2017年 02月 03日 ( 1 )

落ち葉の押し葉

 いま、特集棚で村上春樹本を並べているが、初期の頃の作品である『ダンス・ダンス・ダンス』の本の中から、10枚前後の押し花ならぬ”押し葉”が出てきた。

 『ダンス・ダンス・ダンス』は買取した記憶がないので、たぶん自分で買って読んだ本だと思う。ということは、この押し葉も自分でしたんだろうか・・・ほんと、記憶がない(笑)。でも自分でした気もしてくる(笑)ので、自分がしたのかもしれない。

 記憶がないからリアルタイムで読んだ頃にしたとしたら、この押し葉も28年ものということになる。いい感じで圧縮というかプレスされており、スッとした形といい、深い色合いといい、熟成されたウィスキーのようでいい感じなので売ることにした(笑)。

 特に謂れを掲示してないのでただ単なる落ち葉を売っているかのようだが、気に留めてくれたら、ササ―ッと寄って行っていやー実はこうこうでこうなんですよーと説明するけれども、まだ一枚(一葉?)も売れていない(笑)。

 以前、道に舞っているきれいめな落ち葉を拾って売ってみようかなと書いたことがあるが、ほんとに売ってみると売れないものだという・・・。あたりまえ?ま、そうですかね(笑)。

 それでもいい感じの押し葉なので、いいなと思った方、いかがですか。栞代わりにもなりますよ。

 今日の国分寺は晴れ。お知らせ:お隣のお隣、元ガラクタヤさんが入っていたところに新しいお店がもうすぐオープンします。こうご期待!

 今日流れているのは、ジム・クロウチです。
b0304265_1454144.jpg

[PR]
by yoshizo1961 | 2017-02-03 14:54 | 本あれこれ | Comments(0)