトが凸凹で、道自体が波打ってうねうねしている大きな道路を自転車で疾走している。バウンドがついて飛び跳ねながらもなんとか走り続ける。地震で崩壊したような高速道路の端っこまで来て折り返す。もう服は着ているらしい。香港から電話が来たんだよ!と叫ぶ人。なんだかよくわからない。

 目が覚めて夢でよかったーと胸をなでおろす。こういう夢ってたまにあるよね?現実だったらほんとに困りもんの夢・・・。意味もわからないし。・・・というたわいもないお話しでした。

 それはそうと、昨夜は副店長が眠りながら笑ってた・・・こっちのほうが怖いか(笑)。

 今日の国分寺は曇り。涼しいです。

 今日もフランク・ポールです。
b0304265_14241828.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-08-03 14:24 | 副店長ネタ | Comments(0)