2017年 04月 12日 ( 1 )

いったい何を読んだらいいのか

 わたしはいま何を読んだらよいのか。

 さてさて、毎日毎日僕らは鉄板の・・・ではなくて、毎日毎日古本に囲まれて暮らしていると、視界に本がない時間の方が少なくなり、本だらけで食傷気味な気分に陥るときがままあるわけである。

 これは本の好き嫌い関係なしに、たとえばお米ばかり食べているとたまにはラーメンが食べたくなるといった(ちょっと違うか・・・)、ま、いわゆる職業病的なもので、たまにそんな気分になるわけである。

 本が周りに無いと、欠乏症的症状が出るくせに、あればあるでこんなことを言ったりするので、ほんと人間は勝手な生き物(ていうか自分が、だろ・・・)なのである。そういうわけでいま、わたしは何を読んだらいいのか思案中なのである。

 読みたい本がない!のである。本を売っている人間がこんなことを言っていいのかわからないが、いま、わたしにはこれぞという読書欲を駆り立てられる本が見つけられない・・・。おお、そんなことが!・・・・・・と、おおげさな物言いで言ってみたけれども、ほんとなんかいい本ないですかね?

 そりゃあ、いっぱいいい本はあるし、読みだせばのめり込むんだけど。余裕が無いのかな?時間の問題じゃないんだよね。時間が無くても歩きながらでも読むときは読むし。おれの心を揺さぶる本はどこにある?さあ、でてこい!読んでやるぞ!なんて・・・。

 さっき西村賢太をパラパラっと読んでみたけど、西村賢太は大好きなんだけど、読んでるとやさぐれてくるんだよね。そう言ってたまに再読したりするけど、もっとさわやかな気分になれるのはないのか?うーん。

 うちは児童書だらけだからマッチ売りの少女かなんか読んでみるかな・・・って気分でもないしなー。そう言って店内をウロウロ。うーん、そうか・・・やっぱ商品には手を出すな的感覚があるのか(笑)、自分の店の本は・・・。とか何とか言っておきながら、そういえば今朝来る前に図書館に寄って本を借りてきたんだった(笑)。それ読めよ、って感じですかね(笑)。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、アズテック・カメラです。
b0304265_16332415.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-12 16:33 | 本あれこれ | Comments(0)