2017年 05月 29日 ( 1 )

自分なりのファッションとは

 先日の東京蚤の市に出店中に実感したことのひとつに、「ファッション」がありました。

 ま、とにかくおしゃれな人が多かった、というか自分のスタイルを持っている方比率が高いというか。このイベントに来る人達は自覚的に生活しているなと思える人が多い気がするので、考えてみれば当たり前なんだけど、かっこいいなと。

 おしゃれかどうかは別としても、自分のスタイルを持っているということはかっこいいことであると思えましたな。小さいお子さん連れのママで、親子そろって決まっているのを見ると、そういう意識を持って、装って外を歩くことってたのしいだろうなと。

 自分のスタイル。持ちたいですよね。自分を表現する装い。体を覆って、暑さ寒さをしのぐだけのもので良い、という考えも否定はしません。もちろん。たとえばそういったファッション自体に頓着せず、着の身着のままでOKであってもそれを貫けばそれもファッションなんだろうと。

 もう少しましな服着ればと、暗に含んだ言い方されたりなんかすると、おれはおれ、いつも通りでけっこうですと自分に言ってみたりしますが、自分のスタイルは作っていきたいなとほんの少しは思うようになりました。

 ま、おしゃれ方向でも、お金かかってる方向でもないけど。最近気になっている人・山尾三省は、首飾りをしていない人は認めたくないとある人から言われ、首飾りを譲られて一時それを首に巻いていたが、こんなもんはいやだと返して、国分寺のどこかに咲いていた数珠玉を取って来てその数珠玉で作った首飾りを年がら年中巻いていたという。そんなのがいいですな。

 今日の国分寺は晴れ。明日は定休日です。また水曜日に。

 今日流れているのは、マイク・オールドフィールド~ビートルズです。
b0304265_15133695.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-05-29 15:13 | お店あれこれ | Comments(0)