「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 06日 ( 1 )

昭和なレシピ

『家庭の基本献立集・冬』栄養と料理新年号付録(昭和36年)、あります。

 縦12,5㎝×横18㎝×厚み0,8cm。こじんまりとした判型ながら、内容は濃いですな。なんといっても昭和36年版ですよ、この付録。56年前!

 料理写真のカラーページの色合いが、もうレトロそのもの。絵の具で調色するのも難しそうな微妙な色合いなんで、なんとも魅かれてしまうのです。料理自体はあまり美味しそうに見えないんだけれど(笑)。

 でもビーフステーキの付け合わせは今も昔もクレソンといんげん。作り方も同じ。ま、あたりまえですか?ん?豚肉とタラの煮しめ?肉と魚の混合ですか・・・。いろいろありますなー。ポトフとかクリームコーン煮とかおしゃれ系のレシピもあるし。昭和のど真ん中あたりと今のレシピの違いは、やっぱ、さつま汁とか釜めしとか天ぷらとかいわゆる昭和の定番が中心で、ハンバーグとか鶏のから揚げとかはないね。しかし、親子うどんというレシピがあるけど、当時はそんなうどんが定番だったのだろうか・・・。

 でもいい感じの料理本。付録だけれどもかわいいし。そして昭和レシピはそのまんま現代に於けるヘルシーメニューそのものなのであった。

 今日の国分寺は晴れ時々曇り。もう花粉飛んでる?明日は定休日です。また水曜日に。

 今日流れているのは、リー・オスカーです(ハーモニカの人)。
b0304265_1451564.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-06 14:52 | 本あれこれ | Comments(0)