2017年 04月 06日 ( 1 )

肋骨と小学3年生

 先日の定休日に、バックヤードの整理をして、重たい箱を一日中運んだりしていたので筋肉痛になっているんだけど、どうも右脇腹あたりの骨付近が異常に痛むので、どうやら肋骨にヒビでも入ったかな・・・と。

 この脆弱な身体がもうちっと丈夫にできていたらと思ったりするけれども、ま、それは仕方ないとして、いい加減花粉も終わりにしてほしいと思った矢先にヒノキが飛び出すので、新たに目が痒い鼻水たらたら呼吸が苦しいなどなどに苦しめられるわけだった。

 鼻が詰まって肋骨が痛んでも腹は減り、ちゃんと食欲はあるのでまだまだ大丈夫な範囲だと思うが、近々また重たい箱を一日中動かすことになっているので、かわいそうな脆弱肋骨がまた泣き出すことになるわけである。

 閑話休題。どうやら今日から小学校も始まり、小さな子どもらが嬉しそうに歩いているのを見ると、自分が小学生だった頃を思い出したりする。自分で言うのもなんだけれども、小さい頃から絵を描くのが得意で、当時、白帳(しろちょう)を買ってもらって真っ白なノートにたくさん絵を描いたが、さっき、国分寺マンションに移転してきてすぐの頃に、僕と副店長の似顔絵を描いてくれた小学生の女の子がやってきて、3年生になったよ、と教えてくれた。この子も絵が得意な子なので、白帳(いまどきそんなのはない?)に絵をいっぱい描いたりするのかなと思ったりしていると、いくらか肋骨の痛みも薄らぐのであった。

 子どもらにはまだ時間はいっぱいあるのでゆっくりやってくれればいいが、こちらはもう後がないので、肋骨の一本二本痛むぐらいでひよっているヒマはないのである。さて、またまた本の整理ですかね。

 今日の国分寺は晴れ。

 今日流れているのは、戦前の童謡とジャズです。
b0304265_1491140.jpg


 
[PR]
by yoshizo1961 | 2017-04-06 14:09 | ちいさなお客様 | Comments(0)